日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温度調節
スイスではセントラルヒーティングもなく石油ストーブと薪ストーブが
いくつかあるだけのボロアパートで何年も越冬しました。
広くて部屋も沢山あって家賃が安いのは助かってましたが室内気温が
低すぎて冷蔵庫も冷えなかったり。
いくら頑張ってストーブを焚いても室温18度以上にはなりませんでした。
冬寒い時は室内でもセーター重ね着してはんてんをその上から羽織ってました。
ふと窓の外に目をやると庭をはさんだお向かいさんはなんと悠々自適のTシャツ姿!
普通マンションやアパートなどではセントラルヒーティングが当たり前。
断熱もしっかりしているし建物ごとにボイラーがある関係で温度調節も
的確に出来ないのかなんなのかラジエーターを弱にしてもまだぜんぜん
暖かすぎた記憶があります。
だから出来る冬でもTシャツ姿。外はマイナス気温なのになんて贅沢・・。
外と室内の気温の差がありすぎて絶対風邪引きやすい環境だ、とひがんでました(笑)
外に出ればさすがにみなさん厚いコート着込んで帽子被ってそれなりに防寒対策。
そりゃそうですよね、寒いもん。

ところが・・。
ここロンドンでは真冬でも夏のような格好をして外を歩いている人が
沢山目に付きます。
気温的にはスイスよりか暖かいのは確かですがでも、東京よりぜんぜん寒いのです。
なのに、なのにです。Tシャツ姿の人、Tシャツにショートパンツの人、素足サンダル
履きの女性、靴はいてるけど靴下なしの人・・。見てるだけでこっちが寒くなります。
温度感覚が違うのでしょうか。それとも、ずっと室内生活でたまたま外に出てきた
ところを私が目撃しただけのことなのでしょうか??そんなまさかー。
金曜の夜ともなれば若い女の子はドレスアップして殆ど下着のようなうっすーい
ドレス着て上着なしで歩いていたり・・。ファッションとはいえ・・寒くないのかな?
Low riseのジーンズで腰が出ているのも見るだけで寒い。
丈が長い上着を着ては、きまらないのかなぁ?

素足サンダル履きは同僚にもいて、その人「寒いから暖房温度上げよう!」と
よく言ってます。それはただ単に足元がスースーするだけではないの?と思うんだけど
違うかしら?
私の叔母のように更年期で足がカッカして熱いから靴下は家にいるときは履かない
というひともいるので、同僚の彼女も同じなのかな。

真冬にTシャツ、サンダルもいれば真夏にそういえばザクザク編みのセーター着て
歩いてる人もいたりします。確かに夜は冷える事が多いけど、あれは調子狂う~。
私が見る限りではこちらのひとの服装・・季節感はあまり感じられない人が多いです。
まだまだ冬の南ロンドン。みんな、寒い、寒いね~と言いながらなにげに薄着のひとが
多いのです。ひょっとして体温調節が出来るとか(笑)
しっかり着込んで歩いているこちらのほうがほんとはそんなに寒くないのに
大袈裟に厚着して無駄な体力使ってる、という錯覚におちいります。

コメント
この記事へのコメント
こちらでも同じです。
お久しぶりです!ブログの雰囲気またまた変わりましたね~。

アメリカ人もどんな寒い日でも薄着ですよ。でも、妙に厚着してる人もいたり、人によって違うようです。だけど、最近の私は結構薄着だったりすることがあって、体質的にアメリカ人になりつつあります。これは、脂肪の厚みが問題なんでしょうかね?
2006/02/20(月) 04:14:23 | URL | LA Cutie [ 編集]
そうみたいね♪
東京でも、寒い中薄着の人もいるよ。特に若い人ねー。
うちの息子たちも、寒いのに厚着はしないで、やせ我慢?
いっぱい着るのは流行でないのかな?

ちなみに、私もアメリカ人って薄着だなーと思います。
何かに書いてあったけど、アメリカ人は寒くてもTシャツ一枚で平気って。
ホントかねえ?v-12
2006/02/20(月) 09:32:49 | URL | マチルダのママ [ 編集]
気合?
stipaさん、こんばんは!
お久しぶりです。

真冬に半袖のイギリス人、私も初めて見た時はびっくりしました。
気合(←まさか?)、それとも慣れ、かしら?

パブ帰りに脱いだ靴を手に持って、裸足で歩道を歩く若者を見た時にも「えぇ?!」と目が点になったのを思い出しました。さすがにこれは夏ですが。

もうすぐ日本にご出発ですね。
思いっきり羽根をのばして、ご主人と楽しい休暇をお過ごしくださいねe-224
2006/02/20(月) 22:13:57 | URL | kumi [ 編集]
薄着しすぎ!
私ねぇ、前にテレビで見たことあるよ!
寒い国の人が、Tシャツ姿で外を歩いてる人達。
白夜のある国だったと思う。。。
子供達が学校のグラウンド(といっても、雪で覆われているので、グラウンドなのかさっぱりわからない状況)で、Tシャツ姿で、サッカーしてたり・・・。
ありえませんな(ーー;)

日本には、いつ出発なの~?
2006/02/20(月) 23:05:27 | URL | sakura [ 編集]
私もびっくり!
私もイギリスにいた頃はびっくりしましたね~。
下着みたいなドレスだけで真冬にディスコ来てる女の子たち。ええ~っコート来てこないの??って感じでした。
残念ながら1年いただけでは、その感覚は身につかなかったなあ(笑)。
どう考えても白人の方が肌が弱そうだと思うのですが、弱すぎて寒いとか感じないのかな?(笑)
2006/02/21(火) 01:22:47 | URL | bonbon [ 編集]
LA*Cutieさん
お久しぶりです~♪
さらにテンプレ変えたいんですけど
これっていうのがなくて・・・
相変わらず淡色系です(^_^;

そうなんですか~アメリカでも同じよう
なんですね。
ははは、LA*Cutieさんが薄着なのはLAの冬が
そんなに寒くないからではないですか~??
で、思い出したのが脂肪が多いと寒くない
っていいますよね。でもこちらで見る限り
普通の体形の人でも薄着だしなぁ・・
謎だ・・?(゜_。)?
2006/02/21(火) 03:23:42 | URL | stipa [ 編集]
マチルダのママさん
息子さんたちも薄着なんですかぁ。
やっぱり流行なのかな、若い子の薄着は・・。
でも、明らかに中年のひとで素足にサンダルやTシャツなのはいったい??
日本の人だったら乾布摩擦してるのかな、とか思いますけど(笑)
アメリカ人だから寒いの平気ってのも、どうでしょうねぇ。肥満体のひとはなんとなくわかる気するけど・・
2006/02/21(火) 03:29:40 | URL | stipa [ 編集]
kumiさん
どうもお久さです♪
わはは、気合、ですかぁ(^○^)
ビルダーっぽいおじさん、お兄さん達に半そで組は多いですね。
体をいつも動かしているので上着着てたら
すぐ暑くなって脱いで、と繰り返してられないから・・とか?

パブの帰りに目撃した若い子、泥酔してませんでしたか~?(笑)
ガラスのかけらがいっぱい落ちてるし
普通はしないですよね、いくらなんでも!怪我するぞ~!!

ありがとうございます~出発もうすぐに迫ってきました!
何キロか太って帰ってきますねe-271
2006/02/21(火) 03:38:16 | URL | stipa [ 編集]
sakuraちゃん
白夜、ということはスカンジナビア地方の国だよね?
厳冬に慣れているからちょっとやそっとの寒さなら
半そででも平気なのかもね。でもすごいよ~!
こっちの人は日記にも書いたけど寒い寒いと言っておきながら
薄着なので、だったらもっと着ればいいじゃん、と思うんだけどねぇ(^o^)

日本へは25日発26日着で~す♪
まだ準備何もしてない~e-330
2006/02/21(火) 03:43:34 | URL | stipa [ 編集]
bonbonさん
若い子の薄着、みんな華奢な子が多いだけに余計
たよりな~く、寒々し~く見えるんですよね(笑)
若さゆえ、なのでしょうか~?
ファッションで我慢してるだけなのかなぁ?
これから何年住んでも絶対に無理です、あれは。

肌も日光には弱いけど寒さには強い、とか・・。

週末とか夜クラブの前で並んでる子達の薄着状況に、見ているこちらが {{(>_<) }}ブルブルッ!
2006/02/21(火) 03:59:33 | URL | stipa [ 編集]
体感温度の違い?
日本人て比較的華奢な人が多いから
寒さ暑さが骨身にしみるのかしら

ちなみにうちの娘
ちっちゃくて細いのに赤ちゃんのときから暑がり
体温が高いわけではないのに
そばによるとむっとあついのよ
友達にもよく言われるらしい
自分でも暑いらしく、したがって冬でもすごく薄着です
イギリス人ってこんな感じなのかしら
2006/02/21(火) 20:01:36 | URL | katasumi [ 編集]
katasumiさん
娘さん、そうなんですか~。
こちらの人の体質や体感温度の違いなのかもですねぇ。
そばによるとむっとあつい、のを想像してたら
裸電球に手をかざしている図が浮びました(笑)
自家発電が上手く出来てるみたいなものなのかな?ならいいですね~
冬でも暖かくて(^-^)
2006/02/21(火) 20:58:38 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。