日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Danger of Death
以前から気になっていたサイン。



うちの近所にある変電所の門に張ってあるのですが
危険を呼びかける気持ちはわかるのですけど
ちょっとドラマチック過ぎやしないかと・・
 




・・・。


死の危険注意してる間なさそう・・。 


子供が見たら怖がらないかなってそれが狙いだったりして。
まあ、いまどきそんなナイーブな子はいないか・・。 
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

『今日は何日?』男
バスに乗ってきた一人の男性。
容貌、服装からアフリカのひとで最近イギリスにやってきたと見た。
そんなに寒くないのに厚手のコートに毛糸の帽子を被っている。
BusPass(バス定期)を大事な証書か何かのように両手で掲げて持って
運転手の前で直立不動。

運「3月の23日までってなってますよ。今日は30日だから、それは
期限が切れてますぜ!」(南ロンドン訛りってこんなふうに聞こえます(笑))

男「・・・」

運「期限が切れてるパスは使えませんぜ!」

男「今日は何日?」

運「・・・今日は30日!おたくが持ってるパスは23日まで有効のです!」

男「23日・・今日は何日?」

運「!!!今日は、さんじゅうにち、それは、にじゅうさんにちまで!期限切れてるの!!」

男「・・今日は何日?」

運「!!!!!」

もしもーし・・・。期限切れの貴方、降りるとか、現金払いとか何とかして~!
とテレパシーを送ってみましたがやはり伝わらなかったようで
延々々々・・と続いたこのやり取り。英語がわかってないようには
見えなかったのですがこの男性、持っていたパスが無効だとは断じて納得が
いかなかったみたいで何度も何度も、なんども・・・。
運転手もいい加減飽き飽きして苛々丸出しのキレる直前黄信号状態。

とその時、運転手の後ろのあたりに座っていた男性がすっくと立ち運賃トレーにお金をちゃらり。
「Here you are! Please, I’m in a hurry!」 さあ、これで!頼みますよ、急いでいるので!

運「No,NO,NOO,don’t give him money, Sir!」
いや、ダメ、ダメですよ~、お客さんお金なんてあげちゃ!

客「Let me pay and we can go!」 払わせてくれ、そしたら発車できる!

と二人がちょっともめている間、問題を引き起こした男性は無言でパスケースをいじっている。
どうやら何枚か過去のバス・パスを貯め込んでいたようでその中の一枚を抜き出して
カンカンの運転手に見せた!

懲りないよな~と見守っていたバス乗客全員が思ったはずの一瞬。運転手の目が点になり・・

運「・・・Yeah, that one’s alright... You should have shown me that one from the beginning! !」
・・ええ、それは大丈夫(声上ずり気味)・・はじめっからそれを見せてくれれば良かったのに!!

ほどなく出発進行。車内に安堵のため息がもれます。やれやれ・・。
座席についてからもそのバスパスの男性は新旧取り混ぜのバスパスコレクションを
じーっと眺めていました。どうしてあんなに怒られたのかも代わりに運賃を払ってくれようと
した人がいたことにも全く無関心な様子。

この人、大丈夫かなぁ?
頼むから次の時のために今使えるパスを一番上にしまっておいてね!
と再び念じてみたのでした。

テーマ:ロンドン生活 - ジャンル:海外情報

Jさんにお客様
今日午後サービスユーザーのJさんにお客さま。
お母さんとお姉さんが訪ねてきました。
予定の時間よりも早めに来たのでびっくり。
ちょうどその時はシフト交代の谷間でわたしひとりの勤務。

毎週水曜日、彼はアロマセラピーとマッサージを受けています。
今日はそれがメインの予定だったのでそれに備えて昼食後
おトイレタイムも含めてシャワーなどのお世話していた時にドアベルが。
アロマセラピストが早く来たなぁと思って急いで戸を開けると
中年の女性とお年を召した女性が立っていて、えっ・・?と思っていたら
Jの家族です、と言ってくださって納得。
ああ、そうか。・・・え~~~っ!
約束の時間より2時間も早い~っ!Jさんってばまだバスルームで
身だしなみ中だし。
[Jさんにお客様]の続きを読む

テーマ:海外で働く人々 - ジャンル:海外情報

散歩嫌い
久しぶりにスイスの思い出話を。
私から見た印象だけで言うと、スイス人は散歩好きです。
日曜日。夫の実家に遊びに行くとランチをご馳走になって
その後は雨が降っていなければ必ずと言っていいほど
「ちょっとそのあたりを散歩してこようか・・」と誰からともなく言い出します。
そのあたりってほんとにそのあたりのこと。
実家の裏手にある森の中をぬけて近所の通りを通って帰ってくる・・だけ。
最初の頃(10年くらい前!)はそれでも家のうらに森があっていいな~とか
きれいなお家があるな~とかそれなりに「見所」もあって参加するのも別に
よかったのですが、遊びに行くたびに殆ど同じコースを散歩するって
やっぱり飽きちゃうし、ただ歩くだけだし、そんなに景色がいい訳でもないし・・。
日曜や祭日の実家訪問には殆どセットになっていた散歩がだんだんと
嫌いになってしまいました。
[散歩嫌い]の続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

サマータイム開始♪
おとといの夜は夫がOn Call Duty(時間外待機勤務)だった為
緊急プレースメントが入ったということで夜中に電話の声で目が覚めて
それからずっと朝まであまり眠れませんでした。
宿直明けの夜だったので是非ともちゃんと眠りたかったのですが・・。
夜遅くに児童福祉事務所に保護された子供たちのとりあえずの行き場所
確保のためですから、仕方ないですね。
きのうは昼間のシフトでお局さんとふたりっきりで疲れたしぃ・・ふぅ・・。

そんな訳で昨晩は爆睡しました。
朝寝坊したな~とゆっくり起きたらば、もう12時過ぎ!
ああ、そうか、サマータイムか~。すっかり忘れていた。
覚えてたからって寝ている間に変わるんだし関係ないのですけど。
なんだか1時間損したような気が・・。
夏時間が終わる10月にまた1時間戻ってくる訳なのですがその時って
得した気分にはなるけど、いよいよ暗~い冬が来る・・って感じで寂しいし・・。
宿直に当たったら1時間余分に働く訳だなぁ。

とにかく、サマータイム到来。
夏が近づいていると言う事なので嬉しいです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

悪いけど見苦しいの
バス通勤をしているだけで様々な人間ドラマが垣間見れます。
と大げさに始めてみたが今日書こうと思うのはなんてことはない
若いカップルの、えっと・・、Snogging(Kissing & Hugging)。
日本語では何ていうの?適当な言葉が浮ばないー。

午後、宿直勤務に出かける途中のバス停でお目当てのバスがこなくて
「ったくこのままだと遅刻だよぅ・・」と思いながら待っていた時に
年のころは16,7かなぁ位の男の子と女の子が、立っていた私のすぐ横の
ベンチに腰を掛け「hmm・・・」とため息混じりに始めちゃいました。一大Snog。 
私の前に立っていた初老の紳士も気まずそうに「おやおや」といった表情。
こっちでは挨拶のキスは当たり前だけどこういう愛情表現ものでロングバージョンは
そうは見かけません、昼間っから。
夜は出歩かないので知りませんがデート中のひとたちが集まるような場所だったら
わからないけど、普通はないだろう、昼間っから(くどくど・・)。
[悪いけど見苦しいの]の続きを読む

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

席取り=荷物置き去り
日本滞在中、おおっと思ったのがこれ。
ファーストフードやセルフサービスのカフェなどで
先に席確保の為に椅子の上にバッグとかコートとか
置いておく、というもの。
それが、どしたの?と思われるでしょうがこちらで
見かけない作法なのでつい、「I am in JAPAN~♪」
そうやって荷物置き去りにしても誰にも盗られないし
文句言われないっていいな。

こちらに生活していると自分の荷物はとにかく肌身離さず、
というのが徹底してしまいます。
それが鉄則のはずなのですが、私の夫のように
同僚とバドミントンをしにスポーツセンターに行った帰り、
運動着のまま帰ろうとして肩に掛けたはずのズボンとベルトを
駐車場に着くまでに失くしてしまうということをするひともいます。(今でも謎の出来事!)

・・と話は少しそれましたが
とことこと空いている席を探して荷物をポンッ!
周りの人にも、これ、あたしのバッグですから、とか断る
必要もなくて・・(笑)
こっちだったらバッグだけ置き去りにするなんて、爆弾でも
入ってんのかとびっくりされそう・・。
もちろんお財布などは入ってないんでしょうけど
貴重品が全く入ってないとは思えない無人鞄、バッグ、服類を
あちこちのお店で見かけました。
自由でいいな~、というのが正直な感想。
物騒になったといってもそういう面では日本はまだまだいい!

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

母の日
あさって26日日曜日、イギリスでは母の日です。
日本やスイスその他の欧州諸国では5月ですよね。

15年前の3月初めロンドンに留学中だった私は
母が病に倒れたとの連絡を受けて急遽帰国する事になりました。
全治する望みがない胃癌だったことを知らされてそれこそ目の前が
真っ暗になりましたが、帰るに当たってお土産はどうしようということに。
母は自分の病気の深刻さを知らされていなかったので折角帰るのに
なにかプレゼントでも、なんて気分にもなれなかったけれど仕方なく・・。

点滴だけで一切食事はとっていなかったのでお菓子はダメ。
洋服やアクセサリーなんてもう多分装うことはできないはずだからダメ。
どうしようと思っていたらちょうどイギリスの母の日前ということで見つけた
白クマのぬいぐるみ。「I Love My Mum!」という刺繍がしてあるハート型の
クッションを抱えてました。ちょっと安易だけど、ちょうどもうじきマザーズ・デイ
だからって言えばいいかな、ということで、お土産決定。

そのままの台詞をいいながらさりげなく渡しました。
帰国して空港から直行した病院での母との再会・・。
にっこり笑って受け取ってくれた。

お見舞いのプレゼントがいっぱいになったころに病室を変わることになり
全部一緒に移す場所がないね、という話をしていたら、母が
「白クマだけ残して後は家に持って帰って!」と言っていたのを覚えてます。
良かった、素直に喜んでくれてて・・って思いました。

母の死後、棺に入れようかどうしようか迷った白クマですが
結局とっておく事にしました。それまで燃やして無くしてしまうこともないか、と。

今、その白クマの居所ですが、スイスの夫の実家に、お雛様の箱に
一緒にしまって預けてあります。手元にはなくても、まだ手の届くところにある、と
いうのはいいなぁ、と思います。

今日、3月24日は母の命日です。49歳の若さでこの世を去りました。
もう十何年も経つけれど、やっぱり今日はかなしい日。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ぬくぬく
今日の南ロンドン、とっても良いお天気です。
ですが気温はまだ低くて日光浴には寒すぎ・・

でもそんな事はお構いなく日向ぼっこが大好きなコスモ
さっそくベランダでぬくぬくしてます。


DSC01929.jpg




気持ちいいのぅ・・。
DSC01927.jpg

テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

通帳の話題に便乗!
ブログ友のマチルダのママさん(Scent of Roses)のところで銀行口座の通帳の
話題を読んで、懐かしくなったのは多分私だけ(笑)

こちらには通帳はない。昔むかし、はじめてイギリスで普通預金口座を
開いた時に引き出し専用カードと振り込み票ブックレット、それから
お金の出入りを記録する小さなノート帳みたいのをもらった。
多分このノート帳が日本で言う通帳なのだろうか。
機械読み取りなんてものはないから自分で控えておくだけのもの。
自分で書くのか、面倒くさいな、と思った記憶がある。

通帳がない代わりに、月1回(たぶん)残高証明通知が郵便で送られてくる。
そこにはいつ何処でいくら引き出したとか出入金記録も載っている。
私は口座のある銀行のインターネットバンキングサイトでいつでもチェックできるし
残高通知は紙節約の為キャンセルしてしまった。銀行のほうから
『資源節約のためにキャンセルは、いかが?』みたいな案内があったのだ。
銀行の経費節約が本当の狙いなんだろうけど。
[通帳の話題に便乗!]の続きを読む

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

なるように慣れ・・
先日仕事帰りいつものようにバスに乗った。
席についてほっとひといき。

ん・・?
何か変だ。なんだか違和感が・・。
なんだろう、と思って辺りを見回して、気がついた。

ゴミがまったく落ちてない・・!

清掃がそれなりに行き届いたきれいなバス車内。
めったにお目にかかれないRareモノ。  
いざ、目の当たりにすると、何か変。 

いやだいやだと言っておきながら、殆どゴミ捨て場と化し
きたなくとっ散らかったバスのほうが落ち着くとでも?
まったくー。

慣れとは、オソロシイ。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

達観の呟き
昨日の午後、刺すように冷たい北風の中をガクガク震えながら
コスモの散歩に歩いていたときのことです。

よれよれの服を着てよたよた歩きでビニール袋を提げた
いかにもアヤシイ中年おじさんがこちらにやってきます。
「変人」のオーラがほとばしり出てたのでさっさと歩道の反対側に
渡ってしまおうとしたらおじさんは私達のことなど気づいた様子もなく
ひとことぼそりとつぶやきました。

It doesn’t have to be freezing to be cold...

なるほどおっしゃるとおり・・素晴らしく達観な呟き。
因みに「寒くなるようにといっても凍る必要はありません。」が直訳。
(翻訳サイトで試したら最初「冷たくなるように・・」と出ました(笑)
いくら寒いからってこんな凍えそうに寒くなくてもいいのに・・
っていうようなことをおじさんは言っていたのですけど
おじさんのPhilosophy(哲学)にコスモはどう思ったかわかりませんが
私的には大感心。早歩きをやめて思わずにやり、でした。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

無愛想でもいいから
先週は日本に居たなんてうそのようです。仕事が始まって3日経ち、すっかり
普段の生活に戻ってしまいました。

ブログには書いてなかったけどもう一月前くらいになるんだけど
仕事場のチームミーティングがあったのです。
公の場で話し合っていかないといつまでたってもこの「お局さん問題」は
尾を引くと思ったので意を決して何とか個人攻撃をしないで問題提起が
出来ないものだろうか、と思った結果、宿直明けの疲れた頭で頑張ってみました、
以下の点です。
1.職場でJamaican Patois(ジャマイカン パトワ=ジャマイカの方言。英語をはしょったような
言語)はわからない人(私とか他のノンジャマイカンスタッフ)がいる前で使わないように
してもらいたいこと。

2.チーム内のコミュニケーションの向上を図る為にスピーチ&ラングエッジ セラピストを
交えてトレーニングをするというマネージャーの案に対して、具体的にいつなのかと確認し
さらに私自身同僚がサービスユーザーに対して怒鳴ったり、わめいたりするのを数々目撃して
いてそれをとても残念に思うことなど。

[無愛想でもいいから]の続きを読む

テーマ:海外で働く人々 - ジャンル:海外情報

Double Murder
私に直接関係がある訳ではないのですが近所で起こったことなので
書いておこうと思いました。

家から歩いて5分もしないところにあるフラットで若いカップルが早朝
覆面をしてショットガンを持った二人組の男に銃撃されて殺されるという
ショッキングな事件が日本から帰ってくる数日前にありました。
[Double Murder]の続きを読む

テーマ:ロンドン生活 - ジャンル:海外情報

背後犬
休暇最後の薄暗い午後。
まったりとコーヒー飲みながらブログ廻りをしていた時
背後で気配を感じた・・ 振り返ると誰もいない。・・いたら怖い。

そ、そして床の上には・・・




犬。






あんたねー。そりゃあいろいろ散らかってる部屋だけど
何もそんなところにくっついて寝なくてもいいんじゃない?
DSC01915.jpg

正確に言うと背後床上犬だね。なんか太って見えるぞ、おい。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

休暇最後の今日。
外はどんよりと曇って小雨がぱらつき冴えない天気。 

どっかに春を待つ明るい題材はないかなと探した結果
庭のDaphne odora Walberton(沈丁花)に白羽の矢ー。

daphne.jpg

 
小雨で思い出したんだけれど、一時帰国中の再発見。
日本人は傘が好き!
たいした事ないぱらぱら小雨でも傘の花があちこちに。
メークばっちりの女性が多いからかな?
話はそれますが完璧にお化粧している女性が多いのにも驚きました。
男性もみんな傘持ってた。
一般に頭や服が濡れるのはエチケット上(?)あまりいただけない
ことなのかそれともただ単に雨にぬれるのが嫌だからかなぁなどと
殆ど外国人の目でいろいろ観察してました。
電車に乗っていても一人一本立派に傘を持っているのを見て、
これはあっちでは見ない光景だよねって。
傘を売っているお店も多いですね。
[傘]の続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

棒かじって全身麻酔の巻
土曜午後。2週間ぶりに帰宅したらフラットのドアの前に手紙やら広告の山。
その中にコスモをお願いしてあるボーディング・エージェンシーからの手紙。
支払いの事かなと封を開けてみたらば・・。

I hope that you had an enjoyable holiday.・・
・・テレーザさん(ドッグケアラー)はコスモをお預かりしてとても楽しい時間を過ごし
コスモもとても元気にしています。コスモの健康に心配な事は皆無なのですが
ひとつ、お留守の間に起こったことについてお知らせしておきたく思います・・

なになに?どうしたんだろ??
と読み進むと私達が日本に発ってからまもなくのある晩
散歩中にコスモが棒をひろって噛みはじめたところ、その棒が竹のように裂けて
歯茎にささって血が出てしまったそう。
その後ケアラーさんが心配して即獣医さんに連れて行き治療を受けさせたところ
翌日また来て欲しいということでそうしたらまだのどの奥に残っているであろう(うが~っ)
棒の細かい切れ端などを取り除く為に全身麻酔にコスモをかけて治療したほうがよい
という獣医さんの意見に従ったということでした。
治療がうまく行ったこと、コスモはその後回復も早く今は元気にしていて全く心配ない、
というようなことが書いてありました。
[棒かじって全身麻酔の巻]の続きを読む

テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

休暇ぼけ
ヒースロー空港からの帰り道。
地下鉄のチケットを買おうと思って小銭がなかったので
デビット・カードでと思ったら暗証番号が思い出せなかった・・・
エスカレーターのどっち側に立てばいいのか忘れてしまってた・・・

たった2週間留守にしただけなのに・・あらら?・・はて?を連発(笑)
いかに充実した休暇だったか、ということの表れかな、ははは。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

兄を訪ねて
今回の一時帰国中2日間だけ北の大地に兄夫婦を訪ねました。
会うまでの兄の要領を得ないメールにいらいらさせられたのですけど
みなさんの「日本の男性ってそんなもの」というお言葉に励まされて
行ってきました北海道。
いやいや寒かったです。それに雄大~北の大地は。さすがだ。広い広い。
空港到着ロビーに兄の姿がなかったのでそのまま私はトイレへ。
その間ひとりで待っていた夫に駆けつけた兄は「Welcome!」を連発して
握手しまくり大歓迎だったそう。←夫談。
トイレから出てきた私には、ふふふ。「あ、どうも久しぶり。・・・じゃ、行こうか」
日本の男性ってほんとーにそんなものなんですねぇ(笑)
それでも私達が来たことがとても嬉しいということはよくわかりました。
4人で温泉1泊のプランを立ててくれたり「運転あんまり好きじゃないんだ」と
いいつつも2日間奥さんと運転交代しながら車でいろいろ回ってくれて
お陰で短い間でしたが北海道の自然美を堪能する事が出来ました。
温泉もとても素晴らしかった。料理もとても美味しくて兄に
「お前よく食べるなぁ」と呆れられつつ、ひとり完食してました。
ありがとー兄!ありがとー奥さん!
ぶっきらぼうな兄・・のはずですが奥さんには妙に優しかったりして
なかなかよろしかったです。

はじめのうちは自分に閉じこもっているような感じの兄でしたがそのうち
だんだん「どう?気に入った?」とか「楽しい?」とか聞いてくるように。
ストレートに「ものすごく美味しい!」とか「さいこー!」とか素直に気持ちを
表現してばかりの私たちに少しだけでも感化されたのでしょうか。
「天気が良くて良かったなー、運がいいぞ」と繰り返していた兄。
「今度来る時は夏にすればいいのに。蚊もゴキブリもいないよ」・・なんて
彼にしたら頑張った方ではないでしょうかね・・。

最後に空港でお礼とお別れを言う時はすごく変な気がしました。
折角うちとけてきてのさよならはやっぱりかなしかった。
会ってしまえば会わなかった年月関係なく実に自然に会話が
出来てしまうのはなんだかんだいって家族ってすごい。
滞在中私がちらっと昔話をするととても嬉しそうに聞いていた兄。
思えば彼にとって私くらいしかそういう話を分かち合える人はいないのです。
私だってそう。母がいないこともあってなおさらお互いが貴重な存在のような
気がしました。

今回の再会でびっくりしたのが兄がますます父に似てきた事。
話し方、歩き方、身振り全てそっくりなんですもん、ついでに
父にも会ってきた感じです。本人に言ったらいやがるだろうなー。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ただいま!
昨日夕方無事帰宅しました。
2週間ぶりのロンドンの感想は・・・
寒いっ!
飛行機のアナウンスでは4度だって。
3月も半ばになるのにスイスでも大雪になったり
やっぱり、欧州の春遅しってとこかな。

さて。
2週間の短期滞在でしたが兄との再会も含めて
とても楽しい時間を過ごせました。
もちろんこれからいろいろ綴って行きたいと思っていますが
ただいま後片付けに追われてますので終わり次第・・。

とりあえずご報告まで♪

テーマ:ご挨拶 - ジャンル:ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。