日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一枚のカード
仕事場の事務用の引き出しに一枚のカードが入っている。
年明けに大マネが用意したそれは・・


お局に宛ててのチームからのお別れカードとお餞別袋!!!


Good luck! と爽やかに印刷されてあるカードを開くと中は


白紙(爆) 


誰も何にも書こうとする人はいないのだった。


お餞別袋のほうはちょっとずつ出し合って花束でも何でも、という
「気持ち」のプレゼント用なんだけれどこれも空。


ま、当たり前だわねぇ。わっはっは。




お局後始末


彼女の私物がまだ戸棚に残っているという怪。
本やコート、変な物としては彼女の洗濯機の保証書とか(苦笑)
スタッフ一同さっさと捨てるか、燃やしてやりたいという衝動を堪えている最中。
コメント
この記事へのコメント
あーあ。
みんなが彼女が居なくなって嬉しいのが
しっかり形に出たって感じ??
自分はそんな人間になりたくないと
(居なくなって喜ばれるような)
しみじみ思ったよ。

それにしても、去るときに私物は全て持って帰れっつーの!
それともコレを口実にまた戻ってくるのだろうか・・・。
2007/03/09(金) 06:50:30 | URL | kleeblaetter [ 編集]
klee♪
>居なくなって喜ばれるような・・
ほんとうにそうだよね。一緒に働いた人の殆どから嫌われるという
特技?を持つ彼女だけどなんだか哀れよね。

普通去ることが決まった同僚に対して誰が言い出すでもなく
カードの用意とかスタッフが動くと思うけど誰も何もしないだろうというのが大マネも
わかってたのかな。

私物・・なんかねぇ~。飛ぶ鳥後を濁さずという訳には
やっぱり行かなかったね( -。-) =3
2007/03/10(土) 03:31:38 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。