日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羊毛フレーバーの空気と共に。(☆追記あり☆8/26)
湖水地方・・・
長時間ドライブの疲れも吹っ飛ぶ美しさだった。
土曜日、ゆっくり時間をかけて周囲が見渡せる山
(といっても800m位の小山!)に登った。
見渡す限り、ヒースとシダに覆われた丘陵が続く。
間に輝く大小の湖はすっきりと晴れた空よりも深い青色をしていた。
そしていたるところに羊たちが親子でのんびり草を食んでいた。
この羊、ロンドン近郊で見るものと違って親羊は毛は白と灰色、
子羊はこげ茶色。体型も後ろ足が結構たくましい山羊(ヤギ)のようで
急勾配の丘だろうが岩場の多い山だろうが楽々と駆け登っていた。
写真は撮れなかった(デジカメ欲しいよ)けれど
空の青、ヒースのピンクがかった紫、シダと牧草の緑、
羊の白、グレーと茶、湖水の藍、目を閉じると浮ぶ。


 




キャンプ場のあったWasdale Headというところの写真見つけました!
参考までに載せときます。この湖はWast Waterといいます。
wastwater
 
キャンプ場は向こう岸がわにあります。
waststone


FC2ネットワークの方に書いた日記なんですけど
載せちゃいます!

今回のキャンプ場はLake DisctrictのWasdale Headという
所にあってNational Trustという自然保護団体が運営してます。
メインロードを離れて20分、Wast Waterという湖が
見えて、あたりは荒れ野と山と羊だけになりました。
何とも寂しい場所。片側はすぐ湖、反対側は
荒涼とした丘になっている狭い道。
車がやっと通れるくらいなのに、羊がのんびり道端で草を食んでいました。
なかにはウトウト夕寝(?)中のも。
車を全然怖がらなくて、なかなかどいてくれなくて困りました(笑)

やっとキャンプ場についたらもう暗くなりかけてましたが
結構人が沢山いて、途中の寂しさがうそのようでした。
イギリスのキャンプ場って夜は静かにしましょう、と注意が
出ていても夜遅くまで騒いでる迷惑な人がよくいるのですが、
このキャンプ場は夜11時から朝7時までは厳しく
「No noise policy」ということで選びました。
結局、周りが静かなせいか話し声とか全部聞こえましたけど(苦笑)
でもそれを除けば皆常識ある静かな人ばかりだったので良かったです。

湖までは少しあり、イギリスでも1,2を争う深さだというので
泳ぎの得意でない私は行きませんでした(笑)
キャンプ場の裏側には山々が広がり、テントからそのまま
ハイキングに出発できたので良かったです。

お天気も北西イングランドらしくなく快晴でした。
ロンドンの近所の景色とは別世界の大自然に
同じ国とは思えなかったです。


WasdaleのWebcamはこちらからどうぞ。
このGreatGable という山がキャンプ場の後ろに見えます。
Pillar Camに写っているパブでハイキングの後休憩しました。

さて気になる料金ですが(笑)1泊大人ひとり4ポンド50、犬1ポンド、
テント2ポンドでした。(因みに本日のレート1ポンド198円です)
平均より少し高めなんだそうです。

National Trust Wasdaleキャンプ場ウェブサイトはこちらです。

追記:キャンプ場の設備面についてちょっと思ったことですが
シャワー設備なんですけど、日本のキャンプ場はどんな感じ
なのでしょう?
ヨーロッパは脱衣場所とシャワーでワンセットの個室に
なっているのですが、脱衣場所、土足でOKなところが
ほとんどで、脱衣場所の床もシャワー場所との段差もないし
ちょっと使うの抵抗あります。
私は素足で立つのがイヤで2日くらい滞在のときは
殆ど利用しません(苦笑)長期滞在の場合は専用の雑巾
かサンダル用意していきます(笑)

テーマ:旅行。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
癒されますね~
これまた、わんこさんも癒されますが、大自然って本当に心底癒されますね!
私は、海外の大自然ってあんまり経験がないんですけど、日本で記憶にあるのは、北海道、夏の信州(八ヶ岳付近・八方)が印象に残ってます。
湖もいいけど、山間を流れる小川が好きです。さわさわと木々の葉っぱがこすれる音の合間に、川のせせらぎ・・・
ああ!行きたくなってたきた~!!
2005/08/22(月) 21:46:00 | URL | ist3735 [ 編集]
癒されてきました^^
ほんとですよね~!
美しい川、湖、海は心が洗われて
清清しい。
今回、小川もいくつか通りましたが
どれも皆澄んでいて見ているだけで
気分が良かったです。
コスモも喜んで水浴びしてました^^
2005/08/22(月) 23:14:28 | URL | stipa [ 編集]
ぜひ見てみたいです。
読んでいて、自然の景色の美しさが目に浮かぶようです。ぜひ写真でも見たかったですね~。
最近は、私も自然と戯れることが多いのですが、本当癒されますよね。
2005/08/23(火) 02:45:10 | URL | LA*Cutie [ 編集]
あまりの大自然に
ここが同じ国かと不思議でした。
ゆったりと流れる時間の中で
心のストレッチが出来ました。
アメリカも広大な大自然の国ですよね~
行ってみたいなぁ。
2005/08/23(火) 03:08:49 | URL | stipa [ 編集]
羨ましいー
Lake Districtって一度行ってみたいです。
ホントに自然って癒されますよねー。
今年の5月にとても久しぶりに同僚と
オーストリアでハイキングをして
街でお買物ももちろん楽しいけど
自然の中でのんびりするのもとても
気持ちがいい~と実感したものです。
(お金かからないし!)
2005/08/23(火) 05:18:54 | URL | kleeblaetter [ 編集]
そうですね^^
確かに、お金かからない(笑)それって
なにげに重要ポイントです!
オーストリア、ハイキングルートとか
充実してそうですね。
隣の国に住んでいたのに国境をかすめて
通ったことしかありません。
ドイツは、近場では黒い森地方の南部に
日帰りで良く行きました。
2005/08/23(火) 05:36:50 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。