日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはよ・・yawn(/0 ̄)
おはようございます。
たった今宿直から帰ってきたところでございます。
日曜朝ということでバスがあまり無くって1時間強かかってしまった、とほほ。
朝6時から仕事、ということなんだけど日曜だし15分くらい計画的寝坊。
だだっと起きて仕事に取り掛かるので毎度のことながらのBad hair day。
でも、これからコーヒー飲んでゆっくりシャワー浴びて(お風呂もいいかな?)
ちょっと挽回しないと。

前のプロジェクトハウスは何と午後2時あがりだったから、10時あがりは
素晴らしい。その後1日得した気分。
疲れててもなんか昼寝したくないんだなぁ。
せっかくのオフ・タイム、寝てちゃ損な気がして。
ということでアクビをかみころしながら、それでもまったり日曜日♪
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

少しでも、少しずつ、でも
仕事先のservice userサービスユーザー(クライアントのことだけど
こちらが主に使われる)のGさん。
彼は非常にものぐさで身の回りのことでも何でも殆ど命令するように
『指導』しないと何もしないマイペースな人。外にも出たがらない。

週一回銀行でお金を下ろす、郵便局で家賃を払う、毎週木曜に
学習障害者の為のパソコン講座で2、3時間外出、日曜の礼拝。
それ以外はプロジェクトハウスで引きこもる生活。
Mild learning disability軽度の学習障害と若い頃に幻聴を伴った
schizophrenia統合失調症、agoraphobia病的に外出嫌いと診断されて
ずっとお兄さん家族と生活していたそうだ。
でも60になって、少しでも自立に近づければという家族の望みで
プロジェクトハウスに移って来たのは2年前。

何事もほんとうに最低最小限しかやろうとはしない。
外に連れ出そうとしても行きたくない、疲れてる、足が痛い・・などと
思いつく限りに理由を並べて拒否する。
サポートワークで『無理やり』はいけないんだけどGさんに対しては
そうしないと彼が結局何にもしないで終わってしまうので
毎日猛説得あるのみ。忍耐と根気が要るハードワークだ。
いったん外に出ればGさん、買い物でも何でも素晴らしくこなせるし
帰ってきてからも満足そうなのでなおさらもっと行動範囲を広げるべきだが
出るのがとてつもなく嫌らしい。外出嫌い、というか出ず嫌い、だと思うのに。


[少しでも、少しずつ、でも]の続きを読む

テーマ:福祉のお仕事 - ジャンル:福祉・ボランティア

To die for...



6月。

街のあちらこちらでバラが美しい季節。
我が家の庭でも数は少ないですが主役です。
テンプレ写真にもあるこちらはとにかく香りが素晴らしくて
アロマセラピーに通いつめてます。
心底リフレッシュさせてくれる良い香りは仕事の後には
欠かせません!




名も知らないあなた。
傍にいるだけで幸せ気分にさせてくれて、ありがとう。

The scent to die for






(ツブヤキ)
To die forって素晴らしいとかとびきりなって意味だけど、死んでもいい位ってことか。
でもこのバラの香りは日本語で考えると正反対に『生き返らせてくれる』素晴らしさ、だなぁ、ぶつぶつ・・・。

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

Nymans Garden
海が見たいという義父のリクエストでイギリス南の端にある
Seven Sistersに車で出掛けた帰り。
普段小さな国スイスで殆ど長時間ドライブしない彼らに負担が
掛からずにどこか行ける庭園はないものかと地図を見て
行き当たりばったりで行ったNymans Garden ナイマンズ・ガーデン。
ナショナルトラスト運営だからまあ大丈夫だろう、とあまり期待しないで
行ってみたらば、その素晴らしさに感動。
海の近くでピクニックしてゆっくり過ごした帰りだったので
残念なことに閉園1時間前に到着。
地図を見ながら駆け足でまわったが庭園訪問がなくても
充分大成功だった義父母訪問で the icing on the cake なひとときだった。




メインの芝生部分。







庭園の中のお家の『前庭』。







葉っぱもいろいろある。







これは何という花だろうと見上げる義父とヨメ。
おとーさんが知らないくらいだもの、私が知ってるワケない(苦笑)。








今度はもっとゆっくり時間をかけて見たい。ナショナルトラストの会員になろうかと考え中。
ミドルエイジ突入、かしらね。
このブログが続いたらそのうち『庭園めぐり』なんてカテゴリが出来たりして(爆)



ナイマンズ・ガーデン(ナショナルトラストHP)
http://www.nationaltrust.org.uk/main/w-vh/w-visits/w-findaplace/w-nymansgarden2.htm





あ、そうだの追記。ところにより伸びすぎの我が家の庭で義父は『切ろうか?』などとは
一切言わなかった!ありのままが気に入ってもらえたみたい(笑)。
義両親 in London
数年ぶりにロンドンにやって来た夫の両親。
何事もなく滞在が終了してホッとしていたら、え、もう一週間も経っているし。
やれやれだなぁ。

今回義両親、こちらもびっくりするくらいリラックスしていて見るもの聞くもの
全てに対してとってもポジティブだったのにはほんとに感心した。
我が家もとっても気に入ってくれたし、私たちの普段の生活ぶりが
見れたことで安堵したみたいで嬉しかった。
近所の様子を見て、ゴミも落ちてなくってきれいだね~って
感想を頂いた時はコケましたが(苦笑)。

実は来る前は夫婦仲に深刻な北風が吹いていたそうなのだけれど
そんな影は全く感じることなく和気藹々。歩く時は腕を必ず組んでたのは
微笑ましかった。

都会嫌いなはずの義父。前回はあまり楽しめなかったロンドンも
今回はロンドン・アイに乗ったりピカデリーのあたりを散策したり、その
余裕な姿に後ろから付いて歩いた私と夫も『凄いー』連発してた(笑)。
ロンドンは大きな街路樹がたくさんあるし、立派な公園も沢山あって
大都市だけれど素晴らしい、というのが彼の感想。
よかったよ~、ふぅ。



小雨の中、ピカデリーを散策中のふたり♪

Re: Loads of ♪downloads
10代の頃からとにかく音楽好きで、しょっちゅうレコード屋さんに
足を運んでLP(古い!)そして普及してからはCDをお財布と
にらめっこしながら買いこんでいたな。
試聴も出来ないでアルバムカバーをじっと見つめて、買おうか止めようか
とてつもなく悩んだり。ああ懐かしい。
ネットで好きな音楽を試聴、ダウンロード出来るようになった今では
考えられない昔むかしのお話になっちゃったわけだな。

ちょっと前にパソコン用のスピーカーを音楽聴くのにも耐えられるような
ものに新調したので、音楽ダウンロードをたくさんするようになった。
今更、なんだろうけど便利になったもんだねぇ(←口調はおばあちゃん)。
一曲単位で購入出来るなんて素晴らし過ぎ。○Tunesなら79p。
全曲好きなわけじゃないからアルバム買うまでに至らなかった
アーティストの昔から気になっていた『あの一曲』が私のパソコンに・・・
すごい、そして不思議。
アルバムごとだって£7.99で普通に買うよりお買い得。
本当ならCDでもLPでも実際に手にとって買いたい古風な私だけど
試聴してすぐ買えちゃうお手軽さに負けっぱなしの今日この頃。
フリーでダウンロード出来ちゃう○imeWireなんて、その容易さに
ちょっと付いていけない気さえしている。
他にももっとサイトはあるのだろうがはまってしまうのも怖いので
探してない(苦笑)。

It has changed my life! 人生変わった!とは夫の弁(苦笑)。
確かにそうだよね。
こんなに楽で簡単でいいの?って思うのは私だけかしら。
気軽に新しい音楽が探せるのはやっぱり嬉しいことだけどね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。