日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出発!
荷作り終わったぞっ。
はじめてしまえばトントン進むのだけど
いつも最後の最後まで渋るわたし。
思ったより全然軽量なのでほっとしている。
服とか持って行っても着なかったり
過去どれだけあっただろう、と頭に置いて
出来るだけつめないパッキングを目指したつもり。
月に行く訳じゃなし、何か入用なものが出れば
現地調達するべし


では、行って来ます!
スポンサーサイト
貸切~♪
わーい!
バス2階空っぽだ~。
いつもなら最後部座席あたりにはうるさく携帯で
音楽聴いている迷惑なガキども学生が必ずいるのに
今日は静かで素晴らしい♪





夕暮れのひととき。
いつも座る階段真後ろの席より。午後4時半。






さ、
寒い。

寒い~。

寒い~~っ!


靴の中にきゅい~んと寒さが忍び込んで来る感覚。

冬だなぁ。

あーあ。

今晩は霧深くマイナス3度位まで下がるという予報。

明日の朝、道路は大変なことになってるかもだから早めに出ようっと。

ではおやすみなさい。
書きそびれてました
秘密にしてたわけじゃないんですけど(ココで秘密もなにもあるかって?!)
実は~来週末にはわたくしと夫、日本に居ます!
毎回懲りずに駆け足プラスαの10日ほどの滞在です。
いつもどおり着くまで実感が沸かない故郷への旅。
回を重ねるごとに会う人が減っていくのが寂しい限りですが
日本に実家がある訳でもなく、飛び出してからもう、えっとー、何年だ?
17年?(/||| ̄▽)/ゲッ!!!)
・・・も経ってだんだんと友達との連絡も途絶えてしまって・・。

いつもどおり東京で叔母のところにお世話になる予定です。 
夫は長時間フライトに危機感を抱いております。
例のRestless Leg症候群のせいです。
それと、だんだん夫にも義理の家族との付き合いの難しさ、煩わしさ
みたいなものを意識するようになってきたようです。
夫は私と違って誰とでも仲良く出来てしまうひとで 義理の家族とだって
それが出来て当たり前、みたいに言っていたんですけどね。
最近、別に日本の家族に会いたくないわけじゃないが・・・
みたいにこぼすように。
それだよ、その気持ち!That is IT!
過去より私が彼の家族との付き合いでひーひー言ってたことに対して
まるでひとのことを冷たい人間呼ばわりしていた夫。
やっと私の言ってた意味がわかったかっ!
すかさず、それって義理だからだよ、私も前から言ってたでしょ?
その気持のことなのよ~って。
自然なことだし、悪く思うことはないよ、私だってお義母サンたちに
対して会うまではいろいろ思ったりするけど会ってしまえば
ああよかった~って一緒の時間を楽しめるから気にすること無いよって
言っておきました。

おっと、兄にまだ連絡をしていなかった!早速メールしなくては。
どうせ3行くらいの返事しかくれないんだろうけど(苦笑)
一気に冬
寒くなったなぁ。今日も8度か9度くらいだったし。
バスを待っている間が夏よりも長く感じるのはやはり寒さのせい?
今日は休みだったので冬用の上着が欲しくなり買い物に出かけた。
歩き回った末にわりといつも好きなものが見つかるZAR○で
ジャケット?半コート?と良くわからないが短めの丈のザクザクッとした
生地の上着ともう少し薄手のジャージーみたいな生地の上着2着購入!
自分が買った服の写真撮るなんてのは生まれて初めての経験。
難しいね~klee!(笑)

ザクザクなほうの上着↓

Swiss c.m.シリアル
やっぱ休みの日はいろいろ載せる時間があるなぁ(笑)
朝食シリアル、今現在はこれです。

その名も、スイス・C.M.。




別にお気に入りって訳でもないんだけど、ほら一応メイドインスイッツランド~!
ということで夫が喜ぶかなって。
たまに行くちょっと高級な(だからたまにしか行けない;)スーパーWに売っている。
日本でも輸入食料品店で買ったことがある。
このファミリアブランドは確か義両親御用達でもあった。
彼らのはミュースリ(Muesli)だけどこれはシリアルバージョン。
甘いけど、美味しくて食べやすい味。
リンゴとかフルーツが入っているのが果物嫌い、特にリンゴは大嫌いな
夫には朝からチャレンジだろうけどスイス製品なためか文句も言わず
今朝も静かに食べてた(笑)。
カルシウムとマグネシウムが入ってるからC.M.なんだそうで。
パッケージにご丁寧にそう書いてある(笑)。
でもさぁ、スイスの製品って昔も今もほんとに『スイス・○○』って多いなぁ。

名前もそうだけど、ちと気になったのは箱の横にあった能書き(だよな?)の
おしまい部分のこれ。



Get the real Swiss feeling!なんてうたっちゃってるけど
あのぉ、スイス・フィーリングって一体何でしょ~ね?
それも real なんて付いちゃってるし。 
これはちょっとスイス過ぎじゃないですかしら?


・・と、実に久しぶりに、スイスにチクリ(^m^ ) 



Crumpets


朝食のシリアルの後にはこれこれ!
クランペット。
甘さを控えたホットケーキのような味がする。
仕事のある日にはパスしちゃうけど
今日はなんたって休みの日♪


こんがりトーストしてバターをたっぷり♪
そしてRunnyなさらっと流れるはちみつをぐるぐるに掛けて♪♪



朝日に輝くクランペット。

なんて美しい・・・うっとり見つめちゃう~(だいじょぶか私)



ああ至福のひととき・・・
なーんて、食べ終わったらどっさりと家事が待ってるぞぃ!



 
再び秋の公園
先週土曜。
再び夫を誘ってベッケナム・プレイス・パークへ。
コスモが逝ってから滅多に二人で公園など散歩しなくなったので
実に久しぶりだった。 
そういえば彼が亡くなってもう一年経つ。早い早い。
犬を見かけたり犬ブログをされている方の記事を読んで
犬がまた飼いたいなぁなんてちらっと心動かされるけど
んーまだまだ、いいかなって感じ。 



さて、散歩散歩!
広くて気持良い眺め。今回はマンション(見えてる白い建物)の反対側からまわってみた。
クリックで拡大します。





 
太陽も夏のように高くは昇らないので木漏れ日ばかり。




Rさんと行った時よりさらに紅葉は深まってもう終盤に入っている感じだった。
淋しいな、ちょっと。。。


〔余談〕
犬のゴミ入れサインににめずらしくスコッチテリア!
お決まりの横向きポーズ。
bonbonさんとかみやんくんたちに見せてあげようと
カメラを構えたが通行人に邪魔されて断念。
ごめんなさい~勇気なくて。次回絶対撮ってきます~!

bonbonさんのとっても楽しいブログ、黒犬がゆく は こちら です♪
盗まれた~っ!
風邪を引いたようでちょっと熱っぽかった今朝。
だるいし仕事に出ても役立たずになりそうだったので仕事場に
病欠の電話を入れてから、居間のブラインドを開けてみて
思考が止まった。
あれ?
前庭横のドライブ(駐車スペース)がからっぽ。

・・・!!!!

夫の車がない!
『車どこ?ないよ!』って出勤支度中の夫に叫んだ。
慌てて2階から駆け下りて玄関を開ける彼。
『Noooooooooo!』
『何で?ロックしなかったの?アラーム掛けなかったの?
車の鍵はどうしたの?』
『うるさいっ!』


車が盗まれた。
大胆にもドライブから、それもふたりとも在宅していたときにである。
あーあ。遂に起こってしまった!
いとも簡単に。あっけなく。
こんなものなの~?

昨日午後彼一人で屋根裏の断熱材を買いに出かけて帰ってきてから
荷物を車庫に入れている最中に車の鍵を落としたまま気づかずに
そのまま家の中に入ってしまって車をロックすることも忘れてしまったのか。
キーをそのまま差し込んだ状態でドアを閉めたらアラームが鳴るから
それはしなかったんだろうけど。
悔しいことに犯人かもしれない男を夫は見ているのだ。
買い物から帰ってその後しばらくしてから夕方玄関をノックされたので
開けたら『ドライブのリフォームはいかがですか?』ってセールスの男。
そんなセールスはよくあるから断ってそのままに。
多分その男、落ちた鍵を拾ってから主が在宅かどうか確かめたかった
のではないか?
夫曰く、どうも怪しい男にちょっと気にはなったけど、今通っている
資格を取る為の講座の課題のことで頭を抱え込んでいたので
何をする訳でもなくそのまま・・。
そして昨晩は例のむずむず症候群のせいでなかなか眠りにつけず
バタバタ寝返りを打って私を起こしてしまうからと
仕事部屋として使っている通りに面しているほうの部屋で寝た彼。
ドライブの直ぐ斜め上の部屋。
その部屋で寝ることなんて滅多にないのによりによってどうして同じ夜に~っ?
盗まれた車は買い換えてからまだ二月。
前の車のエンジンサイズが大きすぎたので小さめのをって買い換えたもので
中古だし高級車でもなんでもない。
エンジン掛けると独特の音がするので眠りの浅かった夫がなにも
気づかなかったなんてますます不可思議。
盗んだ奴は多分エンジンは掛けずに、私たちが寝静まってから二人組
とかでやってきてドライブから押して出して、通りに出てそのまま
走り去ったのかもしれない。

警察に盗難届けを出して帰宅した夫に嫌な予感がしたので
『あの・・お財布は、持ってるよね?』
すると血相を変えて自分のカバンを探し始めた。
『Fxxx!』と罵ってから2階の仕事部屋へダッシュ。
ここで私の我慢も限界となり、まったく、どうしてなの?
何でこうなる訳よ?って怒鳴っちゃった。
そしたら案の定怒鳴り返されるし。
打ちのめされてる人にひどいじゃないってわかってるけど、
アタシだって、文句言いたい!
そしてその文句の矛先は普段から不注意癖のある夫に向けたい
という誘惑に負けた。

ココによく来てくださるみなさんなら過去の日記からご記憶に
あるかもしれないが彼は財布を車に置いたままにしたり、
鍵を何処に置いたか直ぐ忘れたりはしょっちゅうだったので
今まで何もなかったことが不思議なくらいだった。
結局財布は最初に捜したカバンの中にあったんだけども。
とほほ。
幸い車には大した物は残してなかったようで、それはよかった。
私のCDが何枚か持ち込まれていたらしいが、そんなのまた買えばいい。
車は乗り回すために盗ったならどこかに乗り捨てされて見つかる
可能性もあるが外国(東欧?)に売り飛ばす目的ならもう出ては
こないだろう。
見た目はまあまあだったけど乗り心地は最悪な車だったから
金額的なロス以外は残念度は私にとっては低め。
だけど彼は自分で気に入って買ったんだから話が違う。

今はこちらの保険会社発行の雑誌の防犯特集の記事で読んだことが
頭に引っかかっている。
泥棒は一度盗んだ場所には味を占めてまた戻ってくる可能性大、なのだそう。
それも割りと早い時期に戻ってくることが多いらしい。
鍵落として気づかないなんて、まったくよいカモが住んでいるのだからと
今度は家目当てで戻ってくるかもしれない。うーん、困った。
とりあえずは家のロックを一新して、防犯アラームをなるべく早く
設置しないと。

たまたまよからぬ者が家の前を通りかかってしまったのが運の月。
それでもって、よからぬ者はわんさか居るであろうロンドンで
もっと気をつけなくちゃねって夫に言いたいけど、自分で気づいてる
だろうからあからさまに言わない方がいいのだろうな。
課題のことで頭がいっぱいで魔がさしたってことにしたほうがいいか。
それじゃ、私はここにこっそり言い残しておこう。
夫よ、不注意はもう少し、なんとかならないものかねぇ。
頼みますぞ~っ!

しかし未だに起きたのが信じられない。ああショック!
ショックで風邪のけだるさも吹き飛んだ~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。