日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストリート・クリーナーのお兄様方へ
いつもご苦労様。
ヨーロッパ一汚いと思われるロンドンでもとびきりゴミが多い
南東ロンドンで大通りだろうが何だろうがたった一人で
広域を担当、大変ですね。
掃除している傍からポイ捨てしてる学生とか、はっきりいって
やる気なくしますよねぇ。

で、前から思っていたことなんですけど。

ずばり!ゴミつかみ(挟み)でゴミ拾いは止めてもらえないものでしょうか?

隣にある清掃用具カートに付いてる大きな立派なほうき2本はいったい何に?
吸殻、紙切れ、ちまちまとゴミつかみで拾うのは、時間の無駄だとは思いませんか。
ちゃんとつかめなくて何度も何度もカチカチしたり、ゴミ箱に入れる前に
落ちちゃったりしたのはどうせ拾うつもりないんでしょ?
ほうきでさっさと掃いたほうがよっぽど効率的なのではといつも
不思議に思っているのです。
ゴミ分別を徹底する為にほうきはなるべく使うなというお達しでも
出ているのですかねぇ。
ロンドンは風強い日多いから、ほうきで掃いても集めるまでにまた
バラバラになっちゃったり、塵取り使うのがそれはそれは面倒くさいとか
そういうことはあるのでしょうか?


「カチカチ、カチッ・・カチッ・・」と、ガムの包み紙かなにかを
何とかつかもうとしているお姿を見かけるたび
「おりゃぁ~っ!!んならいっそ、手を使え!拾え~っ!!」と年甲斐もなく
心の中で叫んでいます。悪いけど非常に苛々します。
私があなた方が通りかかるとさっと横に退くのはカートが通れるように、という
親切心もありますが、それのみではありませんよ。
はっきりいって見ていられないのです!
カチカチ通り過ぎた貴方の後ろには拾わなかったゴミが沢山残っていたりして。
気分良くありません。無駄が多すぎる、と思いきや、道端のゴミ箱の中敷きの
ゴミ袋の取替えをはしょってゴミだけ手で取り出して古い汚れたゴミ袋はそのまま、とか
そういうところでは節約というのはいかがなものでしょうか。
資源節約は大事ですが衛生面がちょっと気になります。
わたしひとり叫んでも仕方ないのはわかってます。
あなた方の乗り気でない作業方法よりも形だけでもクリーナーがいればよい
という自治体の姿勢を批判したほうがいいのでしょうが、ちょっとひとこと
言わせて頂きま~す!







ほうき使ってる!えらい、えらいよ~っ!!
こういう人はめずらしい。
写真はロンドンのとある自治体のサイトから参考のために借用。
あ、それともこれ、ポーズかしら・・?
コメント
この記事へのコメント
ゴミつかみかぁ~~~
ゴミつかみかぁ~(笑)日本なら駅員が使っている奴ね~~特に地下鉄の駅員(笑)まぁ、お箸の国の人ですから?たぶんイギリスのクリーナーの方達よりはつまめているかも知れないけど。。 私が気になるのは、冬に道路の落ち葉を『ブローアー』で吹き飛ばしている人達。。。あれもさ。。。掃除になってなくない?(苦笑)ただ飛ばしているだけじゃん!って。。。
2007/06/27(水) 20:39:30 | URL | KEIKO. [ 編集]
KEIKO.さん
そうそう、日本の駅員も使ってた!
なんだか懐かしい~・・っとこんなこと懐かしがっているなんて、そろそろ次の里帰り計画を始めようかな(苦笑)
落ち葉のあれか~公園で見たことある!
rake使ったほうが早いんじゃないかっていうような
こじんまりとした場所でぶわ~っとしてるの見ると
無駄だな~とイライラする!
あんまり苛々しすぎかしら私(笑)
2007/07/01(日) 08:15:13 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。