日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jさんにお客様
今日午後サービスユーザーのJさんにお客さま。
お母さんとお姉さんが訪ねてきました。
予定の時間よりも早めに来たのでびっくり。
ちょうどその時はシフト交代の谷間でわたしひとりの勤務。

毎週水曜日、彼はアロマセラピーとマッサージを受けています。
今日はそれがメインの予定だったのでそれに備えて昼食後
おトイレタイムも含めてシャワーなどのお世話していた時にドアベルが。
アロマセラピストが早く来たなぁと思って急いで戸を開けると
中年の女性とお年を召した女性が立っていて、えっ・・?と思っていたら
Jの家族です、と言ってくださって納得。
ああ、そうか。・・・え~~~っ!
約束の時間より2時間も早い~っ!Jさんってばまだバスルームで
身だしなみ中だし。
急いで彼の様子を見にいかないと心配なので、たった今シャワーから出て
身支度している最中と説明したら、快く、そうなの、それじゃあ待たせて
もらいましょうか、と鍵がかかっているキッチンのドアを指差して
「ここに入ってもいいですか?いつもここでJとは会うんですよ」と
教えてくださったので鍵を開けてキッチンで待っていてもらうことにしました。
何故、キッチンに鍵がかかっているかというと、もうひとりのユーザーのRさんが
食べ物大好きなためにスタッフが中にいないときは鍵を掛けておかないと
大変な事になるからです。因みにキッチン以外も清掃用品や薬を保管している
ユーティリティールームなど彼女の「侵略」を防ぐ為に常時ロックしてあります。

バスルームを片付けた後にキッチンにいくと、3人がテーブルを囲んで座っていました。
先ほどの私のきょとんぶりを詫びて、アロマセラピストかと思ったので・・と言ったら
「いいえ~私達のほうこそ早く来てしまって・・」とお二人ともいい人そうなのでほっ。
家族の談話を邪魔してはいけないかなと思ったけど、一応お茶を出してから
さてどうする?と思っていたら、あることに気がつきました。
Jさんは言葉でコミュニケーションを取ることが出来ません。こちらが言っていることの
理解力も不明。だからお母さんとお姉さんも彼に直接、元気にしていたかとか近況は
聞いても無理なので、サポートワーカーの私にいろいろ尋ねてくるのでした。
まあ、そうだよな、と思って答えられる範囲でいろいろ教えてあげました。
私のことも「あなたには初めて会いますね、派遣スタッフですか?」から始まって
いくつか質問。正直に答えましたがやっぱり思ってた通りクライアントの家族との会話は
言葉を選ぶし、気を使う!Jさんに対しても接し方とかやけに意識してしまった。
お茶を入れるときお母さんのほうのカップにミルクを緊張の為か若干入れすぎて
しまったのだけど作り直すのもなんだし、ま、いっか、とそのままお出ししてしまった(!)。
お母さん、すみませんでした~!

そうこうしていたらシニアサポートワーカーAさん到着。
Aさんとお母さん、お姉さんは何回も会っているのでうちとけていて話も弾んでほっとしましたー。
Jさんのお母さん、もうお年召されていて今はホリデイでロンドンに来ているけど
後何週間かでアイルランドに帰ってしまうそうです。
Jさんにこんな高齢のお母さんがいるとは、不思議な気がしました。
自分の身の回りのことなどは何も出来ない彼なので実際年齢よりかなり若く、幼く見えて
しまうからだと思います。とてもやさしそうなお姉さんを見ていて、Jさんにもし障害が
なかったら、この人みたいに穏やかな男性だったのかな・・とちょっと複雑な気分。

私の勤務しているプロジェクトハウスはいってみればJさんとRさんのご自宅。
家族訪問ももちろんOKですが、大抵は事前に電話でいついつに行ってもいいですか?
と連絡があります。かといってちょっと早めに行きます、とかまでは知らせなくても
いいだろうと思われる、だろうな~。
自宅だからケアする側の都合とか関係なくてもいいはず、ですが、今日みたいな事
になるとちょっと困るかな。折角来たのに、Jさん取り込み中だったりして
待たせてしまったし。それとも、そういった日常を垣間見れるから、訪ねる方としては
別に構わないのだろうか・・。

JさんもRさんも面会に来る人はめったにいないし、私もこの仕事を始めてから
はじめての経験で、どうして私ひとりの時に~とたまたま出来たシフト谷間を恨みましたが
良い経験でした。なんてったって、何事も経験ですから。引き続き頑張ります。

テーマ:海外で働く人々 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
どんな仕事でもそうだけど、何かとアクシデントや、突発的な事ってあるよねぇ。
何事も思ってる通りにはいかないものだよね。
でも、こられたJさんのご家族、いい人達でよかったね!
読んでいくうちに、ほっとしたよ(^^)
2006/03/30(木) 15:25:10 | URL | sakura [ 編集]
sakuraちゃん
予定外の進行だったけど無事終わってホッとしたよ。
Jさんとは対照的に普通~の人たちでなんか意外だった・・。
良い経験でした♪
2006/03/30(木) 21:38:13 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。