日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またですか
おとといと昨日とは別の研修のため朝9時に会場到着。
開始時間に10分でも遅刻したら追い返されるという例の医療機関の事務所。
ここはちょっと変なところで表にろくな看板も出ていないしドアベルも3つくらい
あるのだけどどれを押していいものだか名前もついていない。
非常に来訪者UNフレンドリーだ。
開始まで30分あったのだけど寒いし中に入って待っていようと思い
ドアベル、どれを押してみようか迷っていたらドアが不意に開いた。
「Can I help you?」・・・声のトーンからしていらっしゃいませ、こんにちは
なんてはずはなく、何か御用でも?って感じに取れたので少々怯みつつ
今日トレーニングのために来ました、といったら
「There’s no training today.」・・・これも今日はトレーニングはありませんよ
というよりも、トレーニングなんか今日はありませんよ!と言っているようだった。
一体このおばさんはなんでこう無愛想なのだろうと思いながら
癲癇(てんかんEpilepsy)サポートのトレーニングだというと
「今日トレーニングという記録はどこにもありません。キャンセルされました。」
あなたに付き合ってる暇ないのよ、とでも言いたげな、私がそこに
立っているのが鬱陶しくてしかたないとでもいうようなおばさんの態度に
ちょっとカチンときた私。大体、わざわざ出向いて来た私が悪いかのように
扱われて朝から気分悪い。どうしてこうなるのー?
朝9時で始まったばかりなのに、この受付さん、これからどうやって
1日持ちこたえるの?

頭にきてはいたがおとなしく、キャンセルの話は連絡入ってないし
トレーニングの予約とコンファームはもう随分前に済んでいるのにどういうことですか?
と聞くと「私は受付の者でトレーニングの事については一切分かりません!」
ときた。レセプショニストのくせになんと感じの悪いひと。次に何を言おうか
困っていたら「私は分からないからトレーニング担当部の人を呼びましょうか?」
と言われたのでお願いした。・・・と誰かドアベルを鳴らす。
感じ悪い受付おばさん、ボタンを押しながら「開いてるんだから(ドアを)押してよ、
押してって言ってるのに!」とひとりごと・・。あの~何か見落としてません?
ドアの上にも下にもサインも案内もなにもない超不親切な玄関で、はっきりいって
ドアベル間違いなく押せた二人のひとはえらいな、とふと思った矢先だったので
このおばさんの苛々加減にむっとした。
この二人の人も他の福祉団体から同じくキャンセルを知らないで同じトレーニングに
やってきた人たちだったので3人対ひとりで突如優位に。
3人でキャンセルなんて聞いてないしそんなひどい~早めに来たのに・・・と
文句を言ったら失礼な受付のひとも弱腰になって「担当の人が来るまで
お待ちになってください、どうぞ、そちらへ」ときた。やったね、勝った~。

担当のひとがほどなく登場して調べてもらったところトレーニングはなんと
12月20日にキャンセルが決まって各団体のトレーニングマネジャーに
Eメールを送ったのでそれを見落としたのではないかということだった。
・・・ありえない~!
だってそのトレーニングマネジャーに昨日オフィスで会ったときに
今日のことをもう一度確認して聞いてみたら開始時間とかもう一度調べてくれて
それじゃ、明日頑張ってね!って感じだったのに。
彼女がメール見落としていたのか、それとも・・。
ここの会場キャンセルやそれにまつわるトラブルが多くて有名なのも
困ったものだ。誰かがちゃんときちっと仕事してないのだろう。
で、迷惑こうむるのは下っ端のわたし。

私にとってこのvisitor unfriendlyな会場でのトレーニングキャンセルは2回目。
1回目は参加者不足でキャンセル。で、今日はこれ。ため息出る。
来週もひとつ予定されているのだがまたキャンセルになるかもね、多分。

テーマ:ぼやき - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
scheisse!
こういうのって嫌だねー
でもせめて他にも同じ人たちが居て
良かったね。
もしStipaさんだけだったら
このアジア人わかってないわね!
とか思われそうじゃない?
結構ドイツではそんな思いと言うか
アジア人蔑視、軽視がまだまだあるからねー
ちなみに上司の方の反応は??
2006/01/13(金) 08:05:14 | URL | kleeblaetter [ 編集]
kleeblaetterさん
そうなんだ~3対1で勝利した!
私含め3人ともガイジンだったけどね(笑)
このおばさんはね、誰に対してでも
そうらしいよ。仕事場に帰ってからマネージャーとスタッフに
その話をしたら、あ~あのひとね~って。
ちらっと話をした担当の人は普通のひとで
折角来たのにすみませんって謝っていたし。
でも、ひとり感じ悪い人がいるだけで台無しだよね。

ドイツもスイスと同じなのかな?
あるよね軽視傾向。ロンドンではまだ
それは感じた事ないのが幸い。
結構ガイジン同士でいがみ合ってたり
するんだけどね~。嘆かわしいけど。
2006/01/13(金) 08:37:17 | URL | stipa [ 編集]
くたびれたね・・・。
stipaさん、読んでいて状況がよく伝わって来ました。
受付のオバサンの態度って本当に頭に来るわね!
3対1になって、突如優位に・・ってところで、ちょっと笑っちゃったです。
でも、味方が増えて良かったね。
は~~、でも疲れた日だったねぇ~~。
ゆっくり休んでねv-48
2006/01/13(金) 08:39:20 | URL | マチルダのママ [ 編集]
ふぁ~い(は~い)・・・
マチルダのママさん
はい、ちょっとクタビレマシタ。
彼等が来てくれなかったら負けてたとこでしたっ!
こちらの受付って大抵とっても感じいい人ばかりなんですよ。
なのにこのオバサンは一体、どうしてしまったのかe-330

おおっ殆ど同時!もう日本は朝ですねぇ(^-^)
温泉マークに惹かれます♪
これからお風呂入っちゃおうかな、もうすぐ深夜だけど(^。^)
2006/01/13(金) 08:50:39 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。