日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事の後は・・



仕事から帰ると、マグカップに紅茶を入れて
庭に出て行くのが習慣になった

だって今、新緑がそれはそれは綺麗
そのみずみずしい美しさに仕事の疲れも吹っ飛ぶ

庭の端のオークの木の近くまで行っては
ぼーっと見上げているわたしがいる



スポンサーサイト
向こう三軒両隣(その3)
引越したての頃、我が家から出る床研磨機の轟音のお詫びのしるしに
壁挟んだ直ぐ隣の家の隣人ファミリーにワインを一本あげたことがあった。

そのせいか、お隣の奥さんから今度是非日曜午後にでもお茶にいらして
くださいってご招待を受けていたのだけど、週末仕事なことが多い私のせいで
のびのびになっていたのだが、きのうついに実現してしまった。
してしまった、というと何だか嫌々みたいだけど、実際こういうお呼ばれ、みたいなことは
最後にしたのはいつだったか記憶にないほどだからなんか、気まずいというか、ねぇ。
何を話したらいいんだかわからないし、世間話はあんまり得意分野じゃないし。
でも折角ご招待いただいていて、延期もそろそろ出来ない状態だった(苦笑)。

旦那は土曜日泊りがけでDorset地方にクライミングに行って昨日約束の時間に
間に合うように車飛ばして帰ってきたのはいいけれど、なんと家に着いたのは
約束の時間の15分前であった!
「あーもう、天気最高でさぁ、ほんと帰って来たくなかった~」だと。
確かに昨日ロンドンはというかイギリス各地で今年最高気温達成したに
ちがいない素晴らしいお天気だったけど。
もう、だからって、遅刻しそうな時間!あれ程早めに帰ってこいと言ったのに、と
かなりムッとしたけれど、喧嘩する暇も無く我が家の定番土産のスイスチョコ持ってお隣へ。

コーヒー頂きながらオードブルみたいな軽食を囲んでお隣の奥さん、旦那さん、
20代前半の長女さんととりとめもなくお喋り。それぞれ、仕事のこととか趣味とか
奥さんがお話上手な方なので進行役みたいな感じで、意外なことに結構楽しかったんだ、これが。
親しみやすい人たちなのが隣人、というのが分かって「安心」した。
今までは壁向こうで音が聞こえるくらいの存在しかなかったけれど、どんな人たちが
隣に住んでいるかわかって余計に今の家に住み易くなった気がする。
こんな風にお隣さんと「交流」したことって今まで無かったので(日本では奥さん同士なら
ありそうだが)どうなるかと思ったけど、こういうのもあるんだな、と
カルチャーショックまではいかないけれど、なるほどと思った。

クライミングを切り上げてきたことに未練たらたらだった旦那を横目に
他の隣人さんたちにも声掛けてみんなでパーティーなんてしたら案外楽しいかも、
なんて思っちゃった私。トシかなぁ、やっぱり(苦笑)
義姉訪英終了
やれやれ。
来るまではあーだこーだ思っていたけれど来てしまえばそれなりに
何とかなるものだ。
結論から言うと、今回の義姉との再会は彼女の成長がしかと感じられる
とてもよいものだった。
やっぱり母になるってひとを変えるのだろうか。
義姉の場合はとってもいい方向に向かっているような気がする。
滞在中ふたりのお子たちの世話で相当疲れていただろうに
夜彼女にしてはとっても遅い時間まで私たちに付き合ってくれて話が弾んだ。
何よりも私によい意味で気を使ってくれているのがわかって嬉しかった。
以前だったら考えられないことだ。
彼女のパートナーともその後うまくいっているそうなので安心した。

夫は滞在中休みをとって付き合ったけど私は作戦通り(笑)仕事。
それでも話す時間は沢山持てたし、可愛い甥っ子たちとも遊べたし
上出来な数日間だった。
ほっとひといき~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。