日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家探し②
暗礁に乗り上げてしまった~! 

昨日、オファーを出した家のセールス担当の不動産屋から夫に連絡があった。
売主の奥方から未だ連絡なし、と。
私たちがオファー出してから2通、書簡で打診したが返事なし。
売主の旦那さんの弁護士が奥方に同じく2度書面で通知したが今のところ無視。
つまり、奥方、家のセールスに関しては大変非協力的なようだ。
彼女の指示がない以上、彼女の弁護士に働きかけることは出来ないそうだ。
ひょっとして売ろうっていうのは旦那さん側の案で彼女としては反対してたのかも
だけど、今まだ住んでいるのは旦那さんのほうだし、どうなんだろう。
それか前も言ったように急いで売るつもりはないから延ばしに延ばして
別れた旦那を思いっきり困らせてやろう、って思ってるのかも?
でも、共同名義だから売ってしまって利益は半々、のはずなのに・・よくわからない。

不動産屋がいうには、過去に一度奥方と電話で話したことがあったが
とても無礼で威嚇的に振舞われたそうで怖い思いをしたらしいし
どうもかなりやり難い相手のようだ。
旦那さんはまだ私たちのオファーに断然乗り気、だそうだけど。
まてっ、とまれ!の黄色信号だけじゃなく、アラーム警報も鳴り渡ってるよな~もう。
そんな厄介な人物相手じゃこの先たとえオファーが通っても
家の建物の調査とかいろいろ買い手側に出費のあったあとで
やっぱり気が変わったから止める、とかドタキャンされる可能性も大有り。
すべて手続き踏んでめでたく売買契約成立するまで、神経磨り減っちゃうかも・・。

夫は、オファーはそのままにしておいて他の物件を探すべきだ、と言っている。
他人の離婚闘争に巻き込まれてとばっちり食らうのは御免だって。
私も、そうは思うんだけど・・
残念!
かなり気に入った家だったから。
このまま他を探し続けてもっと良い家が見つかるのだろうか。

前回皆さんにコメントいただきましたが、家探しも「縁」。
「縁」がなかった、ってことなのかな。
「縁」があるなら、上手く決まるはずだし。
だめもとで、もう少し待ってみようと思うけど、もし返事があっても
この先危険すぎる、だろうか・・。
撤退すべきか、否か。
今の状態なら別に何の契約も結んだわけじゃないので
こちらに負担はないから、オファーは当面ほって置いて
他を探してみようっと・・ぐすん。
コメント
この記事へのコメント
縁が・・・
気に入った物件なのに
スムーズにことが運ばなくて残念ですね
スムーズに行かないと
余計良い物件にみえるし(ーー;)
行動的には他の物件も探すとしても
心の切り替えが難しいね
でもそんなこと忘れてしまうようないい物件があらわれるかもよ~
あの時あれがスムーズに決まらなくてよかった~っていう物件が!
2006/10/25(水) 21:15:26 | URL | katasumi [ 編集]
そうかあ・・
私も、ご主人の意見に賛成。
同時進行で、他も探したらいいよね。
家って、大きな買い物だし、ずっと住む訳だから、時間がかかっても仕方がないもんね・・・。
ちなみに、我が家は決まるまで随分時間がかかったよ~。
あきらめたころいい物件が^^。
焦らず、あきらめず、じっくりと、だよ~。
2006/10/26(木) 11:47:27 | URL | matilda [ 編集]
katasumiさん♪
>スムーズに行かないと
>余計良い物件にみえるし(ーー;)

・・そ、その通りですぅ!katasumiさん、鋭過ぎ(笑)
無い物ねだりってことですね。
果たして、もう過去の物件なのかどうなのか・・
夫が、相手の旦那さんに直接働きかけてみようかって言ってました。
それがどうなるか、なにか結果を生むのかはわかりませんが。
ほかにも探しているのですが、なかなかないんですよ、これっていう物件(-_-;)
2006/10/26(木) 21:56:30 | URL | stipa [ 編集]
matildaしゃん
同時進行、ですね、やはり~ε-(;ーωーA フゥ…
このまま、はいさよならっていうのも悔しいので
katasumiさんへの返事にも書きましたが夫が相手の旦那さん
(viewingで二度お会いした限りではとっても気さくで
いい方だったので)に連絡とって何か手立てはないか
あたってみようかって。

>あきらめたころいい物件が^^。
そ、そうですかぁ♪そうですよねっ!
気持ち新たに探してはいるのですが物件の数自体が少ないのですよ~っ!
あきらめません、勝つまでは~!←あ、ちと違うか(^m^ )
2006/10/26(木) 22:03:12 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。