日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初宿直勤務レポート
生まれて初めての宿直(Sleep-In)勤務というものを経験!
今の職場に勤め始めて1ヶ月経った昨日午後4時から
今日午後1時までの長ーいシフトが終わりました。
午後4時~深夜12時・寝zzz・午前7時~午後2時まで
というのが宿直シフト。
初めてだから終わり時間を1時間早めにしてもらえました。

「Jさんは夜遅くまで起きている」「Rさんは早めに寝てしまう」
「ふたりとも静かなほうだし凶暴性、問題行動など挑戦的態度
(Challenging Behaviour)もないから大丈夫」・・・・
などとDay1から同僚達にいろいろ教えてもらっていたのとやはり
1ヶ月経って仕事に大分慣れたということもあって自分でもびっくり
するくらいスムーズに行きました。

午後4時に出勤ということでスクール・ラン(過去の日記参照)
と夕方ラッシュに重なってしまいバスが遅れて(ハイ、毎度~!)
余裕を持って出たのが正解で遅刻しないで済みました。
夕食は5時半。病院のように早い時間。
その後Personal Careパーソナル・ケア(お風呂や着替えなど)その他
掃除、洗濯、後片付け、サービス・ユーザーさんたちと団欒したり。
遅番は派遣スタッフだったんですがこの家プロジェクトに殆ど専任
という感じの人。
「初めてで慣れないスタッフだとサービスユーザーさんたち、特に
Jさんはいろいろ試そうとするわよ!
私が泊まりのときは何時まででも遊んでもらえると思ってしまって
いてなかなか寝付いてくれなくて大変なの・・・」
といつも話していた彼女。
夜だし、私としてはだんだんテンションを下げていって
おやすみタイムに向けリラックスした静か~な雰囲気作りをしたかった
のですが私から見ると彼女は笑いながらJさんをはっきり言って遊ぼう!と
「挑発」しているようなそぶりばかりでこれじゃあJさんも面白くって
やめられないよなぁと(苦笑)
貴女は9時に帰るからいいがぁ・・・私は朝までいなくっちゃいけないのにぃ・・・
と思ったケドまさかはっきりそんな事言えないし、悪いけど、早く9時に
ならないかな~と思ってました(笑)

やっと午後9時になり遅番の派遣スタッフが帰って晴れて(!)私ひとり。
この家に夜3人になるのは初めてだな~と思ったらちょっと不安
でもないですが変な気がしました。
Rさんはひとりで自分の部屋に行っておとなしく寝てくれるので
心配ないんですがもうひとりのJさんは普段から「お話好き」で
言葉は全く話せないけれど周りにあるものをトントントン!とたたいたり
大声を上げたりしてはっきり言って深夜は近所迷惑なひと(笑)
静かなリラックスタイムを、と先輩シニアスタッフ(お局さん(笑))が
しているようにJさんが好きなアイルランド音楽のCDをかけて
(Jさんはアイルランド人)最初のうちはちょっとまだ興奮していた
ようですがだんだん落ち着いてくるのがわかってほっとしました。
でも時々壁をたたいたり、叫び声をあげたり(苦笑)

そんなわけで彼が眠るまで私も寝付けないのはわかっていたので
お世話を全部して音楽も灯りも消して
「そんじゃ、Jさん、おやすみなさ~い!」
と彼の部屋を出たのが夜11時過ぎ。
その後残りのアイロンかけ(仕事の半分以上は家事!)日誌つけ・・・

宿直室に行ったのは12時ちょっとすぎでした。
しーんとした家の中にJさんの声が響いてます(笑)
初めての経験でやはり疲れが出たのか適当に眠くなったんですが
彼の声が隣の部屋から聞こえている限り眠れません~!
彼の部屋の壁向こうはお隣のお家。
かなり迷惑なのではないでしょうか??
それとも防音壁にでもなっているんでしょうか?
壁をたたいたりするとマジでびっくりするくらい大きな音だし。
見たくもなかったけど宿直室でテレビを見ながら
そんな事を考えていました。
深夜1時過ぎにやっとJさんは夢の世界に旅立たれた様子。ほっ・・・。
申し分なくシーンと静まり返った家の中。

やれやれこれで眠れるかな、と思ったら急にお腹がひじょーに空いて
きたような・・・。まったくもう、これじゃ眠れない~。
仕方なく宿直室を出てキッチンに下りて行きました。
実はこのキッチン、ねずみが出るんです。スナック類を保存してある
戸棚の後ろに穴が開いてましてJさんお気に入りのWotsitsスナックなど
が被害に遭っていました。
住宅管理の担当者に連絡がつかずに食べ物を他の戸棚に移すなどして
ねずみはそのまま。今日で3日目くらいでしょうか。本当はこれ、かなり
いけない事なんですが・・・。
さて、キッチンに入って水でも飲もうかと思ったら問題の戸棚の中に
残されたプラスチック類がガサガサするような音が。
マウスじゃなくてラット(大ねずみ)だったらどうしようと思いながら
音のする戸棚を開けてみたら・・・
可愛いっ!
長さ5センチもないちいさな薄茶色のクリクリお目目のねずみ君とご対面!
他の戸棚に移られるといけないと思ったからすかさず戸を閉めました。
結局、ねずみ君のように食べ物をあさるのはやめにしてお水飲んで
Pringlesのミニ缶ひとつ持って宿直室に戻りました。

お腹が空いた状態がいけなかったのか緊張の為か眠りは浅く
Rさんの寝言やJさんの咳にいちいちはっ!と目が覚めて、金縛りにも
なってしまったり(たまになります)記憶の無い時間は2,3時間
あったかどうかで7時の起床時間となりました。

支度をして部屋を出てどきっ!
超早起きのはずのRさんがまだ寝室にいる!!
どうしたんだろう?何かあったのかな?ひょっとして深夜のあの声は
寝言ではなく・・・などと心臓がバクバクいいながら彼女のお部屋を
ノックして中に入るとなんとRさんまだベッドに入ったまま!
「Good morning, R!」 Rさん、おはよう!
といっても反応が全くなし。ひぇ~っ!
更に慌ててベッドのそばに行きお顔を覗いても暗くてよく見えなかった
ので彼女に断りもなくダッシュで電灯のスイッチを入れ彼女の側に戻ると
迷惑そうにまぶしそうに目を瞬かせているRさんが・・・。
あ~なんだ、良かった~!急いで電気を消して謝りました。
先輩シニアがたまにRさんは朝寝坊を決め込む事もある、といってたけど
これだったんだ~!・・・・

その後朝9時に他の早番スタッフが到着するまで彼女のパーソナル・ケアや
朝食のお世話をして時間はあっという間に過ぎました。
朝やってきたスタッフ達もどうだった?大丈夫だった?と気づかって
くれたりプロジェクトマネージャーからもねぎらいの電話があったり
嬉しかったです。
シフト最後の2,3時間は眠くてぼーっとしてましたがまわりもほって
置いてくれた(笑)

仕事が終わってありがたいことに夫が車で迎えに来てくれて家に帰ると
約1日居なかっただけなのにコスモが熱烈に出迎えてくれました(笑)
そういえばこのふたり(夫+コスモ)を残して外泊するなんてスイスで
入院した時以来。

これから週1回のペースであるお泊り勤務。初回をクリアーしただけで
随分気が楽になりました。もう次回が楽しみです。








テーマ:海外で働く人々 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
夜勤もあるなんて、大変なお仕事ですね。

でも人の役にたつお仕事・・・・
とても誇りを持てますね。

まだまだ寒くなるでしょうから、風邪など引かないようにね。
2005/12/02(金) 17:01:47 | URL | pompom [ 編集]
ご苦労様♪
なが~い夜でしたね
何事もなくてよかったです
読んでるこちらも朝になってスタッフが来たときにはホッとしました(^_^)
1週間に1回くらいあるんですか?
結構ハードですね
でも、大変だけどやりがいのある仕事だな~
stipaさんは優しい人なんですね
それにもまして
ご主人も優しいこと!
疲れてると思って迎えに来てくれたんですね
きっと、すごく心配してたんだと思います
そしてコスモ君も!
幸せですね♪
2005/12/02(金) 20:45:04 | URL | katasumi [ 編集]
お疲れ様!!
何事もなく、初宿直完了してよかったね!
最初っからなんだかんだあると、後々憂鬱になっちゃうもんね。
ねずみ!!ちっちゃくてよかったねぇ(^^;)
きっと、突然戸が開いて、ねずみさんの方がびっくりしてたのでは?

旦那様、優しいね♪
コスモ君の歓迎ぶりも目に浮かびます(^^)
stipaさんって幸せものだ~(>_<)
2005/12/02(金) 22:27:41 | URL | sakura [ 編集]
始める前は・・・
pompomさん
果たして実際どんな世界が待ち受けているのか、といった感じでしたが
一ヶ月過ぎて職場環境など結構気に入ってますし仕事が楽しいです。
風邪はまだ引いておりませんが油断しないで気をつけます!
ありがとうございますe-420
2005/12/02(金) 23:21:25 | URL | stipa [ 編集]
次の日は超眠かったです(笑)
katasumiさん
あまり眠れないだろうとは覚悟してましたけどe-263
深夜12時まで起きていてあとは朝まで自由に寝てくださいって感じなので
もう少し慣れればもっと楽になると思います。

夫とコスモ、男二人で楽しく過ごしたらしいですよ(^o^)
とても眠かったので迎えは有難かったです!
仕事事前知識がそんなにあったわけではないんですが
今のところとても気に入ってますe-343
2005/12/02(金) 23:30:03 | URL | stipa [ 編集]
第一関門突破!
sakuraさん
・・・みたいな気分(笑)
ねずみ、小さいので正直ほっとしたよ。
地下鉄にいるような大きいのだったらどうしようかと思った!
ねずみ君、いきなり明るくなってキョトンとしてました(笑)

シフト終了時は頭が眠気でどよーん状態だったので
迎えに来てもらって有難かった~♪コスモの興奮状態に夫が
「たった一晩ぶりというよりは二週間ぶりみたい・・・」とびっくりしてたよ。

仕事、CRBの事やなんかで随分気を揉んだけど
待った甲斐があったな~と思ってます。
その間sakuraさんに随分と励ましてもらったね、ありがとう~っe-266
今のところとてもいい感じで働いてます♪
次はもう少し眠れるといいんだけど・・・e-263
2005/12/02(金) 23:47:12 | URL | stipa [ 編集]
頑張ったね!
stipaさん、読ませていただいて、大変なお仕事、体力あるなあ、エネルギーあるなあ、えらいなあと思いました。
私では、とても・・・。
午後4時から次の日の午後1時まででしょ!
すごい~~。

ロンドン生まれのねずみ君にも遭遇したのね。(笑)
ねずみって可愛い顔してるよね~。

>もう次回が楽しみです。
 おお、やる気満々ですね♪
 頑張ってね!v-74

あ、馴れ初めのお話、読みました~~。
劇的な出会いがあったんだ!
出会いって不思議ね・・・。


2005/12/03(土) 08:13:30 | URL | マチルダのママ [ 編集]
お疲れ様ぁ~
初宿直、お疲れ様でしたぁ~!
昼しか知らない場所で夜になっていって、話には聞いていたユーザーさん達の夜の過ごし方。。。
ねずみ君と対面、ドキドキの連続だったのかな?
そして自分の家族に温かくお出迎えしてもらって幸せそう。
コスモも旦那様もstipaさん以上に心配してたんだね~。
あ、旦那さんの写真、見たよ~!
ホント、可愛らしい幼少時代!
日本人にはない雰囲気だよね。
ワンコもちゃんとおすわりして、旦那様を認めてる。でも、子供だってのも判ってる。
牛さんも迫力!だけど、さすがスイスの人!
遅くなったケド、
アクセス5000突破おめでと~v-308
2005/12/04(日) 00:04:06 | URL | miki [ 編集]
羨ましい
なんか大変な事も前向きに楽しさに変えてしまうStipaさんが羨ましく、尊敬してしまいます。
お迎えに来てくれたご主人のやさしさもジーンと来たし、Stipaさんが夜居なくてきっとコスモはすごく心配だったんだろうね。
きっと「なんで居ないんだろう???」ってすごく不安だったんだろうね。
だからこそ喜んでくれたんだろうね。
ひとり暮らしの自分がちょっと寂しくなりました・・・。
2005/12/04(日) 04:47:21 | URL | kleeblaetter [ 編集]
~( ̄C・> 
マチルダのママさん
ねずみ、今日もまだ駆除作業は行われてませんでした!
ねずみ嫌いのスタッフには気の毒e-263
可愛いねずみ君の行く末は・・・こちらも気の毒!

シフト時間は長いんですけど立ち通しの仕事でもないですし
決められた休憩時間がないかわりにやることないときは
ぼーっとしたり、お茶したりしても文句言われないe-319ので
そういう意味では体力的にはそれほど大変じゃない
仕事だと思いま~す♪
どんな小さなことでもユーザーさんたちのために役に立っているんだと思うと
なかなか良い仕事見つけたかな~と喜んでる最中です。
これからも頑張りますですっ(^。^)b

馴れ初め・・・人間どこでどんな出会いがあるか
わからないよ~といういい例ですよね(笑)
2005/12/04(日) 07:14:30 | URL | stipa [ 編集]
眠かったよぅ・・・
mikiさん
次の日の午後はだるかったけど、mikiさんは立派に夜勤して
その後tacoloveちゃんのお世話をしてるんだぞっ!
と言い聞かせて頑張ったのよe-281
初めてのことばかりでもろにドキドキの連続でしたよ~。
コスモ、心配してたのかなぁ?旦那が迎えに来てくれたのは
超嬉しかった~!ってか助かった(笑)

ビュス(写真の犬)ほんとにいい表情してるよねe-266

いつもいつもありがとう~e-420
2005/12/04(日) 07:32:06 | URL | stipa [ 編集]
そんなぁ~♪
kleeblaetterさんv-22
随分始まるまで待たされたから、いまは毎日仕事が出来るだけで嬉しいんだ♪
まわりのスタッフ同士の不協和音をはじめいまいち
チームワークが上手く行ってないなと思う事もあるけれど
みんなの長所から学んで短所はとりあえず
ほって置こうと思ってます(笑)

コスモの熱狂ぶり・・・一晩いなくなっただけなのに、それだけいままで
家の主だったってことかもね(笑)
バスが不便だから送迎は本当に嬉しいし助かります。いやな顔しない夫に感謝してます!
2005/12/04(日) 07:55:08 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。