日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Japaneseな気持ち
ある日の午後、ドアベルが鳴った。
来客の予定はないからもちろん下に降りていって(うちは2階)戸を
開けたりはしないで玄関の上に位置する小窓を開けて下をのぞき、Hello?・・
なんてことはない電話回線パッケージのセールスだったのでしつこい勧誘に辟易しつつ
断る努力をしているとそのセールスマンの後ろ、門の外をてくてく歩いてきた
多分同じ通りに住んでるかな?と思われる、面識もないアフリカ系女性が
私を見て「ニーハオー!」とにこにこしながら叫んで通り過ぎていった・・。

どてっ!(心の中)・・・私は中国人ではないのに~。 
ま、東洋人ってことで同じに見えるんだろうね、知らない人からは。
でも、こーいうの珍しい。ロンドンで知らない人から日本人、または
東洋人ということで、いきなりコンニチハ!とかその他のアジアの言葉で
不意に声を掛けられたりなどということは、ない。いや、なかったのでびっくりした。
だってそういうことをするのは、はっきりいって失礼に当たる。
スイスならしょっちゅうあっても驚かないけど(笑)
他分野では軒並みスイスのほうが進んでいるがこの事に関しては
ハイジの国スイスはイギリスより10年以上遅れていると思う。
何度じろじろ見られたり「コンニチハorニーハオ」攻撃を受けたか・・。
スイスドイツ語圏で未だに人種をネタにしたジョークや言い回しを
平気で使ってるし。ショックだったのは子供が「あんた、バーカ!」
というような意味を言うときに「あんた、○国人!」って言っても
咎められないんですもん。真っ青だー。
日本では近年はそういうこともなくなったけどむかし、夫と里帰りしたときは
子供からの「はろー♪」攻撃があったっけ・・。

イギリス人(肌の色関係なくここで生まれ育った人たち)や
長年ここで暮らしている人で良識のある人たちなら解っている
エチケット、ルールとして国籍、人種にかかわることで安易に
コメントしたり外見に基づいてのみの発言などはご法度。
人種のるつぼロンドンならでは、という訳でもないと思うんだけど。
ロンドンはじめこの国では人種差別は大きな問題だから余計そうなのか・・。 
多分このアフリカ系女性はこっちに移住してきてそんなに経ってないんだろう。
っていうか、決して差別している訳ではないが異なる文化の国から
最近移ってきた人の中にはマナー面でへっ?と思うことがある。
きっとお国では当たり前のことなんだろうなというのが想像できるので
カチンときたりはしないけど。

この出来事で経験したずばり、「日本人なのに他の国の人と思われた」
ということに対しての戸惑い。これって一体何処から来ているのか。
I am Japanese!
・・って、何ですか?この気持ち・・。
他の国の人を差別なんてことは、私的には有り得ない。明記しておく。
夫もこちらの人から良く、「スウェーデンにはいつ帰るの?・・」
みたいなことを言われて憤慨している(笑)
冗談ぬきで、こちらの人はスイスとスウェーデンの違いもわかってない人が多い。
SwedenとSwitzerland、Swede、Swedish(人)とSwiss(人)まあ、似てるよ、外見も~
という理由で(多分・・)混同してる人多数!
彼の場合、間違いなく瑞西人としての誇りは大有りだし事あるごとに
スイスがいかに素晴らしいか、レクチャーが始まってしまうので
よその国の人に間違われて遺憾なのは理解できるが・・
私にしたら何となく日本人としての「誇り」なんて、認めるのが恥ずかしいような気もする。
愛国心なんてほど大げさなものではない。
15年以上も外で暮らしていて日本が遠くに感じることも多い。
けれど、だけれど、あるんだな~やっぱり・・。

このJapaneseな気持ち。

再認識。
コメント
この記事へのコメント
見た目でどこの国の人かなんて、わかんないのにね。
いきなり「ニーハオ」って。。。
私も、観光地の京都にいるので、よく外人さんみかけます。
でも、どこの国の人ってわかんないよ!

Japaneseな気持ち・・・
何年海外で暮らそうが、stipaはれっきとした日本人!
いつまでも、日本人魂を忘れないでね(^^)
2006/05/27(土) 12:51:25 | URL | sakura [ 編集]
わかります~その気持ち!
私もアフリカにいる頃はいつもシノワ(中国人)、チンチン(中国人の蔑称)と声かけられました。
ただ田舎に行くと中国人自体も知らないので、チュバップ(白人)と呼ばれたり(笑)。彼らに黄色人種は存在しないらしく黒か白なのね。
白人なんて言われたのは初めてですが(笑)。
アフリカでなくてもチャイニーズってよく言われますが、やっぱむっとして「ジャパニーズ!」って言っちゃいますが、そんな時いつも思うんですよね。なんでムッとするのかなって。
私なんて日本から脱出したい一心の人で、日本の悪いとこばっか目について日本人の誇りなんてもってないと思ってるのに、やっぱちゃんと日本人て思われないと嫌なのかな?
ってことはやっぱ誇りもってるのかな?とか、
中国人っていうのが嫌で「フランス人!」とか言われたら(絶対言われないけど)別にムッとしないのかな~とか。
ちなみにアフリカ生活から帰国した時はあまりにもどす黒く日焼けしていたためか、不動産屋で「あなた日本語わかるの?」って聞かれました~(爆)。何人と思ったんだ~!!




2006/05/27(土) 16:28:18 | URL | bonbon [ 編集]
sakuraちゃん
見た目でそういう風に声を掛けるのって普通はしないよね。
間違ってるかもしれないし、何より失礼だと思うなぁ・・
留学生の頃他のアジアの国出身の人たちが他の学生から
日本人?ってきかれて嫌そ~な顔してたの思い出したよ。

日本人魂ね・・そんなにしっかりしたものかわからないけど
あーわたしって日本人だわっていうのは、年を重ねるごとに
強くなっているようです。
2006/05/28(日) 10:02:11 | URL | stipa [ 編集]
bonbonさん
分っていただけますか~嬉しいです!
おんなじことを繰り返し言われ続けているとまたかよ~って
うんざりするのもありますが(笑)
そうなんですよね、なんでムッとしてしまうのか。
自分でも何でそんな受け止め方してるのか戸惑いました。
私も海外に出たくて、日本には飽き飽きしてロンドンに留学した経歴があったので
離れて暮らしてみてだんだんと日本の良い所も見えるようになって言ってみれば
日本と「和解」した、みたいな感じなのかも・・。

帰国されたときそんなに真っ黒日焼けだったんだ~!
「いいえ、あまり・・」とか言ったら物件紹介してもらえなかったとか?
それはまたそれで別の問題ですけども、どうだったんでしょうか・・

2006/05/28(日) 10:23:06 | URL | stipa [ 編集]
うん確かに。
そうだよね。。今まで何度となく『日本人だっつーにぃ!』って言ってきましたよね。わかります(苦笑)。。私は父方が岡田真澄系だったんで(苦笑)、小さい頃から『君は日本人か?』と聞かれてきました。日本にいるときには特に疑問もなく『日本人ですけど?』と答えてきたけど、カナダで生活している時はさすがに 100%Pure Japanese!!ってムカツイておりました。ミックスかと聞かれてずいぶん腹が立ったりもしました。。。何ででしょーね?やっぱり自国の誇りですかね~??(多分)海外に出ると自分のアイデンティティーを特に意識しちゃったりしませんか?
でも。。ニーハオはちょっとなぁ。複雑だなぁ。今度道でお会いしたらどーされますか?やっぱり言っちゃいます?? 
2006/05/29(月) 21:32:08 | URL | KEIKO. [ 編集]
KEIKO.女史♪
そうだったんですか・・。岡田真澄・・なんだか懐かしいのは何故(笑)
それでは結構小さい頃からまわりから浮いてしまったり目立ってしまったりで
ご苦労もあったんでしょうね。

ロンドンに留学してすぐはやっと果たした海外脱出に酔いしれてて
日本なんて~けっ!って感じだったんですけども、若かったし(苦笑)
離れて長くなればなるほど「祖国」への思いは募るばかり・・♪
確かに何処から来たの?って聞かれる事は多かったので余計に意識するようになったのかな。
今度会ったらって、その女性にですかぁ・・会ってもきっと私は判らないと思うな~。
私だってアフリカ系のひとって同じに見える事多いし(苦笑)
で、また言われちゃったらPardon?ととぼけるのはいかがでしょ?
2006/05/30(火) 06:44:31 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。