日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テムズ川にクジラ出現!(追記1、2、3〔完結〕あり)
休日2日目。お昼を食べながらラジオをつけて耳を疑いました。

テムズ川にクジラ出現!!
国会議事堂付近を優雅に泳ぎ回っているとか。
びっくりして早速テレビをつけてみたら本当にクジラがテムズ川を泳いでる!
今これを書いている間も2隻の警備ボートに護衛されながらかなり大きなクジラが
気持ちよさそうに茶色く濁ったとてもじゃないけどきれいとはいえないテムズ川を
ときどき水を噴出しながらゆったりと・・・信じられません。すごい~っ!
観察している専門家によればリラックスして泳いでいるようだし怪我はしていない
ようだ、とのことでほっとしてます。テレビ(居間)とラジオ(キッチン)両方つけてる
ので(笑)ラジオの視聴者レポートによると体長は20フィート(約6メートル)位。

今日は久しぶりに晴れ間が広がって清清しい陽気。
テムズ川岸ではこの大変稀なWhale Watchingのためニュースで聞いて
駆けつけたロンドンっ子たちで賑わっているようです。
アナウンサーのひともこんな素晴らしい経験はそうあることじゃないと
興奮気味。今も川を元気に上っているそうです。
このまま怪我をしたり疲労せずに、何とか護衛ボートに案内されて外海へ
無事帰ってくれるといいのですが。


そのあとバタシー発電所のそばの浅瀬で動きづらそうにしている
映像が・・。英国のクジラ、イルカ救助専門チームが駆けつけて
もし本当に浅瀬にはまって動けなくなったら即救助にあたるとのこと。
幸い、何事もなく自力でまた深いほうに泳いでいったという事で
ああ良かったとほっとしてます。

まだ若いクジラだそうです。家族と外海ではぐれてしまったのでしょうか。
ロンドン市民を楽しませてくれてありがたいのですけどあんまり長居しないで
無事に早く広い海に帰ってほしいです。

Sky News Video画像
http://www.sky.com/skynews/video/videoplayer/0,,30000-whale_200106_1300,00.html

BBC News Whale spotted in central London
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/london/4631396.stm

追記1:ロンドン時間午後14時。
その後何度か浅瀬に乗り上げそうになったりこのクジラ君、北海に生息するNorthern Bottle Nosed Whale 和名:キタトックリクジラの運命は・・。心配です!
深海クジラの一種だそうでこんな汚くて浅い川に迷い込んでしまって、
とてもかわいそうです。尾ひれに怪我もしているようだし。
専門家のなかでもこのクジラが助かる可能性は低いのではないかと
いう意見が主流のようですが何とか助かってほしいです。
ロンドンから東の方向にあるサウスエンド・オン・シーという海辺の町でも
テムズ川でもう一頭クジラのサイティングがあったと報道されました。
頑固に動こうとせず、シグナル音を発しているとか。
親クジラなのでしょうか・・。無事再会出来ますように!


追記2:一日経ってクジラ君の動きも鈍くなり専門家の見解では
助かる見込みはあまりないのではないか、という悲しい方向に状況は進んでいます。
救助隊が現在(21日13時半現地時間)テムズ川に入って回復の見込みが
あるのかそれとも・・を判断するためにクジラをフロートのようなものに上げて
専門家による調査が行われている最中です。

もう1頭のクジラは種類が違うということで親子、家族説はなくなった模様ですが
1日に2頭もクジラがテムズ川に迷い込むなんて、不思議です。

救助活動のBBCライブ映像はこちらから

BBCニュースサイト
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/london/4633878.stm



追記3完結編:
宿直で留守にしていて追記が遅れましたがテムズ川のクジラ君、残念ながら
現地時間21日の夕方から夜にかけて救助用のはしけに乗せられて
深い水場へと移動中に死んでしまいました。
テムズ川に迷い込んでから3,4日は経っていたので疲労もあったのでしょう。
一説にあるようにもともと病気のクジラで死に場所を探す為に仲間からはぐれて
テムズ川に迷い込んだのかもしれません。
検死が今も行われているようですのでその結果が出ればもっと詳しくわかるかもしれません。
1913年にテムズ川の記録を開始してから初めてのクジラのお客様。
ハッピーエンドにはなりませんでした!とても残念です。。。RIP

BBC News サイト
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/london/4636278.stm

テーマ:ロンドン生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
心配だねぇ
とっても心配だねぇ。
その後の報告待ってます。

日本でも、ありますよ。
アザラシとか川で泳いでるの発見されて、同じくテレビ中継してます(^^;)
気がついたら、名前がついてたりするんですよ。
多摩川に迷い込んだアザラシだったかな?は、タマちゃんって名づけられてたように記憶してますが・・・。
ご存知の方、間違ってたら訂正してくださ~い(^^)
2006/01/20(金) 23:34:44 | URL | sakura [ 編集]
たまちゃん
だったと思います(^^♪
いろんなところにアザラシあらわれて
それぞれ地名にちなんだ名前がつけらてたよね
それにしても鯨が川に入ってくるなんて・・・
なんか自然に狂いでも?
地震の前兆・・
本人(?)もさぞ心細いでしょうね
2006/01/21(土) 00:55:57 | URL | katasumi [ 編集]
ウルウル
最後の親クジラかも?
のくだりでウルウルしてしまいました。
違うかもしれないけど、はぐれて心配して動かないのかもしれないよねえ。
なんか世の中ありえないことがたくさん起こって自然の形が崩れて
悲しい事ですね。
2006/01/21(土) 06:50:45 | URL | kleeblaetter [ 編集]
その後どうなんだろう・・・
きっと、ドキドキしながら泳いでいたんだろうなーって、ビデオを見ながら思いました。

無事にもとの海へ戻れたのかな?
やっぱり何だか気になりますね。
2006/01/21(土) 13:55:34 | URL | gonn [ 編集]
sakuraさん
タマちゃんのその後は・・・?
テムズ川のクジラ、なんだか助かるのかどうか危うくなってきたような(>_<)
今救助活動中です!
2006/01/21(土) 22:06:17 | URL | stipa [ 編集]
katasumiさん
なるほど、なにか天災の前兆なのでしょうか・・?
遠い北海から何故テムズ川なんかに・・。かわいそうです。
2006/01/21(土) 22:07:46 | URL | stipa [ 編集]
kleeblaetterさん
その後2頭めのクジラがどうなったかわかりませんが
種類が違うらしいことがわかって親子説はなくなった模様です。
でも、1日にクジラ2頭出現なんて不思議です。何かの前兆かな?
2006/01/21(土) 22:09:37 | URL | stipa [ 編集]
gonnさん
はじめまして!
今臨時に編成された救助隊が救出、そして可能なら
治療などを行おうと作業中です!
ドロドロのテムズ川の中で何か視界が悪いなと思ったでしょうね。
頑張ってほしいです!コメントありがとうございます♪
2006/01/21(土) 22:12:49 | URL | stipa [ 編集]
どうなったかな?
クジラ君、大変なことになっているのね!
はたまたどうしてテムズ川に?
もう一頭のクジラは親ではなかったんだ・・・。
不思議だねえ。
助けてあげて欲しいね!
2006/01/21(土) 23:55:07 | URL | マチルダのママ [ 編集]
マチルダのママさん
たった今ニュースでイルカかクジラの赤ちゃんの死体が
ロンドン南西のパットニーあたりのテムズ川で見つかったそうです!
詳しい事はわからないですが北海でなにがあったんでしょうね。
今も救助活動が続いているんですけど
どうなるのか・・
気になるところですがこれから宿直、行って来ます!!
2006/01/22(日) 00:15:49 | URL | stipa [ 編集]
子クジラ
今回のクジラの件で心を痛めているものです。
『イルカかクジラの赤ちゃんの死体が
ロンドン南西のパットニーあたりのテムズ川で見つかった』とマチルダのママさんより情報を頂いていますが、その後何かニュースは出ているのでしょうか。同じ種類ではなかったのでしょうか?
2006/01/24(火) 05:25:34 | URL | テラ [ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/24(火) 05:40:20 | | [ 編集]
テラさん
はじめまして!コメントいただきましてありがとうございます。
他の方のコメント削除はできるのですが編集はどうやって
するのかちょっと?なのです。知識不足でごめんなさいね。
コメントの際にパスワードを入力しておくと
投稿後も編集可能なのは知っているのですが。
コメント投稿してから改行間違えや誤字を発見しておっといけない!
というときにさっと直せて便利なので利用してますが
他の方のコメントの編集はどうやったら出来るのでしょうか?

お尋ねの件ですがパットニー域のテムズ川で見つかったのは
Harbour Porpoise(和名ネズミイルカ)というイギリスの海岸では
お馴染みのイルカだということです。
ということは今回のクジラ事件とは無関係ということらしいですね。

それにしても、悲しい結末でしたね。
少しでしたが元気に泳いでいる間ロンドン市民を
めいっぱい楽しませてくれたクジラ君にありがとうといいたいです。
2006/01/24(火) 06:44:47 | URL | stipa [ 編集]
そうでしたか
編集の件、イルカの件、教えて頂きましてありがとうございました。
クジラやイルカが天国に召される様をお祈りいたします。
2006/01/24(火) 23:31:26 | URL | テラ [ 編集]
テラさん
いえいえ~とんでもない(^-^)
どうもご丁寧にありがとうございました。
次の時にはハッピーエンドになることを願ってます。
もしよかったらまた遊びに来てくださいね!
2006/01/25(水) 02:29:51 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。