日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
留守にします
夏季休暇で日本に滞在のため2週間ほど留守にします。
いつも帰るのは冬が多かったので実に10年ぶりの日本の夏。
荷物を準備していて思ったのですが
夏と冬ではやはり服のボリュームが全然違いますね。
いざ、と思ってパッキングを始めて、へ、こんな量?
小さめトランクがスカスカになりそうです。
その分、お土産・買い物が沢山入って帰ってくることになるかな(笑)

では行ってまいります(⌒∇⌒)ノ
スポンサーサイト
ふふ。
ばんざーい、休暇だホリデーだ休みだ
8月の中旬まで仕事しなくていいー!!

最後の日もそつなく、かつあっさり目に仕事を終えた。
職場の問題の呪縛から何というかこう、
身を反らしがちにしつつ(笑)
休暇前最後の日くらい奴の名前は聞きたくないし
口にしたくもないと思ったが無理だった(苦笑)
けど、まあいい。
何かやり残した事なかったかな、
ここにはしばらく来ないんだと思ったら
とっても不思議な気がした。
仲の良い同僚たちにしばしの別れを告げて
JさんとRさんにもさよならして
あーみんなとちょっと会えなくなるのは
寂しいかなって思った。

仕事と家の往復な毎日は良くないな。
もっと行動範囲を広げないと。
家に帰ってもスイッチオフ出来なくて
仕事場の問題についてくすぶってたりよくあるから。
それにここ2週間は一人暮らしだったので
家にいてもひっそり静かに話し相手もなく
撫でる犬の頭もなく、だったから余計に
溜まるものが溜まってしまったみたい。
いなくてしっかり身にしみた家族のありがたみ・・・

とにかく今日までしっかり働いて正々堂々とお休み突入~。
よく頑張った、自分!

さあ、日本出発に向けてパッキングをば。
うーんあまり好きじゃないんだ、これが・・。
明日にしよう、明日に!ははは(⌒o⌒;A
平凡な日記2
何だかこれと言って書くことが思い浮かばない今日この頃。
暑さのせいかしら。
毎日ものすごい量の汗をかいているような気がするのは私だけ?
お陰で気分的に全身が縮んだような気が。痩せたって意味じゃなく(笑)
バスに乗っていて気づいたけど私が一番汗かきみたいだ。
もともとそういう体質だとは思ってなかったけど多分そうなのだろう。

昨日スイスにいる夫から電話があった。
クライミング三昧を中断して実家に2,3日滞在している。
最近体の調子がいまひとつだった義父の相手をしてるって。
体力の衰えが否めない義父。
こんなはずじゃないと本人落ち込んでるそうだ。
もともと頑固でかつマイナス思考なひとなので
周りも対応には苦労しているみたい。
そんなこといったってもう70代後半だしそういうもんだよ、って
思ってしまう私は冷たい嫁か。

仕事の方は相変わらず。じっと耐えてる。
腑に落ちないで耐えているとストレスになるけど
あと少しで休暇だから気持ちの距離を置いて
やり過ごそうという魂胆。不本意だけどでも仕方が無い状況。
ここに書くと愚痴りになるのでずっと避けている。
愚痴っても仕方ない状況なんだけどでも、なんていうか
そうすることによって自分の心が蝕まれていくような、要するに
所詮、愚痴は愚痴だからどんなに愚痴ってもどうしようもない。
少なくとも問題は解決しないのがわかっているので
どうせあと3日で休暇になるわけだし、しら~っと過ごしたいと思う。

これから休暇前最後の宿直。またバス、暑いんだろうな。
炎天下で待たされるのだけは避けたい(ーー;)
それじゃ、行って来ます♪
階下フラット売出し中
下の階に住む隣人(N君とお母さんVさん)が
フラットを売りに出してから暫く経つ。
とっても素敵な親子で仲良くしてもらっているし
引っ越してしまうのは残念~。
次にどんな人が買って住むことになるのかちょっと心配だけど
こればかりは私たちにはどうにもならないこと。
静かな良い人たちだといいけど。Fingers crossed! 

さて、一体いくら位で売りに出しているのか矢張り気になって
家の前にFor Saleの看板が立った直後にネットの不動産物件サイトで
見てみたらいくらなんでも高すぎるというくらいな非現実的お値段。
Vさんとしては早く売りたいだろうし、相場も分かっているから
彼女の希望値ではないことは確か。彼女もびっくりしていたが
話によれば不動産屋の鑑定でそうなったらしい。・・どんな不動産屋だよ?

[階下フラット売出し中]の続きを読む
素朴な疑問
Tシャツでさえ、暑く感じる夏なんてまあ、久しぶり。
ヴェスト(袖なしTシャツ)でちょうど良い。
半袖の部分の腕が日焼けしてない状態で
ちょっと貧弱に見えるけど・・
このままの天気が続けばすぐに焼けるだろうからいいや。
少しでも涼しければいいのだ~。

他の女性たちも袖なしというか上半身
殆ど下着同然の格好で歩いている人も。
あと1週間くらいで日本に行く訳だけれども
ひとつふと疑問に思ったことがあります。
それは、ずばり、ブラの肩紐。
こっちでは袖なしTシャツから下着の紐が出ていても
全く構わないんだけど日本はどうですか?
昔住んでいた頃の記憶では袖なしから紐がでるのは
はしたないというかそんな感じだった。
だからノースリーブで紐が出ちゃいそうな服にはほら、肩の部分の
裏側にブラ紐を固定する別の紐が付いていたでしょう?
今はどうなんでしょうか?
日本に行って恥をかかないために!どなたか教えてくださいな。
よろしくです(^-^)/
暑い時の窓の開け閉め
ヒートウェーブの影響で最高気温記録更新なるか、の今日。
宿直のため午後いっちばん暑いときにバスに乗らなくてはなりません。
汗拭き用にタオル持っていかなくては。ノロノロ運転じゃなくて
かっ飛ばす運転手にあたるといいけど・・。

さてこんなに暑い天気の中気付いた事があります。
スイスとイギリスの違い、みたいなことだけれど、それは窓の開閉。
スイスでは真夏暑いときは窓はしっかり閉めて窓の外に付いている
ブラインドや雨戸も閉めて熱気をシャットアウトするのです。
日が当たっている窓で開いていることはまずないかも。
最初住み始めた頃は外でさんさんとお日様が輝いているのに
こんなに部屋の中暗くして・・なんて思っていたのですが
びっくりだけど効果てき面。
お陰で部屋の中は外がどんなに暑くてもヒンヤリしてました。
湿度が低いということも窓を閉めていて大丈夫な原因かな。
古い家で断熱材なんてどこにも使われてなかったけど
スイスの家って外壁や屋根がしっかり断熱効果のある造りが
多いのだろうか。
[暑い時の窓の開け閉め]の続きを読む
Heatwave
ここのところこちらは毎日非常に暑い日が続いてます。
晴れたり曇ったりにわか雨、というお決まりの天候ではなくて
ただひたすら晴れ晴れ晴れ。じりじりと太陽が照り付けて
ここはスペインか?と錯覚するくらい暑い。
全国の天気予報でも晴れマークばかりで見慣れなくて変。
水曜あたりで今回のヒートウェーブのピークを迎えるらしく
予報ではなんと、ロンドンでの最高気温37℃ですって!
私の住んでいるところは郊外で丘の上なので風もあるし
まだいいけれど、中心部や地下鉄はどんな状況になっているのか・・。

庭に出るドアが午後になると西日をもろに受けて膨張するのか
閉まりづらくなってしまうのにはびっくりしました。
去年の夏はそんなことはなかったのに。
鍵のかかり具合も変で陽があたっているときは大丈夫だけど
それ以外の時間帯は鍵が回らなくなってしまいました。
それでも一応ロックはされるようですが出掛けるときなど心配。
無理に回して鍵が折れちゃったりしたら困るし今はそのままです。
涼しくなれば自然に直るのかな。

雨もなく、こんなに暑くて困るのが庭の植物たち。
ホース禁止令なんてなかったら小さな庭でじゃじゃっと10分で
水撒き終わるのに、じょうろ片手に延々行ったり来たり。
木曜あたりから雨が降りそうだしそれまで頑張ります。
Earth Shoes
ネットで初めて靴を買いました。 
ブログ友だちのkleeちゃん(彼女のブログはこちら)に
ちょっと触発されたかも?!
私、今流行っているような先がつんと尖っていたりヒールだったり
いかにも履いていて疲れそうなのはパスなひとなので
履きやすくてデザインもまあそれなりなサンダルを
探していたんですけどお店めぐりしても全然見当たらなかったので
仕方なくネットで探し始めたら、見つけた♪

Earthというデンマーク発祥米国経由のブランド。
イギリスではネット販売が主らしい。売っているお店もちらほら
あるようだけど種類が置いてないからこういうときにネットって便利。
履くだけで姿勢が良くなることで腰痛解消にも効果あり、みたいな
健康サンダルみたいだけど見た目はちょっとアウトドア系のものから
可愛らしいデザインのものまでいろいろあって迷ったけど
2足注文して今日届いた!

!cid_15-07-06_1053.jpg

!cid_15-07-06_1108.jpg
上はお出かけ用、下はお家用♪ 

私のサイズは多分23センチちょっと。イギリスで3.5。
小さいので靴探しには苦労するけどサイズもぴったりで良かった。
履き心地は確かに抜群。背筋がすっとのびるし歩くの楽だし大満足!
EarthのHP http://www.earth.us/


独身初日(笑)の日記
今朝仕事に出掛ける前に夫に、じゃあ気をつけて
無茶はしないで、2週間後に!
コスモには、ふぇ~ん1ヶ月後、私が日本から帰ってくるまで
おりこうさんにして拾い食いはするなよ、と彼には無意味な
警告をして世界で一番大切な二人の男どもにしばしの別れを告げた。

今日の仕事ハイライトはRさんを連れてバスで20分くらいのところの
グリニッジ標準時で有名なGreenwichに遊びに行ったこと。
カティー・サーク Cutty Sarkっていう船がテムズ川沿いに展示
されてることでも有名な東ロンドン有数の観光スポットということで
観光客がそれなりにいた。


!cid_14-07-06_1105.jpg
携帯で撮ったので写りが悪い。何か模型みたいだけど本物(笑)

風が少し強かったがお天気も良くCutty Sarkのあたりをちょっと散策してから
そばのスーパーでサンドイッチと飲み物を買って、Greenwich Parkという
丘の斜面にある公園の丘の上まで登ってお昼ごはん。
思えばほんの半年ちょっと前までは全く未知の世界だったサポート・ワーカー
としての仕事。始めた頃はひとりでユーザーさんを連れ出すなんて
どっきどきだったけど、慣れとはすごいものだ。
見晴らしの良い丘の上、Docklandはもちろん、ロンドン中心部の
ランドマークが良く見えた。気持ちよかった!
Rさんは食べ物をゆっくり食べようとはしないで出来る限りほおばって
しまうので折角買ったサンドイッチだけど小さくちぎって手渡した。
美味しそうに瞬く間に平らげてしまった。そばでおこぼれ期待して見ていた
鳩もびっくり(笑)
[独身初日(笑)の日記]の続きを読む
叔母(長文)
今日は母親代わりの叔母との思い出話。
主に母が亡くなった頃の話です。
非常に長くなりました。お断りしておきます。


亡き母の妹の彼女。
末っ子で母とは8つくらい年が離れていたせいで 
小さい時から叔母というよりはいとこの間では
お姉さんみたいな存在だった。
彼女、19で結婚したんだけどその時のウェディングドレス姿
子供心になんて綺麗なんだろうってうっとりしたのを覚えてる。
私のどきどき照れぶりがわかるその時の写真。  





母姉妹たちはみんな仲が良くて子供づれで
にぎやかに付き合いをしていた。
小学生くらいのときは夏休みに叔母のところにいとこの
女の子組で何泊かして集まるのを毎年楽しみにしていたっけ。

叔母はとにかく子供好きでいつ遊びに行っても
明るく朗らかで面白くって一緒にとことん遊んでくれる、
いとこの間でも人気ナンバーワンだった。
トランプで遊びまくって負けた人はお風呂の用意、とか
カレーライス作り担当、とか彼女の子供二人含めたいとこ集団
7人くらいだったか、それはそれは賑やかだった。
狭い団地の居間でいとこみんな雑魚寝状態でじゃんけんで
寝る場所を決めたり朝早起きして近くの川の土手にみんなで
散歩に行ったり、夏休み映画に連れて行ってもらったり
想い出は尽きない。

心配性で世話焼きで口うるさいとこもあるので
中学生くらいからか、年頃になってくると学校のこととか
私の生意気ぶりをストレートに怒られたりしてうるさい存在に
なったけど子供の頃程ではないがたまに遊びに行ったり
付き合いは続いていた。
ロンドンに1年間留学することが決まった時も
夢一杯の状態で遊びに行った私の無邪気さに閉口することもなく
あたしは英語なんて大の苦手だけど、ひとりで行くなんて
お前は勇気がある、すごいね、頑張っておいでねと励ましてくれた。

母が癌に倒れ、留学を切り上げて帰国した時。
わたしと叔母の間に特別な「絆」が芽生えることになる。 


[叔母(長文)]の続きを読む
昨日の続き
きのうTちゃんが電話で直訴した時には新しいプロジェクトを
抱えていて大変忙しくいつ私たちのプロジェクトハウスを訪問できるか
わからない、と言っていた大マネが突如今日の午後遅くに訪ねてきた。
Tちゃんと大マネと今朝また電話で話し合ったのではないだろうか。
だからだろう、仕事場から徒歩10分の所に住むTちゃん
シフトが終わってから夜にでもまた出てきてAさんと私と彼女で
話し合いをしようってことだったけど来なかったから。 

普段大マネはHQがベースなので常時監視役がいないということも
お局が好き勝手し放題な一因なのが悔しい。
今日宿直担当のAさんが都合で来るのが遅れていたのでそのとき
私しかスタッフがいなかったのだけど、大マネ、来るなり私に、どうしたの?
何かまた問題でも?とすぱっと切り出してくれたので遠慮なく
お局が勝手に変えたシフトのこととかRさんの眉毛のこととかその他
積もり積もった事を一挙にぶちまけた。

[昨日の続き]の続きを読む
刈られた眉毛
遅番の今日午後。
職場に着いてラウンジにいたサービスユーザーさんたち二人に
挨拶をしに行ったとき、Rさん(女性)の顔色がちょっと悪いかな?
何か今日は変って言うか違って見える、と気づいたので
早番のバンクスタッフに尋ねたところ別に何も変わったことはないし、
彼女ランチもいつものようにしっかり食べたよ、とのこと。
ふーん、でもなんだか今日は疲れてるように見えるのは、じゃあ
気のせいかな、と思って職務開始。
暫くしてRさんの様子を見にまたラウンジへ行って、そしてわかった。
何故彼女が違って見えるか。それは・・ 
眉毛!
まゆげが違う。薄くなってる。

ああ、きっとお局(相変わらず迷惑な存在ナンバーワン)が毛抜きでも
使ったのだろう、下手にいじるくらいならそのまま自然なほうがいいのに。
余計なことを、と思った。哀れなRさん。判断能力があったら
きっと嫌がって抵抗したに違いない。
眉毛って毛を抜いて下手に薄くしたりすると老けて、やつれて
見えたりするものだ。
Rさんはもともと毛深いたち。でもって飲んでいるお薬の副作用もあって
毛が逞しい。眉毛もびしっと生えていて私は別に何とも思わなかったけど。
[刈られた眉毛]の続きを読む
再び日本行決定!
8月に父親代わりの叔父(母親代わりの叔母の旦那)が
めでたく還暦を迎える運びとなりお祝いに顔を出す為に
帰りま~す。

夫は友達と7月下旬にスイスに山登り休暇の為
2週間留守の予定。
え、私ですか?スイスの山岳地方には行きたかったけど
クライミング三昧だから付いてきてもらっても困ると
言われましたので留守番です。
コスモは私が宿直などあるためサリー州のケアラーさん宅で
夫が帰るまでホリデー。
夫が帰って殆どすれ違いでわたしが単身日本へ2週間滞在。
[再び日本行決定!]の続きを読む
IRIS
知らなかった、すごーい、HomeOffice!
数年前の近未来SF映画、MinorityReportに出てきたようなのとは
違うけど、眼球の虹彩(こうさい、iris)画像をIDとして使う
その名も「IRIS(アイリス)」という入国審査システムが
日本から帰るとき使うロンドン・ヒースロー空港第3ターミナルで
5月末から導入されたそうだ。 
テスト導入も含めて他のターミナルなどではかなり前から使われて
いたらしい。繰り返すけど、全然知らなかった。

毎回恐ろしいほどの長蛇の列なことが多いヒースロー空港の入国審査。
夫はスイス人なのでスイスとEEA(欧州経済地域)の協定のお陰で
英国人も含めたEEA&スイス人のゲートに並べるから
さっさと出てゆけるのが羨ましい。
成田では入国時に逆の立場で夫がながながと並ぶ方だけど。
[IRIS]の続きを読む
あーあ・・・
負けてしまったよ、イングランド。
何で私までってくらいに
最後まで心臓バクバクの2時間半。
どっちに転んでもおかしくない状況だったから
負け方としては最悪。もう少しで手が届いたのに、残念。
Rooneyがレッドカードで退場してからのほうが
内容的には良かったと思う。
でも、20とはいえ、あの子もまだまだ子供なのねぇ。
[あーあ・・・]の続きを読む
Spell "Wayne Rooney"!
と、宿直明けの今日帰りのバスの中で
小さな子供たち(姉と弟)が
サッカーのイングランド代表選手たちの
名前のスペル(綴り)ごっこをしていました。
ルーニーの次はFrank Lampardフランク・ランパードだった(笑)
この子達のお父さんもそうでしたが
道行く人でイングランドシャツを着た人も
いつにも増して多かった。男性ばっかりですけど。
旗も半端じゃありません。
下町だからかな、南東ロンドンは。

いよいよquarterfinal、ポルトガル戦。
日本もスイスも敗退しちゃったので
頑張って欲しいけど、どうなりますか。
当たって砕けろだ!頑張れイングランド!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。