日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本語脳を鍛える!
ブログを始めたお陰で最近私の頭の中で
「日本語の引き出し」が
結構使われているのが分かってうれしい。
前よりタイプが進む^^

以前から本、ネットで読んでいたりしても
読解力の衰えは感じたことはなかったが
今考えていることとか、起こった出来事などを
ぱっと日本語で表現出来なくなっている。
話すのもさっさとできないから
久しぶりに日本の家族と電話、なんてときにはもう大変。
込み入った説明になると
「う~ん、え~っと・・・、ちょっと待ってね
文組み立てるから!」と考えてしまう。

長年のスイス生活後半は
頭の中に「日本語」「英語」小さめな「独語」
それぞれの引き出しがどれも中途半端なのを
すごく意識した。もどかしかった。

今現在は「独語」引き出しはほとんど使用不可。
たまに母Hや父Jと電話とかで話すときに
まだ開くかな~よいしょっと!と引っ張り出してみるが
やっぱりつっかえちゃってて開かない(笑)

英語は当たり前だが以前よりは上達した。
がバイリンガルには全く程遠いし
新聞読んでても1ページに解らない単語
今だにいくつもあるし、テレビ見てても、
「へっ?今あの人、なんていったの??」
ってこと、たあくさんある。

そんなんで、日本語まで下手になっちゃったよ~。
いやだな~もう!

日本に休暇で帰ったとき、私って日本語どんな風に
昔は話していたんだっけ?と思った。
なんだか話していても、一緒にいるひとの話し方を真似してる
だけで、自分の話し方、口ぶりみたいなのが
ないことに気がついて、かなりショックだった。
自分で話している感じがしなかったから。
いつもお世話になる叔母に、
「あたしって昔はどんな感じでしゃべってた?」
と訊いてしまった(苦笑)

とにかく、こうやって毎日のように綴っていれば
少なくとも引き出しだけはスムーズに開くように
しておけるだろうから、良いことである!

わたしのブログを読んでいて、???な言い回しとか
そんなん今誰もつかわないよ~的表現をしていることも
あるかも知れませんが、↑ということで、
どうぞお許しを!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。