日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年半ぶりのつぶやき
何もかも久しぶりすぎて手順まで危うい。
近況を、と思っても一体どう始めようか、うーん大変。


元気にしております。stipaでございます。
ずっと離れていたせいか、こうやって書き込んでいても何を書いて良いのやら
ちょっと戸惑っていますが、あのまま閉鎖してしまうのは何だか気が重かったし。

かといって以前のように頻繁に更新出来かどうかはちょっと自信がないのですが
どうしてるかな、と気にかけて下さっている方々にごあいさつしたくて出てきました。


相変わらず、夫とふたりでロンドン郊外暮らしです。
仕事も変ってません。最後の更新が仕事が辛くってひぇ~とうめいてるままで
ちょっと心苦しかったのですが、今はだいぶ、というか、かなり楽になりました。
でもまだ全て片付いた訳じゃないのですけど、あの頃に比べたらもう天国と・・の差。
それでも現状をお話したら、えーっどこが楽?!みたいに思われるかもですが
何というか、慣れってすごいものですね。
そしていろいろあったせいで確実に面の皮が分厚くなったとおもいます、ふふふ。
今年度(2011-12)いまのところ無欠勤。
振り返ると自分でいうのもなんだけれど私って打たれ強いのかも知れません。

さらっとかいつまんでこんな感じの近況です。
またいろいろお話出来たら良いのですが、どうかなぁ。
そのときはまたお付き合いいただければ幸いです。
とにかく、元気で過ごしてます!
気にかけてくださってた皆さん、どうもありがとうございます。
ではまた♪
スポンサーサイト
仕事のぶつぶつ。。。
新しい仕事場に移って4ヶ月半。
移って直ぐは前のプロジェクトと違っておとなしい
ユーザーさんばかりでスタッフも静かで全体的に
ゆったりとした印象だった。

過去マネジャーがいない時期も長かったわりに
ユーザーさんたちの世話はもちろん、アクティビティーのサ ポートも
活動的で団体の中でも「一応」良く機能しているプロジェクトとしての
評判があったのでどんなところが良いのか自分の目で見てみたかった。
そこでしばらくは様子伺いというか一歩引いて見守るような感じで過ごした。

観察期間みたいな日数を経てから実際にマネージャーとして
動き出したらば、あらま。
パーマネント(正社員、でいいのか)のスタッフ4名いるのだけど
新しいマネジャー(私)に 対する戸惑い、というのならこっちだって
慣れない役職でお互い様なのだけど、そうじゃなくて、なんていうか
私たちにはリーダーはいらない のよ、的な態度でさ。
なかには反抗意識丸出しのひともいて、すっごく大変な目にあってきた。

「クライアントさんたちは問題ないん だけどね、スタッフがねぇ(ため息)」
とは、過去マネージャーたちがこぼすのを聞いてはいたけど・・・
ほんとに、そのよう、だ。 

チームミーティングやスタッフ個人の仕事ぶりを一対一で話し合うスーパヴィジョンでも
私に対する不満や文句ぶちまけることに一生懸命なスタッフもいる。
これにはさすがに閉口。問題は私じゃないでしょ、貴女でしょ、実のところ。
ってずばっと言ってやりたい。っていうか、次は言っちゃうね、きっと。

今までうまくやってきたという自信、自負もあるからなぜ新しいリーダーが
来ていろいろ指図するのかうるさく思う気持 ちもわからなくない。
が、変に自信たっぷりなのってほんとにクセモノだ。
会社の規則とかガイドラインとかきちっと守って仕事できなきゃ、 これって基本だし。
アクティビティーに沢山連れ出しているから規則違反やいい加減なペイパーワークが
見過ごせるかといったら、違うで しょ。それと、活動内容の質、クオリティーも大切だから
出掛ければいいってもんじゃない。
その辺がスタッフいまいちわかってないひとたち がいて困る。
ただ単にわかってないひとはまだこれから進歩するのを期待出来る。
けど、新しいマネージャーが配属になったこと自体が個人的 に面白くなくて
八つ当たり的な反抗とか、ほとんど嫌がらせというようなことも、ある。
そういうことをするスタッフに対してはっきりいって性格悪いなーと
思いたくなくても思ってしまい、複雑だ。

会社もマネジメント以下再編成を徹底してまるで生まれ変わったような
えぇ、 これがあの会社?みたいな(良い意味で)変化を遂げたと思う。
新しい姿勢、新しいやり方、新しい方向性などなどをスタッフレベルまで
浸透 させるのも私の仕事のひとつだけど、私ばかりが変化を叫んでいても
効果はあまり期待できないのは仕方なくてちょっと最近ガタガタ(ドタバタ?!)
している。

幸いなことに私の上司のひとたちはみんなとても協力的でサポートはしっかり
してもらっているので、ひとりで戦っているような孤独さはあまり感じないし
出社拒否とかにはならないで済んではいるが。
スタッフの中には、このままで行ったらあんた、 disciplinary(懲戒処分)
対象になるよ、いいのか?みたいな酷い意地悪さんもいて・・・。
ああストレス~。
元気です!再度の近況報告。。。
stipaです。

stipaというHNも自分の中で風化しそうになるくらい
ここから遠ざかっている今日この頃。
戻ってきたのかまたこれから放置するのかよくわからないのですが
一応、元気で毎日暮らしていることをご報告したくこれを書いています。

前回の更新は6月。今8月下旬に差し掛かったところで
日数的にはそんなに経っていなかった、と今気づきました(苦笑)。
気持ちではもうかなりほっておいてしまった感。
マイペースとはいえ、ここはもう、ブログ、だなんて呼べない、開店休業の
日記覚書サイトと化してしまったようです。




6月のなかごろに10日ほどの短期でしたが、東京に居ました。
日本の家族の様子を見に駆け足の滞在。

着いた日に気温が27度ですごく暑くてさすが日本だと感心。
滞在中は久しぶりの日本食、思いつくままにいろいろと楽しみました。
毎回言ってるけど、日本食は素晴らしい。種類の多さに目眩がしましたよ。

亡き母の墓参りだけでなく今回から従弟の墓参りも予定に加わりました。
彼に、彼を想ってお線香をあげることは出来ても未だ「仏様」として
手を合わせることが出来なくて。母には出来るんですけどね。
亡くなったのはわかってるけど、あちら側のひと、にはしちゃいたくない、みたいな。
いけないですよね。そうやって引き止めているのは、ね。




さて、日本から帰ってきて仕事のほうでいろいろ難しい事があって
大変でした、というかこれは現在進行形なのですが。
仕事の話なのでまたこれはあらためて分けて書きます。
ダラダラしちゃうかもだけど。

新しいポジションになってよかったことは週末休みが取りやすくなった事かな。
週末ON(出)にするよりも平日に出ていたほうが仕事も片付くし役に立てる(?)ので
そうしています。2日間じっくり休まないと疲れも取れないしストレスたまりそうなので
休みが連休で簡単に取れるのも助かっています。
旦那には、え~また今週土日休みなの!?って嫌がられてますけど。
私が仕事なら、彼もクライミングとかで泊りがけの遠出も好きに出来るから。



その他は別にほんと変わったことも無く平凡、平穏な毎日です。
今年のロンドンの夏はわりとそれなりに良かったです。
7月は特にこちらにしては暑かったし。日本の猛暑酷暑とは程遠いですが。
庭の水撒きとか真面目にやってしまいました。
でも、今はもうそろそろ秋かなぁというどっちつかずの空模様。
曇りだったり小雨が降ったり。9月になったら暖房、なんてことには
ならないと良いなぁ。日本の秋晴れに憧れてます。


それでは、近況といってもこれくらいでたいしたことないですが、取り合えず。
読んでくださってありがとうございます。
ではまた~!

リアルト市場
ヴェネチアの観光スポットとして上位ランクインするのかどうか謎だけれど
2回目の今日はリアルト市場の様子などで、あっけらかんと旅行記〆。




[リアルト市場]の続きを読む
ヴェネチア!


そういえばまだココにのっけてなかった3月末のヴェネチア小旅行。
写真ばかりで語りは控えめにささっと掲載!



[ヴェネチア!]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。