日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝も寒かった
frosted.jpg

今朝もまた冷え込みました。
霧はありませんでしたが霜が降りて真っ白。
運良く夫の時間が空いていたので仕事場まで送ってもらえたので
バスを待って凍える事もなく良かったです。
いつものことですが渋滞がひどかった。School Runスクール・ラン
(学校への送り迎え)で子供を車で送迎する親たちが非常に多いので
余計に渋滞が増すといわれてます。スクールバスはこの辺りでは見ません。
交通機関や徒歩で通学させるのは危険(犯罪、事故)というのが
理由なのでしょうかね、やはり。
前住んでいたフラットのまん前が学校だったのですが
登下校時間帯になると物凄い混雑でエンジンかけっぱなしで
違法駐車してるママたちもいて関係ない住民や通りすがりには
えらい迷惑でした。
もちろんバスや電車又は徒歩で通学してる子供たち
(中学、高校生くらい)も沢山います。
ですが、小学生くらいだとひとりで通学してる子はまずいません。
徒歩なら保護者が必ずついてます。
それほど誘拐などの犯罪が恐れられているのでしょうか。
日本でも最近問題になっていますね。 




日記・雑談(主婦)、地域情報(ヨーロッパ)
コメント
この記事へのコメント
やはりね
映画などで見ると、必ず子供の登下校は親がついていますね。安全面では必要なのでしょうが、仕事を持っている親にとっては大変な負担ですね。

日本でも昨年の誘拐殺人事件以来、場所によってはボランティアや親が登下校にはついているようです。悲しいことです。
2005/11/19(土) 16:52:34 | URL | pompom [ 編集]
pompomさん
朝に夕にストレスになってるご家庭も多いんでしょうね。

私の子供の頃は田舎だったので学校帰り友達とちょっと
遠回りして冒険してみたり
ひとりで回り道して下校してもなにも言われなかったのですが
寂しい世の中になりました。
2005/11/22(火) 07:51:36 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。