日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Double Murder
私に直接関係がある訳ではないのですが近所で起こったことなので
書いておこうと思いました。

家から歩いて5分もしないところにあるフラットで若いカップルが早朝
覆面をしてショットガンを持った二人組の男に銃撃されて殺されるという
ショッキングな事件が日本から帰ってくる数日前にありました。
はたちそこそこのふたり。去年の暮れから一緒に暮らし始めたそうで
女の子のほうはクリスタル・パレスの郵便局で働いていたそうです。
男の子のほうの双子の兄弟も撃たれて病院に警護付きで入院中だそう。
新聞に載った仲睦まじい二人の写真をみるとどこにでもいそうなごく普通の
若いカップル。幸せそうに微笑んでいる姿に心が痛みます。
一体どうしてこのようなショッキングな事件に巻き込まれてしまったのか・・。
手口から多分、強盗ではないと思われます。ギャングの報復?復讐?
それにしても写真の二人からはそんな暗い世界と繋がりがあったようには全く見えないのです。
家族のインタビューでもごく普通の若者だったことがうかがえます。

女の子のお母さんや現場にいた男の子の双子の兄弟のガールフレンドも実名公表は
身の危険があるためかされていません。
唯一男の子の叔父さんの実名入りインタビューを南ロンドンの新聞サイトで読みました。
この方、私も記憶にありますが数年前にとなり町のウエスト・ノーウッドの床屋で
ギャングがらみの銃殺事件があってその犠牲者のお知り合いだったそうです。
それがきっかけでノーウッドでユースグループを設立して銃、麻薬の恐ろしさや
ギャング犯罪撲滅を地元の若者に訴える活動をされているそうなんですが
まさかご自分の甥がこんな形で犠牲になるとは・・。

こんな風に書くととんでもない危険地帯に住んでいるみたいですが
そんなことないんですけどね。
事件の後に現場に立つ警察の目撃情報を募る黄色の看板も南ロンドンでは
悲しいかなお馴染みの風景のひとつです。
家の近所ではめったに見かけたことはありませんでした。
で、今度の事件のような事があると何処でも結局同じなのではないか、
という気にますますなります。
以前書きましたがロンドンに移住してまもなく、ちょっとの差で夫が危うく遭遇する
ところだった銃撃事件もありましたし。いきなり最初から強烈だったー。
今回の事件後、近所をおまわりさんペアが巡回しているのを見かけました。
普段はほとんど警察官の姿を見ることはありません。
一応住民を安心させようという配慮なのでしょうか?

最新情報では警察は二人の男を事情聴取している最中だそうです。
犯人だとしても何だか虚しい。動機もどうせあまりにも馬鹿馬鹿しいものなのだろうし。
何をしても人生これからだったあの二人の尊い命を無駄にした事は変わらないのです。

レイラさんとジョーダン君のご冥福をお祈りします。

BBCの関連記事
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/london/4805824.stm

テーマ:ロンドン生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
ショックだね・・・。
近所でそういう事件があったなんて・・。
今は、どの国でも、どの地区でもあり得ることなのかな、とも思いました。
絶対安全、なんてことはありえない。
こわいね。

私が昔住んでいたアメリカのある町でも、新聞には毎日殺人の起こった場所が出ていて、それも、凶器別に!
長男は、それを強く覚えていて、もうアメリカには行かない(ちょっと極端ですが・・・)と言ってます。
でも、最近は安全だったはずの日本だって、危ないんだよ~~。
お互い気をつけようねv-221
2006/03/17(金) 17:12:22 | URL | マチルダのママ [ 編集]
ちょっとご無沙汰してました。
stipa元気?
職場復帰も間近のようですね。
休暇、存分に楽しめてよかったねぇ(^^)

ところで、とても残念な事件ですね。
どこの国でも同じなのかな・・・と私も思います。
マチルダのママさんも書かれていますが、治安が良いといわれてる日本だけど、最近、そうは思わなく・・・いえ思えなくなってきました。
物騒な世の中じゃ~
2006/03/17(金) 21:30:47 | URL | sakura [ 編集]
マチルダのママさん
何処でも絶対安全なんてありえない・・そのとおりですよね。
ほんとにすぐそこなのでひょっとしたら犯人達も家の通りを
通ったかもしれないとか生々しくて・・。
アメリカにお住まいの時にそんな感じだったんですか~!
そんな風に新聞に載せて報道するのって、どうなんでしょう?
日本も物騒になったそうで、どこにいても気をつけないといけないですね!
2006/03/18(土) 05:05:41 | URL | stipa [ 編集]
sakuraちゃん
元気だよー♪仕事はじまっちった・・・(・_;)
sakuraちゃんも残業まだ大変かな?お疲れ様!
今日現場の前を通ったらお花がたくさん供えてありました。
あの建物に覆面してショットガンを持った男たちが入っていったんだな、
と思ったら背筋が凍りつく思いだった・・。

日本に帰った時親戚の者に聞いたんだけど
日本もかなり物騒になって来ているそうだね。いやだなぁ。
マチルダのママさんの言うとおり、お互いに気をつけようね。
2006/03/18(土) 05:17:03 | URL | stipa [ 編集]
はじめまして
KEIKOと申します。はじめまして。
ブログランキングから ヒョーンと飛んで参りました。。
うーん。。。
なんだか最初から考えさせられてしまいました。
とってもショックですね。ウチは都心のど真ん中に住んでいるんですが、
夜中近くになっても、街は人人人人。
でも、性犯罪がちょくちょく公園や、マンションの敷地内でも
発生するようになっています。。。
自分の身は自分で守らねばってことですか。。ねぇ。
またお邪魔させてください。我家にも息抜きの際にいらっしゃってください。
2006/03/18(土) 10:29:50 | URL | KEIKO [ 編集]
KEIKOさん
こんにちは!こちらこそはじめまして!
ヒョーンと飛んできてくださってありがとうございます♪
この事件、大ショックですよ~すぐ近所も近所だし
まだ若いカップルが犠牲になるなんて・・
東京の都心・・24時間眠らないってイメージですが
本当にそんな感じなのでしょうか??
ふと私、self defense技をひとつふたつ覚えた方が
いいのではという気になりました!
いざというとき、何も出来なさそうなので・・・

また是非是非いらしてくださいね♪
私も今度ゆっくりお邪魔します!
2006/03/20(月) 01:07:37 | URL | stipa [ 編集]
驚きますよね。「これがフツーだ」という感覚になってしまいたくないですよね。。
こちらでも警官が数名、ライフルもってパトロールしている姿とかみると、うーんさすがに日本とは違うなーと思うこと、多々あります。それに例のデモ騒ぎ。。
まあ、日本での報道はセンセーショナルに伝えられがちなので、日本で心配されるほどは現地ではさほど危険ではなかったりするものなんですけどね。。
それにしても、用心するに越したことはないですよね。
2006/03/20(月) 08:10:49 | URL | ルビパパ [ 編集]
ルビパパさん
『この程度の事件』はこちらでも大きく報道されたりしないんですよね。
それが良い事なのか、悪い事なのか・・。
用心するってことで思ったんですけど知らない人を見たら悪人と思えっていうのに近いくらい用心深い人が周りに多いんです。なんか悲しくなります・・。

あ、そうでした!パリのデモでまたまた警備隊と大衝突したって
ニュースで見ましたよ。
ルビー家のみなさんに影響はなかったのかな・・良かったです!
2006/03/20(月) 09:12:04 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。