日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄を訪ねて
今回の一時帰国中2日間だけ北の大地に兄夫婦を訪ねました。
会うまでの兄の要領を得ないメールにいらいらさせられたのですけど
みなさんの「日本の男性ってそんなもの」というお言葉に励まされて
行ってきました北海道。
いやいや寒かったです。それに雄大~北の大地は。さすがだ。広い広い。
空港到着ロビーに兄の姿がなかったのでそのまま私はトイレへ。
その間ひとりで待っていた夫に駆けつけた兄は「Welcome!」を連発して
握手しまくり大歓迎だったそう。←夫談。
トイレから出てきた私には、ふふふ。「あ、どうも久しぶり。・・・じゃ、行こうか」
日本の男性ってほんとーにそんなものなんですねぇ(笑)
それでも私達が来たことがとても嬉しいということはよくわかりました。
4人で温泉1泊のプランを立ててくれたり「運転あんまり好きじゃないんだ」と
いいつつも2日間奥さんと運転交代しながら車でいろいろ回ってくれて
お陰で短い間でしたが北海道の自然美を堪能する事が出来ました。
温泉もとても素晴らしかった。料理もとても美味しくて兄に
「お前よく食べるなぁ」と呆れられつつ、ひとり完食してました。
ありがとー兄!ありがとー奥さん!
ぶっきらぼうな兄・・のはずですが奥さんには妙に優しかったりして
なかなかよろしかったです。

はじめのうちは自分に閉じこもっているような感じの兄でしたがそのうち
だんだん「どう?気に入った?」とか「楽しい?」とか聞いてくるように。
ストレートに「ものすごく美味しい!」とか「さいこー!」とか素直に気持ちを
表現してばかりの私たちに少しだけでも感化されたのでしょうか。
「天気が良くて良かったなー、運がいいぞ」と繰り返していた兄。
「今度来る時は夏にすればいいのに。蚊もゴキブリもいないよ」・・なんて
彼にしたら頑張った方ではないでしょうかね・・。

最後に空港でお礼とお別れを言う時はすごく変な気がしました。
折角うちとけてきてのさよならはやっぱりかなしかった。
会ってしまえば会わなかった年月関係なく実に自然に会話が
出来てしまうのはなんだかんだいって家族ってすごい。
滞在中私がちらっと昔話をするととても嬉しそうに聞いていた兄。
思えば彼にとって私くらいしかそういう話を分かち合える人はいないのです。
私だってそう。母がいないこともあってなおさらお互いが貴重な存在のような
気がしました。

今回の再会でびっくりしたのが兄がますます父に似てきた事。
話し方、歩き方、身振り全てそっくりなんですもん、ついでに
父にも会ってきた感じです。本人に言ったらいやがるだろうなー。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
楽しい2日間を過ごせて本当に良かったですね
いろいろ案内してくれたなんて
やっぱりすご~く楽しみにしていてくれてたんだ~\(^o^)/
お兄さんの性格でその歓待は
実はかなりのものと想像できます
私も両親はなく兄が一人いるだけ
同じ東京に住んでても会うのは年数回
ちょっとTELしてみようかなと思いました
2006/03/14(火) 09:08:08 | URL | katasumi [ 編集]
stipaさん、本当に良かったね。
とってもいい思い出になりましたね。
おにいさんもさぞ嬉しかったことでしょう。
次は、是非ゴキブリのいない夏にも訪ねて行かないと♪v-233
2006/03/14(火) 14:07:16 | URL | マチルダのママ [ 編集]
泣けたっ
良かったねー
家族ってそんなもんよ!きっと!
Stipaさんが楽しめてホントに良かったと
なんか泣けましたっ

せっかくの家族と嫌な関係なのは悲しいものねー
2006/03/14(火) 23:24:02 | URL | kleeblaetter [ 編集]
ねっ!!言った通りだったでしょ~?
全く、日本の男ってやつぁ~よ~、なんでこうなんだろうね!
手紙やメールって、筆不精の人にとっちゃ、面倒なんだろうね。
こっちが顔文字や絵文字使っても、返事は、短文で顔文字・絵文字なしだもんねぇ。
でも、熱烈歓迎っぷりが伝わってきて、よかったよかった!と安心したよ(^^)
2006/03/14(火) 23:37:14 | URL | sakura [ 編集]
katasumiさん
いい感じの2日間でした~♪
katasumiさんのお言葉「めったにあえないんだから」
その通りなのでやっぱり勇気を出してよかったです。
ありがとうございましたe-420
もっと会う機会もあれば兄とのコミュニケーションも上達するかも(^_^;)
お兄様が東京に・・・!電話してあげたら喜ばれますね、きっと!
2006/03/14(火) 23:37:57 | URL | stipa [ 編集]
マチルダのママさん
はいっ♪大成功でしたe-319
行く前には励ましてもらって・・ありがとうございました~♪
母がいなくても兄とは交流してゆけそうです。
もっと年取って頑固オヤジになったら別ですけど(^m^)
ゴキブリ、確かに・・こっちにもいないので夏東京に行って
出たら冷たくなりますe-263
2006/03/14(火) 23:46:24 | URL | stipa [ 編集]
kleeblaetterさん
ありがとう♪いい思い出ができて嬉しい!
空港でさよならする時ちょっと目頭が・・・
私も涙もろくなったな~。
兄とはこんな調子で仲良くしていけそう~。
自分が子供の頃の事覚えてくれてる人って
周りにあまりいなくなっちゃったからね・・大事にしないと、と思ったよ。
2006/03/14(火) 23:53:48 | URL | stipa [ 編集]
sakuraちゃん
うんうん。。sakuraちゃんの言ったとおりだったよ~
おかげ様で大成功Visitでした!ありがと~うe-415
日本の男って~のはって滞在中にも観察してたよ(^○^)
兄貴はまめなほうだけどやっぱ感情表現がいまいちニガテみたい。
恥ずかしい、情けないと思っちゃうのかなぁ?
大人になったら素直にならなくちゃいけないのだそ、兄!
なるほど・・顔文字、絵文字あるなしでもいろいろな意味に取れるんだね~。
メールは簡単なようで奥が深いね・・
2006/03/15(水) 00:04:15 | URL | stipa [ 編集]
良かったデス~♪
楽しい帰国になったようで、良かったデスね。
めでたしめでたし♪
それにしても、男兄弟と父親ってホント似てきますよね。
電話で聞く私の弟と父の声、全くいっしょデス。
弟だと思って話していたら、実は父親だったなんてことも「よく」あります。。。
2006/03/16(木) 05:47:35 | URL | priya [ 編集]
priyaさん
ありがとうございます♪うまくいってほっとしました~。
きょうだいって不思議な関係ですね。
ははは、電話の声はもっと若い頃から似てたなぁ。
今では全て似てますって言うか同じです・・(ー◇ー;)
夫と義父も電話の声なんか似てるんですよね~。
昔遠距離恋愛をしてた時、スイスに日本から電話掛けたりして
夫かと思ってたら義父だった!なんてこともたまにありました(笑)
2006/03/16(木) 21:13:25 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。