日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さらばお局
新年明けて仕事場に大いなる変化があった。
ついに、ついに、やっと。

お局が他のプロジェクトに移っていなくなった。

同僚一同、この日が来るのをどんなに待ち望んでいたか
考えただけでも気が遠くなる~。
トランスファーが決まったのは去年の秋だったのだけど、手術のために
病欠していた彼女にとっては職場復帰後いきなりの異動は
体力的にもこたえるし、納得いかないと駄々をこねて、年内いっぱいまで
居座ったのだった。
その間、シフトをいきなりキャンセルしたり連絡事項などのハンド・オーバーも
皆無、2ヶ月の療養が彼女の腐った根性を癒すはずもなく、好き勝手し放題。
私については、とことん無視、挨拶もなし(苦笑)
私のせいで異動になったなんて思わないでくれよとはやっぱ、無理だったかな。
同僚みんなと、年内いっぱいだから、来年になったらいなくなるから、と
労いあって、ひたすら我慢し続けた。

パーマネントスタッフは週休二日。だけどそのうち一日は希望ならば
パート、みたいな形でバンクスタッフとして働いてもいいことになっている。
バンクのシフトは時給制で普段のシフトより高給。パーマネントスタッフの中には
できる限り働いて稼ごう、みたいな働き虫もしくは欲張りも多い。お局もそのひとり。
しかし、手術のために病欠したときの診断証明書みたいなのをなかなか手配しなかった
ために、大マネからバンクシフトをするのは禁じられていた。
バンクシフトがあるわけじゃなし、仮病使って休んでも給料はもらえるから
どうでもよいという彼女の姿勢がありありで、どたキャンするたびに、私たち
他のスタッフは代わりを手配しなくてはならず、またか!という状態が続いて
本当にいやだった。
診断書を提出した後、大マネからバンクシフトOKが出たのは11月半ば。
とたんにお局シフトドタキャンがなくなった。
社内規則で病欠すると向こう2週間はバンクシフトができない事になっている
のでそれを受けてだろう。あまりに極端な変わりぶりに気分が悪くなるようだったが
あと少し、あと少し~と深呼吸しながら頑張った・・思い出してもムカつく。

クリスマス前、同僚から聞いた話ではお局、異動先のプロジェクト・ハウスに
クリスマスと新年の挨拶をしようと(メリー・クリスマスとよいお年を!って
お祝いしあうのが慣習)電話をかけたそうだ。
異動先、受け入れ側スタッフたちもお局がどんな奴かしっかりわかっていて
新年が来るのを恐れていたに違いない。
相手が何を言ったのかはわからないがお局、愛想良く電話掛けたはいいけど
いきなり切れて、メリークリスマスって電話したのに、そんなに失礼に
しなくてもいいでしょ!って怒鳴ったんだって。あーやれやれ。
受け入れ先スタッフに同情しきれない。彼らにとっては仕事面ではよいお年
にはならないかも。
一つ、真面目に彼女の精神面を疑った出来事が。
新年後のシフトを組んでいたらお局、勝手に空いているバンクシフトに
自分の名前を記入。この日休みだからって。 
これにはみんなで呆れたを通り越して、言葉が見つからなかった。
うそみたいなほんとの話、ってこのことだ。
誰も彼女には金輪際来てほしくないってこと、わかってないのか。
やっとおさらばできるってのに、この期に及んで、誰がバンクを頼むか!
この人、やっぱちょっと変っていうか、おかしいよ?ってみんなでぞっとしてしまった。
あと数日で新年という時。シフトで何時間か一緒になってしまって無視無視だった
彼女に、天気がいいからRさんを散歩に連れて行くって伝えたら
Whatever you say is fine by me..
(この状況だと、どうとでも言って、好きにして、というような意味)
私に面と向かってではなくて、ぶつぶつとふてくされて言うのが聞こえた。
最後の最後のシフトでも勝手に早めに来て勝手に早上がり。
Where are you going? とシニアのAさんに聞かれて、シフトの調整をしないと
いけないから・・とかぶつぶつ言いながら帰っていったそうだ。
終わり良ければ・・なんてのは無理だけど、最後まで期待を裏切らないお局だった。

新年最初のシフトは大晦日から元旦の宿直となった。
職場に到着していつものように靴を履き替える。
靴箱がわりの階段下ロッカーを開けたら、お局の室内履きが無くなっていた。
喜びの悲鳴をあげてそばにいたAさんに、ない、ない、なくなってる~!って
叫んでしまった。
宿直室もあちこちの引き出しが空っぽ。まるでそこが自分の部屋とでもいうくらいに
いかにお局が私物を蔓延らせていたのかがよく分かった。

まあ、いい。もう、いい。
居なくなって、It’s bliss! もう最高!ってTちゃん(同僚のひとり)。
新しい年。何とも明るく、リラックスした職場の雰囲気。
仕事に行く時のあのもや~っとした嫌な気持ちもなくなった。
あー清清した。素晴らしい~!
コメント
この記事へのコメント
やったね~☆
おめでとう!×3!
やっといなくなったのね~♪良かったねー!
そして、みなさん今までお疲れ様でした!
清々した気分や職場の雰囲気が良くなったのが伝わってきて、こっちまで明るい気分に。笑。
やっぱり仕事は気分良くやりたいものねー。

叔母さんと従兄妹さんが遊びに来るんだね!
従弟さんも元気が出て来たみたいで、特別な思い入れがある人たちだけにstipaもすっごく嬉しくてワクワクドキドキなんだろうね。
みんなで素敵な時が過ごせるといいね☆
2007/01/19(金) 11:10:52 | URL | miki [ 編集]
mikiちゃん
ううう~そうなのよ、やっと来るべき時が
来てマジにほっとしているところだよ。
居ないだけでこんなにも楽にスムーズに
仕事ができるなんていまさらながら
奴のことをちらと思ってはゾッとしている・・
福祉の仕事、ケアの仕事、個々の良心に掛かっている部分が多いじゃない?
今までどんなに不自然だったか。良心がないような人が仕切ってた訳だからね。

そうなんだ、一行日本時間で日曜の朝出発。
もうすぐに迫ってとっても楽しみなのだ♪
>みんなで素敵な時が過ごせるといいね☆
ありがと~うヽ(〃^・^〃)ノ チュッ♪
2007/01/19(金) 23:05:23 | URL | stipa [ 編集]
ついにその日がっ♪
良かったねえ。
待ったかいがあったね。
(ノ_<。)うっうっうっ
やっぱりあきらめないってことは大事だよねえ~^^。
「いつかいなくなる」って。(笑)

それから、明日の日曜に、日本からお客様が!♪
新居に移ったし、引越しに合わせて来てもらるなんて、良かったね!
おうちを見てもらえるね。
いい時間が過ごせますように~。
v-10
2007/01/20(土) 18:45:42 | URL | matilda [ 編集]
matildaしゃん
うっうっうっ・・ぐすっぐすん・・(ノ◇≦。)
そうそう、諦めずに耐えて頑張った甲斐がありました~っ!
私は一年ちょっとで良かったけど、Aさんなんて4年以上(-_-;)
楽しく仕事出来るようになって本当に良かったです。

そうなんです、日本からお客様なんて超超久しぶりで
不思議な気がします。
こんな風にタイミングがあうなんて、うれしいっ(^O^)

2007/01/21(日) 07:49:13 | URL | stipa [ 編集]
やっとその時が
やっとやっときた!
誰もが待ち望んだその時が!!
良かったねえ~♪
でも、今度の職場の人達には、なんといっていいのやら・・・
でも、stita達もたえてきた甲斐があったってもんだよね。
これからは、スムーズに仕事できそうだね。
朝の出勤が楽しいんじゃない?
2007/01/21(日) 15:45:22 | URL | sakura [ 編集]
sakuraちゃん
そうなの~もう鼻歌交じりの出勤だよん♪
異動が決まってから長かったけど耐えて頑張ってよかった~。
行き先の人たちにはほんとにお気の毒だけど
今まで我慢してきたのは私たちだからちょっとこれから
楽させてもらう~(^m^ )
風の便りにきいたんだけど、早速マネジャーを
呆れさせたらしいよ(^^;)

とにかく、ほっと一息~。
2007/01/23(火) 04:27:31 | URL | stipa [ 編集]
スッキリ!
これもみんなStipaさんが我慢せずに
行動に移した努力の成果だね!

最後まで呆れる人だったねえ。
うちにもいろんな人居るけどここまでの人は
まだ居ないと思うよー。

ちょうど今頃日本から大好きな方たちが来英したことでしょう。
心の底からスッキリと楽しめるね
Viel Spass !!

遅くなりましたが無事にメール届きました
どうもありがとう♪
すごくステキなおうちだったのねー!!
バスルームのかっこよさに感動です。
2007/01/29(月) 04:47:31 | URL | kleeblaetter [ 編集]
やっと~
去りましたか
お局台風
おめでとう♪
努力と忍耐の結果です

まさか竜巻みたいに戻ってこないよね

それにしても良いこと続き
もう日本からのお客さんは来てるのかな~
新しいおうちで
楽しいひと時を過ごしているんだろうな
2007/01/29(月) 18:32:34 | URL | katasumi [ 編集]
klee♪
返事が遅くなってごめんね~。
スッキリ爽快、ほんと、そんな感じだよ。
もういつ顔をあわせるのかとか気にしなくても
すむし、いや~雲泥の差だなぁ。
充実した10日間を終えて叔母たちも無事に帰国しました。
私もすっかりいつもの生活に戻ってしまった。たった2日なのに
恐ろしい・・(ーー;)

フラットね、無事借り手が見つかったよ!
きれいに使ってくれる人たちだといいけどねぇ・・(^。^;)
2007/02/01(木) 23:12:21 | URL | stipa [ 編集]
katasumiしゃん
お返事遅くなってごめんなさい( _ _)ペコ

努力と忍耐の結果・・確かにそう言ってしまっても
はがゆくありませ~ん(笑)
いやいや、最後までストレスものでしたが
ほんとにいなくなって良かったですよ~。
まさか竜巻みたいに・・
(_□_ll)ガーン・・それは何としてでも阻止!!

10日間、ほとんど毎日ロンドン観光していたので
ハードでしたけどとっても楽しい時間でした。
新居が役に立って良かったです♪
2007/02/01(木) 23:21:32 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。