日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家探し♪
下の階に住んでいるVさん親子。フラットを売りに出していたのだけれど
ちょっと前に買い手がつきめでたく売買成立の運びとなった。
ずいぶん長いこと購入希望者が現われず、セールスを頼んだ不動産屋
Sのやり方にも不満があったので他の業者を探そうと
契約を打ち切ることになって契約終了日。
Sからいきなり、offer オファーがあったと連絡があったそうだ。
Vさん曰く、長いことなんにもなしのつぶてで
契約最終日に突然買いたいという人が現れるなんてどうも嘘っぽい。
不動産屋なんてコミッション(販売価格の?パーセント)目当ての商売で
なるべく高く物件を売るためには手段を選ばないはず。
オファーはちょっと前から貰ってはいたけど不動産屋の希望よりも
低めだったので知らせてくることもしなかったのではないかと。
それで契約打ち切りぎりぎりまで延ばしに延ばしいよいよ駄目なので
仕方なく・・という推理。

果たしてどういういきさつだったのかわからないが
Vさんたちはもうすぐ引っ越し。寂しくなるなぁ。
隣の家の下の階の人も無事売買契約成立したって聞いたし
反対側の隣の上の階も新しいカップルが入居した。
みんな入れ替わる時期なのか・・。

下の階を買った人は若いカップルだそうだ。
Vさんの黒人おばちゃん趣味コテコテフラットを気に入って買う
若い白人カップルがいるとは予想外(笑)
どんな人たちだろう?静かだといいけど・・
なんて夫と二人で話しているうちにVさんもいなくなっちゃうし
私たちもそろそろ次の住まいに移ったほうがいいのかな
なんていう思いが強くなり、リフォームしたりDIYしたり(現在進行形!)
自分たちの住処として思い入れいっぱいの今のフラットを
手放したくはないので貸すことにして家探しをはじめることにしよう、
ということに決めた。
ココに越してきてから3年以上経つし、時期的にも次のプロジェクトに
移るのも悪くない。プロパティー・ラダーを登らなくては~!
厳密に言うとフラットを売るわけではないので利益はゼロだから
登るというよりか横ばい・・?(笑)

過去数週間暇さえあればネットで物件を探したり、地域を下見したり
物件をいろいろ見に行ったり(viewing)していた。
ブログの更新があまりなかったのはそのせいでもある。
一応希望はフラットではなく家!
テラスハウスがイギリスは非常に多いんだけど
連棟の真ん中は避けたいから端、end of terrace houseか 
連棟でも二軒のsemi detached houseセミディタッチハウスがいい、
できれば広い庭つき~!

・・などと、希望を大きく持って探しはじめて、たった2週間後になんと。
意外にも気に入った物件見っけ♪
うちから車で10分もしないところに売り出し中の家(もちろん中古)。
売り側のカップル、何と離婚するため共同名義のその家を売りに出している。
見にいったときも子供との写真とかいろいろ幸せファミリー時代を
彷彿させるアイテムがあちこちにあってちょっと悲しかった。
旦那さんがまだ家に残っていてViewingも案内してもらったのだけど
彼としては一日も早く売って新生活スタートさせたいって言ってた。
不動産屋を通してオファーを出したら旦那さんはすんなり受け入れた
と聞いて肩透かし食らった気がしたけど奥さん側からの返事がないまま
もう2週間近く経っている。
普通は不動産屋に電話とかでオファーを出したらすぐ連絡があるものだ。
お互いの公な連絡はsolicitor 弁護士を通して行われているそうだけれど
ソリシターを通してだってこの遅れはいったい何なのかわからない。
私たちのオファーした金額でOKなのか駄目なのかくらい
さっさと教えてほしいのに・・奥さんが渋っているのかも知れない。
旦那と違って住むところはあるからゆったり構えて
希望価格ぎりぎりのオファーを待っているのかも。
それだったらそれでこちらとしては予算オーバーで諦めるから
どっちにしても早く知りたい。不動産屋もやる気ないとか?

万事がこの調子なのだとしたら、もしOKということであっても
契約成立まで先が思いやられるし・・
どうしよっかね~と夫と話している最中。
どんな家なのかはまだちょっと言えないけど
私的にはかなり気に入ったんだけどな。
どうなることか、ちょっとヤキモキ中。

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
一軒家!
お~、いよいよ一軒家探すんだぁ~♪
物件探して、2週間でいいとこめっけるなんて、すごいね!
後は、いい返事がくるのを待つだけかぁ。
う~ん、楽しみぃ~(^^)
2006/10/21(土) 20:48:02 | URL | sakura [ 編集]
sakuraちゃん
いよいよ、次のステップだっ!!
予期せぬ速い展開、だったよ~。
そうと決まったら早く動き出したくて
たまらないけど信号はまだ赤・・(^^;)
どうなるかな、わからないけど
焦らずじっくりいきますぅ~。
また報告するから楽しみに待っててね♪
2006/10/22(日) 01:42:47 | URL | stipa [ 編集]
へええ~~
stipaさんは、一軒家を探しているんですね。ということは永住するのかしら。
素敵~~~
わたしもスイスに行って泊まりに行きます!(笑)
お土産は筋子かイクラか蟹で。
あ、でも腐るかなあ?(笑)

行きたい!スイス!
2006/10/22(日) 11:18:05 | URL | 寿司屋のおかみさん小話 [ 編集]
あ、間違えました^^;
スイスじゃなくてイギリスですね。(笑)
ロンドンバスを生で見たいです。
2006/10/22(日) 11:19:14 | URL | 寿司屋のおかみさん小話 [ 編集]
縁♪
家も縁モノらしいよ。
決まる時は、パタパタっとね。
うちは、随分時間がかかったの、ここを探すまで。
でも、早い人は早いよ~。
楽しみだねっ!
2006/10/22(日) 17:52:00 | URL | matilda [ 編集]
寿司屋のおかみさん小話さん
永住・・どうなんでしょうねぇ。
こちらでは家を買う、ということに対して
あまり構えないっていうか2,3年住んだら
売りに出して次を買って、というような
投資、として考えてる人が多いんですよ。
私たちもそれに感化されたみたい(^^;)

>お土産は筋子かイクラか蟹で。
きゃあ~嬉しいっ!是非ぜひ~♪
ロンドンバス、二階は楽しいですよ!
2006/10/23(月) 02:17:30 | URL | stipa [ 編集]
matildaさ~ん
縁もの・・まさにそうですね!
ぱたぱたっと決まってほしかった気もあるので
なんつーかこう、待つのってどうもイヤ(>。< )
まだ探し始めたばかりですけどせっかちなとこあるσ(-_-)ワタシ・・
根気よくじっくり探したほうが良いのはわかっているし
楽しみですけど、何だかな~。
明日以降、2,3日中に進展があると良いのですが・・
2006/10/23(月) 02:32:32 | URL | stipa [ 編集]
気に入った家の購入がうまく進むと良いですね。この国での不動産売買は結婚のように勢いとタイミングだと思うので(笑)、例え一件目の物件でもピンときたらそれはもうまさにご縁に違いありません。

早く返事がもらえるといいですね。
我が家も庭付きの家に買いかえたいなぁ。
2006/10/23(月) 21:09:31 | URL | ぽめ [ 編集]
ぽめさん
さっそく遊びに来てくださってありがとうございます♪
人間ではなく家なのでケミストリーは感じなかったのですが(笑)
自分が住んでいるところを想像できたのはその家がはじめてだったので
それも立派な縁、ですよね。どうなりますか・・
庭付きの家、庭付きってだけでどんな庭であろうが
値段違ってきますよね。
ぽめさんも買い換えられるご予定なのでしょうか?もしそうなら、良いご縁がありますように♪
またぜひ覗いてくださいね~。
2006/10/23(月) 21:50:15 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。