日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通勤時の一こま二こま
昨日と今日は研修の為、雇用先のオフィスのあるGreenwich
(グリニッジ)に電車で行ってきました。
私の最寄り駅からまずLondonBridge(ロンドンブリッジ)に電車で出て
それから乗り換えてグリニッジに。
遅れなど無ければバスを使うルートよりも早くて、なにしろ寒い中
バスを待たなくてすむ、ということでロンドンの交通網ならではの
ハプニングが心配でしたが思い切ってこのルートで行ってみました。
結果、昨日は何事もなくすんなりグリニッジに着いて喜んだものの
今日はロンドンブリッジ-グリニッジ間でちょっと遅れてました。
念のため早めに出かけたので遅刻の心配はありませんでしたが・・・。

最寄り駅までバスで行って電車のチケットを買おうとした時の事です。
駅入り口前に最近導入されたクレジットカードや銀行のデビットカード
でも切符が買える自動販売機(なんとえらそうにタッチスクリーン式!)
があります。
窓口が混んでいそうだったのでその機械を使ってみることに。

こちらのこういう機械って故障が多いし、何となく信用ならないので
慎重にチケットの種類を選び目的地をインプットしてさあカードで
支払いという時。
画面が真っ白になりました。あーあ。やっぱり変だ。
カード入れたらいいのかな?
と、なんて間抜けなんでしょう、入れてしまったんですよ、デビットカード!
寝ぼけてたとしか言いようがありません。販売機は迷いなく私のカードを
飲み込んでその後 「Error」という表示が・・・。
ぎゃ~っ!返して!私のカード!!

とっさにキャンセルボタンを押してどうしよう、駅員よぼうか、
でもこの機械から離れて窓口にいっている間にもしカードが出てきたら
誰かに盗まれるかもしれない、いや、ぜったいに盗られるに決まってる・・・
と想像ははやくも最悪のシナリオに飛んでました(笑)
カードが出てこなかったら銀行に電話してキャンセルして再発行で
めんどうくさい~。
お目当ての電車を逃したら次の電車は20分後という通勤時間
ながら情けない交通事情。
この先何があるか分からないしぎりぎりでは着きたくないし・・・。
でも、今チケット買わないと乗り遅れる羽目に・・・!
なによりもただでさえあまり治安の良くないこの駅の外にある
Stupidマシーンに私の銀行のカードを飲み込まれたままこの場を
後にする事は絶対に避けたい!

・・・でんと構えつつ、うんともすんとも言わないStupidマシーンの
前に立って私はミニ・パニックに陥ってました。
っと画面に動きが!まるでPCのスタートアップのように
システム再起動しようと試みてます。
カードカードカードっ!返して返してよ~っ(泣)

ピリリッ・・・!
という音とともに大切なデビットカードがカード挿入口から
出てきました!!
急いで引き抜いて切符売り場窓口へ行ったらうそのように並んでる人が
いない状態で、すんなり切符が買えました。
ほっ・・・・・・。


電車に乗り遅れる事もなくロンドンブリッジに到着。
改札を一度出て駅構内を横断しグリニッジ行きの線のある改札をぬけて
やっとこさホームへ到着した時の事。
「・・・・お詫びします。」というアナウンスが耳に入りました。
謝っている=電車が遅れている、ということなので案内のスクリーンを
見ながら放送を聞くと、まあ、今更驚く事もないけれど
ロンドンブリッジ周辺の電車の混雑で上下線15分ほど遅れが出ている
というものでした。
新鮮だったのはそのアナウンス、多分案内放送専門の駅員さんが
生でお詫び放送していたことです。
というのも、私の最寄り駅のある線はお詫びの放送もあらかじめ
録音してあるものを流すという失礼な会社が運営しています。
「I am sorry to announce・・・」「I am sorry for the delay.」
など、遅れることを見込んでそれ専用のメッセージも録音しておいて
更には実際に使ってしまうという無神経さ、図々しさ、フテブテシサは
ヨーロッパでも他にはないだろうと思います!

さてそのライブアナウンス、よく聞いていると
「案内画面に出ています○時×分発どこどこ行きは今ホームに止まって
いる電車が発車次第すぐにホームに入ってこれるよう駅のすぐ外まで
来て待機しております・・・」
とか、ロンドンでこんな丁寧な放送ははじめて~!
実にこまめに、今来た電車は何分発で停車駅は、など、きちんと案内
していて、こういう駅・線もあるんだな~と感心しました。
これだけきちんと説明してくれるのなら遅れてもまあ仕方ない、という
気にもなるというものです。
でもいつもじゃ困るけれど(笑)・・・いつもだったり?!

私の乗る予定の電車が15分くらいの遅れでようやく到着。
それまで何本遅れた電車を見送ったでしょう。
そのためか、来た電車が自分の待っていたものかわからなくなって
しまった人もいて、その中の一人がホームに立っていた駅員に
「これはダートフォード行きですか?」と尋ねたんです。
そうしたらこの駅員目をパチクリ。「I have no idea」って顔してたのが笑えました。
何と駅員でありながらホームに停まっている電車がどこ行きなのか
分かってなかったらしい!
なんて言うかなと見ていたらお客の質問には聞こえないフリ、無視を
決め込んでました!こちらもびっくり~!
案内放送もしっかりしてることだし、まさか自分には聞いてくる人は
いないだろう、と思っていたのでしょうかね(笑)
あ、すみません、わかりません、とも言えないし・・・
駅員に無視された人は電車の中の乗客に行き先を聞いてました(笑)

余裕を持って家を出たので遅刻などしなかったので
それはよかったのですがどういうわけか今日の研修担当者が
オフィスには来てなくて連絡もとれないし今日はとりあえずキャンセル
ということになってしまってどっと力が抜けました(笑)
せっかく行ったのに~。こういうのよくあるらしいです。どこの会社でも。
そのまま家に帰ってもいいということにはもちろんならずに
そこから普段の仕事先までバスで行き昼間シフト扱いで夕方まで
仕事をしてきました。
今日の研修はいかにサービス・ユーザー中心にケアのプラン立てや
運営をするかという興味深いものだっただけにドタキャンは
残念でしたが、次回に期待したいです。

帰りは電車は使わずにいつものようにバスに揺られて帰りましたとさ♪








テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
機械の前で頑張って立っているstipaさんを想像しました(^_^)
笑い事じゃないよね~
出てきて良かったぁ

日本の交通機関は時間に正確なので
それに慣れていると
外国に行ったら大変ですね
でも、正確すぎて
ちょっと遅れるだけで怒られて
この間みたいな大事故にもなるし・・・

実は今日は私も
午前中病院へよって、1時から仕事
仕事の前に仕事場の近くで銀行よって郵便局よって、勿論昼も食べてなんて考えてたら
途中駅で
「○○駅で人身事故のため点検をするのでしばらく停車します」
え~っ、困る!
アナウンスはこれでもかって流れるんだけどね
もしや、昼抜きかと覚悟しましたが
何とか30分くらいで動き出して
全ての予定を何とかこなして
ぎりぎり間に合いました

最近なんだか人身事故が多いんですよ
2005/12/09(金) 19:48:55 | URL | katasumi [ 編集]
日本と違うねぇ
私が最初に行った、外国ってハワイだったんですが、友達とバスに乗ってビックリ!
停留所のアナウンスがないんですね!!
ガイドブックによると、乗った時に運転手さんに、どこどこに行きたいってのを伝えておけば、合図してくれるとの事。
そう思うと日本って親切すぎるぐらい親切ですね。
最近では、携帯で自分が乗りたいバスがどこまで接近しているか、調べられますもんね。
stipaさんとこにも、こんなサービスがあればいいのにね!

それとkatasumiさんも書いておられますが、私も今でも、あの脱線事故は、忘れられません。知り合いで事故にあった人がいなかったのが、せめてもの救いです。
stipaさんは、この事故はご存知かなぁ?
2005/12/09(金) 22:09:13 | URL | sakura [ 編集]
出てきて良かった♪
katasumiさん
ほんとですよ~!久しぶりに焦りましたもん。
人身事故、増えてきてるんですか・・・。イヤですね。
こちらで電車の遅れる理由はもっぱら混雑、シグナル故障や
電車立ち往生などですが。
あ、あと線路に落ちた落ち葉が理由で遅れる事もあります(笑)

遅れ無しを見込んでというより、遅れる事なんて
考えないで
すむというのが良いですねぇ!
それでさっさっと予定をこなそうと思ってたときに
ちょっとドキドキでしたね!
2005/12/10(土) 06:30:23 | URL | stipa [ 編集]
バスのアナウンス
sakuraさん
こちらもないですよー。電車や地下鉄はあるけどね。
日本の電車やバスのアナウンス、親切すぎてよくそこまで
いろいろ気がつくなぁと帰るたびに感心しちゃう!
こちらで、バス停によっては電光掲示板に○○行きは後何分待ちとか
出るようになってるところもあります。
ありますが~・・・5分ってなっていれば10分くらい掛かる、と
いうように正確さに欠けるっていうか・・・。
次すぐ来ると表示されていたのに突然跡形もなく消えてしまったり(ー◇ー;)
脱線事故こちらでも報道されたよ。日本の新聞サイトでも読みました。
オーバーランや少しの遅れでそんなにプレッシャーになるとは
こちらでは考えられない事でびっくりしました。
2005/12/10(土) 06:40:39 | URL | stipa [ 編集]
私も似た経験しました・・・。
はじめまして。私もstipaさんと似た経験しました。私の場合は、Oysterカードに入金する為にデビットカードを使ったのですが、途中でいきなりerror表示→Out of orderに。呆然としていたら、後ろに並んでいたお兄さんが、事情を聞いてくれて、すぐ窓口に行き駅員さんを呼んでくれました。結局、書類2枚書かされてデビットカードは無事に戻ってきましたが、なんとも災難。それ以来、どんなに窓口が混んでても、絶対自販機は使いません。ホント、イギリスの機械は信用できませんよね~。困ったものです。
2005/12/11(日) 04:17:45 | URL | priya [ 編集]
はじめまして!
priyaさん
こんばんは。うわ~それは大変でしたね!
後ろのお兄さんが親切な人で良かったですね。
自分のカードだってわかっているのに、ハイどうぞ、っていう風には
ならなかったんですか~。
書類2枚(▼▼)お急ぎの時でなかったとよいのですが・・・とんだ災難でしたね。
小銭がないときカードでチケットが買えて魅力ですけど
ひとつ間違ったら大変な事になるし、Oysterのトップアップなどは
窓口でするように私も気をつけます!
コメントありがとうございました!良かったら是非また遊びに来てくださいね♪
2005/12/11(日) 05:29:35 | URL | stipa [ 編集]
stipaさん、大変だったね。
決まった時間に行かなければならない、って緊張するし。
ましてや仕事だとね~~。
読んで思い出しましたよ。
6月にロンドンに行った時、2日目だったかな、乗ろうとした何とかラインが運休ってことで、びっくり。
他の地下鉄を乗り継いで行けたから良かったけど、アレって日常茶飯事だったのね!?
ひゃー、大変だ。
苦労して目的地に辿りつくんだね、みんな・・。
住んでみたいとわからないことっていっぱいあるのかも~~。

お詫びの放送を予め録音しておいてそれを流すって、すごいねえ!
またまたビックリ!v-11
2005/12/11(日) 13:04:51 | URL | マチルダのママ [ 編集]
マチルダのママさん
はいいぃっ~!日常茶飯事でございまする(-_-)
私は地下鉄は幸い(^_^;使わないのですがサービス以外にも
最近は特に今年の夏その異様な暑さが問題になってたようです。
6月に利用された時は大丈夫でしたか??

お詫び放送、とてつもない遅れの時にやられると、怒りをどこにぶつけていいものやらで
健康に良くありません(笑)周りを見るとみんないたって平然としてて、偉いな~と・・・
もう慣れっこなんでしょうね。
2005/12/11(日) 23:20:06 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。