日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再対決
やっぱり書くことにする。お局と私の対決第?ラウンド。
とてもとても長いです。愚痴も含まれるため嫌な人はパスして下さいね。





日曜午後。避けていたはずのお局と、彼女のシフトが変わったことで
2時間だけ一緒になることに。
その日、予定されていたRさんのお父さんの訪問はお父さん側の都合により
キャンセルとなった。
訪問は午後2時予定、その予定を入れたのはRさんのキーワーカーの彼女だったから
午後2時にお局が来てほどなく、キャンセルを伝えたら、そのときは「ああ、わかったわ」
という返事。彼女から「私は機嫌悪い」オーラがほとばしり出ていたのが嫌だった。
でも、こんなこと、いつものことなんだけど。不愉快なものは不愉快だ。

お金の引継ぎが終わって彼女が勤務表をチェックし始めたので 
彼女に次の勤務希望で彼女が2週間に4回宿直希望を出しているけど
フルタイムスタッフは2週間に3回までしか宿直してはいけないことになっているから
希望をもういちど変えてくれるように頼んだ。病欠後だなんだいっててまだやってる。
4回も希望を入れても絶対そのうち1回はキャンセルするだろうに。
「誰がそんなこと言ったの?」と刺されたので大マネだ、と言うと
It doesn’t matter, it doesn’t matter・・と繰り返して言うので
それはいったいどういう意味のIt doesn’t matter(どうでもいい、関係ない、という意味)
なのかと思っていると、あくまで希望なんだから変える必要があるのだったら
勤務表担当の私が勝手に変えればよいと言う。
あ、そう、それじゃあそうしますからねって言ったけど内心は、勝手に変えたら
発狂するくらい怒るくせに・・って思ってた。
その後お局は勝ち誇ったように私が用意した新しい勤務表のマイナーな
ミスを指摘してきた。
前にもあったのよねぇ、気をつけてよねって。前に、なんてなかったとは思ったが
何てことはないミスだったけど一応軽く謝ってそのミスを正すためどっちの日に
一時間早く上がりたいか聞いたら「I don’t know yet!」まだわからないわよ、と
無愛想に言われたのでその場を離れようとしたら。

始まった。

あなた、またやったわよね。私が出勤してきて息つく暇も与えないで引継ぎをはじめて・・
バッグを置くのさえも待てないっていうの?私をそんなに急かして何になるって言うの?
4時までいるんだからそれまでに伝えればいいことじゃない!まったくもう・・
ときたので
お父さん訪問の予定を入れたのはあなたで、約束の時間は2時だったので
2時から勤務だったあなたが訪問のことで急いで来たのではないかと思ったこと、
着いてみて、お父さんがいないからどうしたかと思ってるかもしれないって
思ったこと、これは引継ぎなどと言うほどの事でもない、
4時までいるといってもちょうど時間だったから伝えたまで。

4時までいるんじゃない、そういう事柄は連絡ノートに書いておけば
私にわざわざ言わなくてもいいのに・・と不可解なことを言うので目が点になりながらも
どうしてあなたに直に言ってはいけないのか、あなたが予定したことだし
たいしたことでもないことをちらっと直接言うことがどうしてそんなに気に触るのか
理解できないと言った。
(もし、言わなかった場合は、どうして言わなかったの?って吼えられるに決まってる。)

It doesn’t matter、it doesn’t matter!とバ○の一つ覚えみたいに繰り返してる彼女。
That man(Rさんのお父さんのこと)はRさんに会いに来る訳で私に会いに来るわけでもないし
私には関係ないことよ、って。
(でも、Rさんのキーワーカーはあなただよ?Rさんは私たちのサポートなしじゃ
お父さんとも会えないんだよ?)
あまりのOTTな反応にあきれたので、ほかのスタッフだったら別に何でもないことだから
こんなに怒ったりとかしないだろうに、と言ったらもっと大きな声で、
Yes, I’m different from others! そうよ、私はほかのスタッフと違うわっ!って。
うーん、ほんとに違うよねって相槌打っちゃった(苦笑)
とにかく、バッグを置く暇も与えないで引継ぎをさっさとはじめるなんて
アンプロフェッショナル、だって。笑ってくださいまし。
I don’t want you to stress me out! 私にストレスでいらいらさせてほしくないのよ・・
へ?ストレス??いったい何がストレスなのかちんぷんかんぷんなまま
ストレスになったの?って聞いたら、そうだ、ときっぱり。
(こんなんがストレスになるようじゃ、もうすこし病欠してるべきなんじゃないのかな。
You need help)

「まったく折角仕事に来てもみんなから私がどうした、こうしたって傷つけられてばかり。
I am so fed up! もうやってられない、うんざりだわっ!」と言うので
そうなんだ?と聞いたら
YES, I AM!
・・・そんなにウンザリだと思うなんて、何か手を打ったほうが良くない?ってマジで言っちゃった。
(You really need help!)

それから、人差し指を上げた例の大嫌いなお局ポーズで
「今後、私が出勤してきたらバッグを置いて一息つくまで引継ぎなんて始めるのは
やめてほしい、急かされるのは気分いいもんじゃないし、するべきじゃないわよ、
よーくおぼえといてね!
you keep doing this to me まったくあなたったらいつもそうなんだから・・」ときた。
いつもそうっていうけど、そんなことはないよ、と私。あんま、一緒に仕事しないじゃない?って
言ってやった。だって事実だもの。
あんたと働くことは出来る限り避けている私が言ってるんだから確かだよ(笑)
(I do not keep doing this ,what ever this is, to you!)
続けてこう言ってやった。
OK, 今回のが仮に一回とすると前回は忘れもしない、Jさんが足の爪をはがしちゃった時のこと
言ってるんでしょう?あの時は緊急事項だったからあなたが着くなり伝えたまでだよ。
(あの時も散々グチグチ文句言われたっけ・・。)と、すると過去2回ってことだよね。
See? I do NOT keep doing this to you! いつもそうだ、っていうのは違うよ!

とにかく~、とお局。In future・・(今後、これから先、将来、という意味)
と、先ほど言ったことをしつこく繰り返している彼女を見つめながら
怒りがふつふつと沸いてきた。

・・・
人が出勤してきてドアベル鳴らしても玄関ドアの向こうに立っているのに無視して
(曇りガラス戸だからちゃんと見えてるんだ)キッチンに入って行き
ほかのスタッフにドアを開けさせるのは誰だ。
運悪くドアを開けたってyou’re alright~?って気のない挨拶だけか、ただ無言で
私の顔も意図的に全く見ようとしないのは誰だ。
出勤してキッチンに挨拶に行くとほかのスタッフは全員私を見て挨拶返してくれるのに
意識的に無視してテーブルから顔も上げないのは誰だ。
こっちがみんなに挨拶して、ひとりだけ無視しちゃ人間失格だと思うから挨拶しても
無視されて結局3回ぐらいHelloって言ってようやく死んだような挨拶がかえってくるのは誰。
せっかく楽しく仕事しようと思って出勤してきてもあんたの威圧的な態度のおかげで
ポジティブな気分がぶち壊しになるんだ。
私に少し態度が良いときは他の誰かを標的にしている万年bully、いじめが生きがいなあんた。
せっかく頑張って仕事しようと思って張り切ってやってきてもドアの向こう側に居ながら
無視してドアも開けようとしないなんて、こっちが恥ずかしくなるような無礼を平気でする
YOU.
あんたにそんな、自分が仕事に来たときどうしろこうしろって要求できる資格なんてないよ。
その要求の内容だって下らな過ぎてまともに取れない・・・
頭の中に渦巻く不快な出来事の数々を辿りながらしばし立ち尽くしていた。

そんな私の目の前でお局はまだIn future、と繰り返している。ぶちっと切れた。
IF THERE’S ANY FUTURE FOR US WORKING TOGETHER HERE, THAT IS!
わたしたちが一緒に仕事する今後・将来がここにあれば、の話だね!
と言ってやった。
(異動になっておきながらなんだかんだと渋ってここにのさばっているのは誰だよ。)
そしたら彼女、血相変えて
そんな、なんてひどいことを!もうこれから先・将来がないだなんて!
(そんなこと誰も言ってないのに勝手に曲げて解釈しやがった)
なんて失礼な・・って。
いいのよ、心配しないで頂戴、もうすぐ移るから、いなくなるから。
今時間稼ぎしてるだけだもの。
私は経験も豊富だし、他にもいろいろプロジェクトの可能性もあるけど
あなたみたいなひとは一箇所でじっとしているのが好きっていうのも分かるわ~だって。
それをきいて、私は今まで誰にもひとつのプロジェクトにじっとしているのが
好きだなんて言った覚えはないし、誰がそう言ったっての?
だいいち、何を根拠に言っている訳?私のことどれくらい知っているの?
How do you know about me? 
WHAT do you know about me? 私の何を知っていると言うの?って
ずばっと言ってやったら
What do YOU know about me? WHAT DO YOU KNOW ABOUT ME!!
と、ヒステリックに叫びだしたからやれやれ、参ったな~と思ったら・・

自分の携帯を取り出して誰かに電話かけてる。
今日はどのシフトなの?とか聞いている。誰か団体の同僚なのだろうか。
私電話するならどっか他行ってやってくれ、と思っていると
どこか他の部屋に行ったので清清していると誰かに話しながらまた
キッチンのほうへとやってきた。
もうすごくショックで、ひどい仕打ちだ、でしょ?将来はないだなんて、
そうなのよ、信じられないわ!こんなストレスを与えられて、とてもじゃないけど
仕事にならないから早退したい、bla bla bla…

私に聞こえていることがわかっていて、電話の相手に私の悪口を言っている。
相手が、え、そうなの、それはひどいね、とか言っているかのように
聞こえるように、でしょ?とか、その通りよ!と相槌を打ちながら。

もう最低。あんたは最低な人間だ。

携帯を横取りして電話の相手に「Do you wanna know my side of the story?」と
言ってやりたいくらいだったがこんな奴に頼られてるくらいの相手も
相当下らない人間なのだろう、と思ってヤメタ。

やり取りを思い返して、私は間違ったことは言わなかった、正しいのだから
堂々としていればいいのだと言い聞かせた。っていうか、彼女の言い分とか
正直馬鹿馬鹿しくてまじめに取れないレベルに呆れてもいた。
文句があるなら、説得力ある言い分があるのなら私に言ってくるのだろうが
もう勝負はついていたのだと思う。何を言っても私が彼女の思うようには
傷ついたり崩れたりはしないということがお局にも過去のやりとりから
わかっていたんだと思う。だから、収まらない怒りを電話した相手にぶちまけて
聞こえよがしにしたんだと思う。ほらね、私にだって味方はいるのよって。

その後彼女が電話し終わった後(二人くらい掛けていたのかな?)で
toil(トイル、一時間単位の代休、残業手当ての代わり)を使って1時間早く
3時に上がりたいけど良いか聞いたら、将来もう一緒に仕事しないんだから
私に今後一切そういうことは聞かないで頂戴!頼むなら大マネに電話しろって、もう無茶苦茶。
そう、わかった、って言ってはみたが、日曜だし大マネにそんなことで電話で煩わすほどの
こともないので、またお局のところに行って、あの~やっぱり緊急でもなんでもないし
そんなことで大マネにも迷惑だから連絡ノートに書いておいたからって伝えた。無視された。
さっき、電話で誰かにもうこんなひどいabuseを受けてとてもじゃないけど仕事にならないから
早退したいって、大マネから連絡があるのを待っているって言っていた・・ということは
私より先に帰っちゃうのかな、どうするのかな?って思ったが、でも、しかし。
彼女が早退できる正当な理由なんてないのは明らかだから大マネが許可するはずがない。
帰り支度を始める様子もなかったし、ラウンジに逃げていったのでほっておいた。
そして、3時になり、ラウンジに行ってJさんにさよならして、それからお局をしっかり見て
じゃ、さよなら~って挨拶したが、無視。もうどうだっていいや。

その後夫に愚痴を聞いてもらったら、私がいる前で他人に電話して私の悪口を言うのは
はっきりいっていじめだし、あってはならないことだから、大マネにそれだけでも
報告したほうがよいと言われた。
次の日、同僚のTちゃんにも話をしたら、I am NOT gonna speak to her! She is EVIL!
彼女とは話もしたくない、彼女って極悪!って怒ってくれたと同時に夫と同じく
電話で悪口の件は明らかに嫌がらせだから、それだけでも大マネに言っておくべきだって。
その次の日、自宅から大マネに連絡を取ろうとしたけど駄目で宿直に出かけて行き翌朝。
いつものように、大マネからモーニングコールがあった。
彼女担当の各プロジェクトに電話掛けて異状はないか確認するのが日課だ。
その時に、会って話がしたいって言われてどきり。
多分日曜のことだろう。お局が電話していたうちのひとりは大マネだったのかもしれない。
実は私も昨日連絡しようとしたんだけど、どうしても伝えておきたい
大事なことがある、お局のことでって言ったら、私の仕事が上がる前に
行くからって。

で、急遽大マネとミーティングすることに。
一体どうしたの?何があったのか教えて、って言うので全部話した。
お局が日曜に電話してたのは大マネですか?ってきいたら、そうだと。
それならお局が言っていた私の悪口も聞いている訳で話が早かった。
基本的に私のことを全面的にサポートしてくれて、私がしたことは何も間違っていない
当然のことをしたまでだって言ってくれた。
日曜日にお局から電話されたときも、私は休みなんだから明日電話してって言ったのよ。
それでも収まらないから話聞くことになったけど・・。
あなたへの苦情はチームの他のひとたちからも出ているのよ、あなた、
人の批判ばかりしているくせに他人から言われるのは我慢できないんでしょうって
言ったら彼女泣き出しちゃって・・。
私からきついこと言われたのがショックだったみたい。
どうしてあの人たちの味方するの?って言われたよ。
私はどっちの味方でもないよって言ったけどね。
彼女についてはもうどうしようもない人だし今年いっぱいでいなくなるのは本当だから
何が何でも異動はさせるから、心配しないで、もうすこしの辛抱よ・・って(苦笑)。
お局の間違った言動、これから出来れば事あるごとに記録しておいてほしい、
次の彼女との話し合いのときに証拠として使うから、とも。今更、だよな~、それも。
彼女のいつどこで何をした、リストなんてすぐにいっぱい溜まりそうだ。
大マネ曰く、お局も私がこのプロジェクトに来てからというもの
どうも彼女にとって居心地悪くなってきたというか、彼女の威圧に屈しない者が
出てきたと言うことで疎ましく思っているのだろうという。
ま、そりゃそうだろう。最初のミーティングからずばっと言っちゃったしな。
だからお局側も私といるとなると妙に構えてしまうとこがあるみたい。
あの子にはやられる訳にはいかない、ぎゃふんと言わせなきゃ、みたいな。
以前は彼女の側に立ってくれるスタッフもいたがみんな辞めるか(辞めさせられた、といっていい)
他のプロジェクトに飛ばされたりして今現在、彼女は孤立しているんだ、
それが彼女もわかっていて悔しくてたまらないようだと。
AさんもTちゃんも私も団結してお局に負けないように頑張ってきた。
大マネはそんな中お局をかばってばかりいて、納得行かなかったけど・・。
いよいよの決断は下してもらえたので良しとしなければいけないのだろう。
それに、わざわざ私の側の話を聞きに会いに来てくれた大マネ。
話して気持ちがずいぶん楽になった、とお礼を言って職場を後にしたのだった。
爽やかな宿直明けだった。


Gxxxxxx、
仲間はずれになんて、誰もしなかったよ。
みんなの善意を、良心を踏みにじったのはあなただよ。
全て、自分でまいた種。
次のプロジェクトでは少しでも改めてほしいと思うけど・・
無理、かな・・
それと、真面目な話。皮肉でも何でもなく。
You need help・・・




あーさらにすっきりした!
最後まで読んでくれた方、お疲れ様でした~!そして、ありがとう・・
コメント
この記事へのコメント
読んだじょ~
しっかし、stipaって、文章力あるよね~
頭が下がります!
私は、文章が書くの苦手で・・・(^^;)
途中で、あれ何書こうと思ってたんだっけ・・・なんて事はしょっちゅうなのだ(^^;

で、お局の件・・・
かなりやったねぇ~
今まで溜め込んでたのを吐き出したって感じ?
そして、理解ある大マネ!
言いたい事言って、理解してもらえる人がいて、すっきりしたでしょ~(^^)v
もうじき、お局ともお別れなんだし、よかったじゃん!
しかしまあ、このひねくれ方は、ただもんじゃないねぇ~
もう、みなんで飛び蹴りだー!
2006/10/27(金) 20:52:33 | URL | sakura [ 編集]
sakuraちゃん♪
付き合ってくれてありがとうね~。
え、文章力?怒りに任せただけだよん。
お局にびしって言ってやったのは
ひとことふたことだけど、ネイティブだったら
もっとガツン!とインパクトある言い方もできたのかなって・・
大マネはほんと、びっくりするくらい思いやり
示してくれてさ~嬉しかった・・。
もうじきって、今年いっぱいだからね、あと2ヶ月って
微妙な長さじゃない?なるべく顔合わせないようにしようっと!
みんなで飛び蹴り(爆)はい、それじゃみんな並んで~♪
2006/10/28(土) 00:06:33 | URL | stipa [ 編集]
読んだじぇイ!
長文ご苦労さま!
女同士って怖そー
男にも同じ態度なのだろうか?
そのお局さんって、まるで子供だな、いい年こいて大人になり切ってない。
どこにもいるんだなー、そーいうの。

オイラは回し蹴りで参加するしたるでーー!
あちょーーーっ!
2006/10/29(日) 17:34:19 | URL | かとー [ 編集]
かとーさん♪
読んでくださってありがとうございます!
>女同士って怖そー
>男にも同じ態度なのだろうか?
うんうん、まったく同じだよ~シニアサポートワーカーのAさん
に対してだってスゴイもん。かなり年上なのに目上だろうが
何だろうが構わないみたい。
>どこにもいるんだなー、そーいうの。
困ったもんですよねぇ・・。あと2ヶ月なるべく顔合わせない
ようにして過ごします・・。

おぉ、回し蹴りと来たか!
他の人にに当たらない様に気をつけてね(笑)
2006/10/30(月) 04:06:57 | URL | stipa [ 編集]
お~!!
stipaちゃんが来てから居心地が悪くなったですって?
彼女の威圧に屈しないものが出てきて疎ましかったですって?
素晴らしい♪
日本人てこの間読んだジョーク集にもあるように
自己主張せずへらへらしてるってイメージだと思うんだけど
少なくともstipaちゃんと接した人は
「日本人て正義感強くて、正しいと思ったことは冷静にはっきりいう人種よ」って思ったんじゃないかな
日本人のイメージアップに貢献してるね~
その分辛い思いもしてるけど
日本人代表して「ありがとう~!」って言いたい気分です
2006/11/01(水) 18:32:54 | URL | katasumi [ 編集]
katasumiさん♪
katasumiさんにもお付き合いいただいて・・ありがとうございます。

>素晴らしい♪
ちょっとスカッとしたかな?(^m^ )

>日本人のイメージアップに貢献してるね~
そんなこたないです(笑)一緒に仕事をしている人の中には
日本と中国の違いがわからないと言うようなひともいるしフクザツ(^。^;)

確かに、日本人って何考えてるんだかわからない、もっと自己主張されよ!と
わたくしでさえも思うことあります(笑)
2006/11/01(水) 22:53:23 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。