日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして風になった犬
先週土曜日、あいにく天気は激しい雨。
私達のささやかなお別れの式をするために
このブログでもご紹介したサウス・ダウンズに再び向かいました。
雨の中遺灰なんて撒けないかもとは思ったけれどロンドンを出て
南に向かうとだんだん空が晴れてきて目的地に着いたら快晴。
とてつもない強風が吹き荒れる天候でしたが「式」には丁度よかった。
まさかこんなかたちでまた訪れることになるとは思いもよりませんでしたが。

コスモの遺灰をリュックに背負った夫と、途中出会った羊たちに挨拶しながら
あてもなくほんと適当に草原のなかの散策路を歩いていきました。
冷たい向かい風に立ち向かって、まっすぐ歩けないから斜めに構えて前進。
別に前に行ったスポットでなくてもいいからと思って歩いていると
遠くに海辺の町ブライトンが見えてきました。確か前回はもう少し先で
写真を撮ったような記憶がありましたがそこまでいかなくてもまあ、この辺でいいだろう
ということになりあたりを見回してほかに誰もいないことを確認してから
リュックから遺灰の入った箱を取り出してさあ、と思ったら、あらら、風が止んでしまった。
コスモ、行きたくないのかな?と夫。場所が良くないからじゃない?と私。
仕方がないので場所をちょっと移動して再びハイキングの人を何人か見送って
佇んでいるとまた強い風が吹いてきました。
見渡す限りの草原と、遠くにきらめく海と町、太陽と私たちだけの空間。
激しく吹き荒れる風だけが動いていました。
今だ!
遺灰の入った袋を開けて

Cosmo, go now!
コスモ、行きなさい! 

コスモ、風に乗って好きなだけ走り回ってね。
もちろん私達のところに遊びに来てもいいよ、でも、あなたを縛ることは
しないから自由に、好きな場所へ行ってねって祈りながら。

遺灰は一瞬のうちに風の中に消えて行きました。
一回、二回、三回くらい夫と交代に風に乗せて撒いたでしょうか。
泣くかと思ったけど泣かなかった。
二人ともあっという間にものすごいスピードで風と一体となり透明になって
飛び去るコスモの灰を見送って悲しみより清清しい思いの方が強かったです。

遺灰を撒き終って、少しの間ぼーっと佇んでいましたが
あまりの風の冷たさにそろそろ行こうか、と歩き出すと急に前方から
そして後方からもハイキングの人たちがたくさん歩いて来るのが見えました。
今まで誰も居なかったのに、いきなり不思議な偶然にふたりとも??でした。
帰り道は追い風に背中を押されながら、たまに傍に居た羊に風の勢いで
思わずぶつかりそうになりながらも、駐車場まで戻りました。

終わった、ようやく。
何だかほっとしました。
目を閉じるとあの草原を思い切り張り切って走り回るコスモが浮かびます。
これで、良かったのでしょうか。

コスモ。さよならは言いたくないから言わないよ。
また、何処かで逢える、かな。
コメント
この記事へのコメント
よかったね・・・
無事に式が済んでよかったね。
よかったね・・・でいいのよね?
なんか読んでて、涙が・・・
きっとね、天国で走り回ってるよ!
そして、いつまでもstipaの側にいると思うよ。
2006/11/27(月) 23:07:48 | URL | sakura [ 編集]
Cosmo, go now!
きっと自由に草原を走り回ってるよね!

あーそれにしても涙が止まらないっっ
ただでさえ読むのが辛いのに
Stipaさんは文才があるからまるで物語を読んでいるよう!!

昨日の夜読んでは大泣き(>_<)
コメントしようと今読んでまた大泣き(>_<)

あーん、もおおおーーー(>_<)
2006/11/28(火) 20:36:15 | URL | kleeblaetter [ 編集]
おかえり!
コスモ、散骨してもらったんだね。
セカチュウみたいだね!
あらためて以前のサウスダウンズの記事の動画見てきた。
コスモはきっとあの時みたいに旦那様とstipaの周りをピョンピョン駆け巡ってるね。

そして!なんとクリスマスまでに引越し?!
決まる時はそんなもんだよねー♪
忙しいだろうケド、ボチボチ報告待ってます!
2006/11/28(火) 23:04:23 | URL | miki [ 編集]
sakuraちゃん
うんうん、ありがとう!
よかったよ~無事に済んで。
まだふと、どこかのケアラーさんのところにでも
お世話になっているような気がすることもあるけどね。
すっごい強風で大変だったけど心が洗われる経験だったよ。
天国で走り回って・・そうだよね~そうだといいなぁ・・
2006/11/29(水) 05:09:54 | URL | stipa [ 編集]
kleeちゃん
あらら、たくさん泣いてくれたのね、ありがとう。
今晩は久しぶりに家にひとりでいるんだけど
やっぱ変な感じだな~。区切りはついたけど
慣れるまでにはまだ時間がかかりそう・・
コスモ、野原で駆け回るの好きだったから良い場所があって
無事に済んで良かったよ!
2006/11/29(水) 05:15:29 | URL | stipa [ 編集]
mikiちゃん
mikiちゃん、ただいま~。
動画もまた見てくれたんだ、ありがとう!
そばにいるかな?と思うから時々話しかけてるんだよ。

え?セカチュウって何?って思ってちょっと考えてああ、ドラマのことかって
わかった(⌒o⌒;A
何かすごく人気があったようなことくらいしか知らないけどもぉ・・

家、そうそう、そうなのだっ!
mikiちゃん言うとおり、決まる時はそんなもん、とんとん拍子、だねぇ。
契約が済むまで信じられないけど目下クリスマス前引越しに向けて
準備中でござる。

報告しっかりするから待っててね♪
2006/11/29(水) 05:24:59 | URL | stipa [ 編集]
何だか詩を読んでいるような気分でした。
そうか・・・コスモは風になったのね。
一緒に過ごした時間を思い出してあげるといいよね。
彼もまたいい時を過ごしていたはずだから。
2006/11/29(水) 22:38:14 | URL | matilda [ 編集]
コスモちゃんは大好きな場所を自由に走り回ってるんですね。
stipaさんはすごいな~。
私もうちの犬が亡くなったらそんな風にできるかな?
でもstipaさんのされた方法が一番いい方法だと思う。
とても辛かったと思うけど。
私もいつかはくるであろうその日は、stipaさんのようでありたいと思います。
2006/11/30(木) 23:30:03 | URL | bonbon [ 編集]
不思議!
強い風が吹いていたり
そのときだけ人がいなかったり
なんかちょっと神秘的ね

なんかコスモちゃんが空にかけていく姿が見えるようでした

2006/12/01(金) 18:24:07 | URL | katasumi [ 編集]
matildaしゃん
風になった・・生前から言ってたんです、これ。
ぐるぐる猛スピードで駆け回るのが好きで、風みたいだねって形容してました(笑)
切ないですけど彼との楽しい時間、思い出してあげないと、ね・・。

2006/12/02(土) 04:44:06 | URL | stipa [ 編集]
bonbonさん
前もっていろいろ考えていたわけではなかったので
行き当たりばったりでしたが、その割にはよかったかな、と思ってます。
コスモの性格にもぴったりの「見送り」が出来て良かったです。
夫のほうがかなり堪えてたので私まで落ち込みすぎては
共倒れになるかなと思って無理しない程度に
気持ちを奮い立たせていたんですよ。
終わってほっとしました~。
2006/12/02(土) 04:57:15 | URL | stipa [ 編集]
katasumiさん
そうなんです、ちょっと??でした。急に風が止まってしまって
あああ、早く終わらせないとまた人が来ちゃう、とか思って焦っちゃった。

>なんかコスモちゃんが空にかけていく姿が見えるようでした
私たちもそのあとで、コスモ今日はサウスダウンズのみならず
風に乗って南東イングランド中を駆け回ってるねって・・

2006/12/02(土) 05:05:11 | URL | stipa [ 編集]
胸がつかえて・・・
久々にネットに帰ってきました。
そしたら・・・・

びっくりしました。
胸がつかえて なんといっていいか・・・

本当に突然だったのですね。

stipaさんご夫婦にかわいがられて
コスモちゃんは幸せな一生でしたね。

風になって stipaさんをいつも見守ってくれることでしょう。

2006/12/11(月) 23:37:09 | URL | pompom [ 編集]
pompomさん
びっくりさせてしまいましたね、ごめんなさい。
ほんとに突然、でした。だんだん弱っていく辛い姿を見なくて済んだだけ
急に逝ってコスモは飼い主孝行な犬だったのではないか、と思います。
風になって・・彼にぴったりの「変身」ぶり、ふと思い浮かべてます・・。
素敵なおことば、ありがとうございます。
2006/12/12(火) 04:56:56 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。