日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
階下フラット売出し中
下の階に住む隣人(N君とお母さんVさん)が
フラットを売りに出してから暫く経つ。
とっても素敵な親子で仲良くしてもらっているし
引っ越してしまうのは残念~。
次にどんな人が買って住むことになるのかちょっと心配だけど
こればかりは私たちにはどうにもならないこと。
静かな良い人たちだといいけど。Fingers crossed! 

さて、一体いくら位で売りに出しているのか矢張り気になって
家の前にFor Saleの看板が立った直後にネットの不動産物件サイトで
見てみたらいくらなんでも高すぎるというくらいな非現実的お値段。
Vさんとしては早く売りたいだろうし、相場も分かっているから
彼女の希望値ではないことは確か。彼女もびっくりしていたが
話によれば不動産屋の鑑定でそうなったらしい。・・どんな不動産屋だよ?

我が家からもうひとつ丘の上にあるクリスタル・パレス付近で
この間取り(2LDK)この値段だったら分かるけど。
うちの通りではちょっと無理なんじゃないの?どうして?
こんなんで買い手が付く訳ないのに、と思ったその日から
不動産屋に連れられてViewing(物件を見ること)に1日2,3組
週末はもっとの数で訪れるようになった。
こちらですぐに買い手がつく物件は簡単に言えば価格のほかに
内装は新しめでニュートラルで住みやすそうで明るくて静かで
環境が良くて・・まあ、日本の状況と変わりないと思う。

問題は。Vさんのフラットはそうじゃないのだ・・・。
彼女もうかれこれ15年以上もここに住んでいて
フラットにはいろいろと手が加えてあり、ちょっと前に
キッチンとお風呂場とリフォームしたのはいいんだけれど
その当時は次売る時のことをあんまり多分考えなかったのか
彼女好みの言っちゃ悪いが、ややコテコテ気味な趣味で統一して
しまったためニュートラルとは程遠い内装。
次に買う人の趣味が全く同じならいいけれどそうでない場合
(のほうが多いと思う)はこんなに手が加えられてしまっていて
またこれを全部直すのはちょっと・・ということになる。
サイズや相場でいってもたいていファーストタイム・バイヤー
(初めてフラットを買う人のこと 過去の日記参照)が買って
ちょっとリフォームするならして2,3年後にはまた売って次へ
という感じな物件だし。
この地域に初めての我が家を探している人たちは
年齢的にも若めな人が多いから彼らの趣味とは
ちょっとかけ離れていて難しいだろう。
庭も以前何を思ったか前面敷石にしてしまって
夫曰く飛行場の滑走路みたいだし(笑)
1階だから防犯面で不安もあるし日当たりもあまり良くない・・・
明らかにVさんのフラットは売れにくい物件なのだ。

見に来る人たち、ひょっとして将来の隣人になる訳だから
どんなひとがくるのか興味なくはないので外で不動産屋と
待ち合わせしている姿を見て思った。
中に入るだけムダだって。絶対気に入らないだろう・・
って人たちばかり連れて来るので笑ってしまった。
一回玄関ではちあわせしてしまったカップル、よさそうな感じ
だったけどうーん、予想通り早々と退場したし・・。
無理な高値を付けられたフラットを予算がそのあたりの人たちが
見に来る訳だから当然の成り行きといえばそう。
家で仕事することも多い夫。
「今日はね、ゲイ・カップルが見に来てたよ!興味ないって
不動産屋に言ってるの聞こえちゃった・・」
と嬉しそうに(彼もVさんたちに引っ越して欲しくないから)
その日のViewerレポートを私が仕事から帰るとしたりして。
みんな、5分もいないで帰ってしまう。全滅な模様。
これでこの値段はちょっと高すぎ!なんて不動産屋に文句
言っているひともいた。もっともだ~。

何故そんなに高い値段にするのだろう、早く売って
手数料欲しくないのかなと思っていたら理由がわかった。
例のごとく庭先で「この値段で・・」と渋っているお客に
不動産屋スタッフが待ってました!とばかりに
「そうですか、それじゃあきっとあなたは次に見に行く物件
気に入りますよ。値段はここよりもお得だしどれだけ良い物件か
見ていただければすぐ分かるでしょう・・」
な・る・ほ・ど~!そういう商売の仕方があったんだ。
いかにもちょっと高すぎる値段を最初は付けておいて
それを最初に見せて「これだけ(お金を)払ってもこの程度が相場」
って思わせてその後その価格同等か少し下で売りさばけないでいる
物件を見せなんとかして買い手を見つけようという魂胆、なのではないか。
買うほうだってこの地域のプライスレンジとかちゃんと調べてる人も
多いと思うんだけどそんなんでころっと落ちちゃう人いるのかな。

売りに出されてから数週間たって価格がだんだん下がってきてはいるが
まだまだ本当の相場な値段よりか全然高い。
Vさんたちには引越しして欲しくないけど、はやく新しい生活スタート
したいだろうし、彼女のためになるべく良い値段で売れたらいいなとも
思うしうーん、フクザツだ。

皆にとって良い結果になるといいなとお星様にお願い中。
コメント
この記事へのコメント
イギリスの
不動産屋もなかなかやりますね~。
うちもいろんな不動産屋からDMが来て、「◯◯マンション(うちのマンション名入り)をお買い求めになりたい方が多数いらっしゃいます!」とか書いてありますが、多数いるわけないじゃん!全然普通のマンションなんだから。とにかく売らせて、手数料を稼ごうって言うのが見え見え~(笑)。
ところで、もうすぐ帰国ですね!
昨日書いてらっしゃった肩ひもの件ですが、確かに日本でもかわいい肩ひもを見せている子はいっぱいいます。が・・・だいたいは20代!stipaさんと同年代の私はノースリーブを着る時はヒモなしを着用しております!(笑)。
2006/07/23(日) 15:29:57 | URL | bonbon [ 編集]
bonbonさん
うちにもそういうチラシがよく来ますよ。同じですねぇ、どこも(笑)
この間はどこかの女性から「このあたりで物件を探しています、
お売りになる予定はありますか?・・」
なんていう手紙が来ました。
この通り全軒に手紙書いたみたい!こういう真面目な問い合わせは
全然かまわないけど不動産屋からのチラシは資源の無駄~!
不動産屋=ずる賢いという評判が確立してなくもないです。

(一。一;;)エッ?肩紐出しにも年齢制限があるんですか??
何だそれ~差別だ~!!bonbonさんがそうしてるんなら
多分かなり年上の私もそうしたほうが白い目で見られないってこと
ですよね。
見られてもいいけど、んーでも・・行ってみて様子見ます(苦笑)
教えてくださってありがとう♪
2006/07/23(日) 21:18:23 | URL | stipa [ 編集]
なるほど
そういう売り方があるんだぁ。
なるほどねぇ~
人間の心理ついてるねぇ。
でも、そういう物件にあてられた、Vさんにしてみたら、いい迷惑だよねぇ。
良い人に買われるといいね♪
2006/07/23(日) 22:32:05 | URL | sakura [ 編集]
へえ!
私もびっくりした、不動産屋の手口~。
ひょえ~。
イギリスに限らず、そう言うやり方ってあるんだろうね!v-12
2006/07/23(日) 22:55:04 | URL | マチルダのママ [ 編集]
sakuraちゃん
そうそう、そうみたいだよ~。
簡単に言いくるめられちゃうひと
いるんだろうか?
Vさんも人が見に来ているとき
家にいたりもするから
不動産屋の魂胆はわかってるとは
思うんだけど・・
長期戦覚悟してるのかなぁ?
自分の家踏み台にされるのは
気分良くないと思うんだけど・・
2006/07/25(火) 01:44:04 | URL | stipa [ 編集]
マチルダのママさん
不動産屋って裏表ばっちりの商売(笑)
買い手にも売り手にもどっちにも
愛想振りまいて・・
だがしかし、狙いはただひとつ、コミッション!
売買が成立さえすればこっちのもん!
あんまり良い印象持ってない
σ(-_-)です。
2006/07/25(火) 01:52:40 | URL | stipa [ 編集]
そりゃあ、不動産屋さんも商売だから
それぞれ手口と言うか方法はあるんだろうけど
これが自分の立場だったら
怒りを通り越して人間不信になりそう。
商売だとはいえ、信頼してお願いするだろうからなー。
でも世の中そんなもんなんだろうね。
世の中お金ばっかりだもんねー・・・。

2006/07/25(火) 05:35:33 | URL | kleeblaetter [ 編集]
kleeちゃん
いやいや、不動産屋は信頼してはいけないのだっ!
みんな商魂たくましくてそういうもんだと思ってる。
私だったらその時点で他をあたるかも知れないなぁ。
手数料払うんだもん、いかに上手く利用できるかだと
思うんだけど売るタイミングと次のマイホームを買うタイミング
しっかりかみ合わせないといけないし焦るだろうな~。
2006/07/25(火) 06:45:59 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。