日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タバ(エジプト) 2




2 スノーケル・ビーチ編


紅海といえばサンゴ礁の海と色鮮やかな魚たち、ということは 
旅行ガイドなどを読んで知っていました。
でも、私泳ぎ得意とはいえないし実際にスノーケルで見るのは多分無理だろうなと
行くまではそれほど期待もしていませんでした。
しかし。勇気を出してみるもんです。
私、生まれて初めて足の立たないところで泳ぎました。それも異国の海~!
珊瑚礁保護のためビーチから海に入ることは禁じられています。
海に直接入るために造られたJetty(桟橋)からスノーケルが出来ます。





この板の上、素足ではやけどものです。


  

行きの飛行機の機内販売で水中デジカメの安いのがあったのですが
なんと私たちが買おうと思い立ったときにはすでに売り切れ。
あれを買っておけばな~。ここでもご紹介出来たのにとても残念ですが
海中の写真はありません!
水族館にいるようなカラフルなお魚たちがたっくさん泳いでいて
すぐ傍まで寄ってくるのです。感動!!

桟橋から写真を撮ったのは最後の日だけ。
でもって最後の日はホテルのひともびっくりするほど海に波が立っていて
本当なら桟橋からも浅瀬に泳いでいる魚の写真が充分撮れるくらい
なのですがダメでボツ写真のみ・・。
それでもそんなに荒波でもなかったのですが、こんな日はあまりないとか。
普段は波も殆ど無く湖のようです。

静かな日にはこんな風に。Wikipediaから拝借のパロットフィッシュ。





さて、スノーケル。
最初はもうそりゃあドキドキでした。焦っておぼれたら情けないし(苦笑)。
一応泳げますけどそんな達者な訳でもないし、スノーケルと水中めがね
(未だに日本語ではそう呼ばれているのでしょうかぁ?汗)付けて
いるから感覚的に慣れるまでとっても変な感じ。
スノーケルセットはロンドンのスポーツ店で安いの買って持って行きました。
ついでにご丁寧にもキックボードも買って(ほら、沈むといけないし・汗)
紅海まで持参致しました(苦笑)。
一番最初は片手はキックボード、もう片手は桟橋階段の手すりにつかまって
おそるおそる水中を・・・。
ひぇ~っ!!!
階段付近の水中に赤、水色、黄色の鮮やかなお魚たちが沢山いて
もうびっくりしたのなんの。
スノーケル感覚に慣れてなかったしやっぱり海の深さが怖くて(5m位?)
Jettyの階段から離れることは出来なかったです(苦笑)。

他の人を見ると『浮き』を使っている人は誰もいない・・
皆必死に泳いでいる訳でもなく、いとも簡単に浮いているよう
だったのを見て、キックボードとか何かにつかまっているほうが
かえって力が入ってだめかも知れないと考えて心を決めました。
次の日『手ぶら』でスノーケル初挑戦。
あらら、っていうくらい簡単に浮くんですよ、これが。
普通の海でさえ、プールとかよりか浮きやすいって言いますが
紅海は塩分がさらに強いようで、かえって沈むほうが大変なくらい。
行ったことはないですがお隣の国イスラエルには浮いて本が読めてしまう
Dead Sea死海がありますけど紅海もかなりな『浮き加減』でした。
最初の10分は慎重にJettyの階段からあまり離れないように泳いで
(というか浮いて)いましたがすぐ慣れて、スイスイと珊瑚の上を
飛ぶように泳いでいました。
夢の世界のような水中の様子にケラケラと笑い声を立てながら(笑)。
Oh my go~~~d!!とスノーケルしながら叫んでた。我を忘れる美しさ、でした。
スノーケルしている人の声はビーチのほうまでよく届くことを後で知って
あら、迷惑だったかしらってちょっと恥ずかしかったけれど
あれ程美しいものを見て無言でいられるかぃっ!

海水は思ったより暖かめ。ちょっと深いところに行くと沖のほうから
冷たい海水がサーッと流れてきているのが感じられ、この先、ずっと
先にはどんなお魚がいるのだろうと目の先に広がる深いマリンブルーの
奥の世界に思いを馳せました。
暖流が入ってくる場所は温泉みたいに海水が暖かくてなんとも心地良かった。

パロットフィッシュやエンゼルフィッシュ、ライオンフィッシュ、金魚
のような小さなオレンジ色の魚、ちょっとまえのアニメ映画の、えっと
ほら、ネモって子の魚、あれもよく見ました。
ウツボやバラクーダ(この2種類はちょっと怖かった)、海亀や小さなエイも。
拙い文で説明するはあまりあるバラエティーに、どこかサイトはないかなと
探した結果見つけました。こちらです。

紅海で見られるお魚はこんなものが。写真イマイチですが参考までに。
UKダイバーズネットより http://www.ukdivers.net/life/redseaf.htm

場所は違うしダイバーさんのお写真ですが私が見た海中やお魚もこんな感じでした。
http://sonia.tululuka.net/en/travel/2003/egypt/underwater/

海水がクリアすぎて見えないのです。
お魚も私たちも無重力の中を飛んでいるようなそんな錯覚に襲われました。

Barracuda バラクーダ。和名カマス。
私が見たのはオニカマスというヤツらしいです。
Wiki日本版で写真をどうぞ。こちらから
見たときは名前も知らなくておっかない魚だな~くらいで(苦笑)。
大きな口をぐわっと開けたまま漂っていて不気味でした。
ギザギザの歯を小さいひらひらとブルーにきらめく小魚が掃除していました。
とっても怖い外見の大きな魚だったので近くにはもちろん寄りたくなかったから
ちょっと距離を置いてこわごわ眺めてあんまり長居しないで後にしました。
あまりに異様な雰囲気の魚だったのでどうにも気になって、うちに帰ってきてから
ネットで調べたら人間を襲うようなことはしないが、まれにダイバーが
持っている小さく光るもの(デジカメ!時計など)などを獲物と勘違いして
攻撃することもあるという実際に『危険』な部類に入る魚だったことがわかりました!
知らなかったゆえに出あった時パニックになることも無かった訳で・・。
もし知っていたら慌て過ぎて溺れたか(苦笑)。カメラ持ってなくて良かった?!




ビーチは珊瑚礁ぎりぎりに作られた人工ですが役目は果たしていました。
砂浜とシナイの山々が不思議な雰囲気。




向こう岸はヨルダンとサウジアラビア。いつかあちら側に行くことはあるのだろうか。




夕昏染まる対岸。あれは砂漠か?と撮った写真。あんまりよく見えないけど・・






海亀の後を泳いで付いていったなんて、普段の生活、冴えない南東ロンドンで
ゴミに塗れたバス通勤、しがないサポートワーカーの私の日常からは
何千光年もかけ離れた夢のような別世界のできごと。一生の思い出です。
浦島さんの竜宮城もこんなところだったのかなって。
夫に、スノーケルしながら日本の昔話が頭に浮かんでさ~って浦島○郎
のあらすじを教えてあげたんですけど、玉手箱のくだりがどうもよく思い出せなくて。
夫には『帰ってきてみれば知っているひとは誰ももう生きてなくて
玉手箱を開けたらおじいさんになってしまったという悲しいお話なのだ』
という重点だけ押さえてもらって、ふーん、悲しいお話だねぇ、という
感想を彼からも貰って納まったのだけれど(苦笑)。
あれ~いくつもらったんだっけ?結局どうして開けておじいさんに
なっちゃったんだっけ??
とじりじりと容赦なく暑い夕暮れのビーチを散歩しながら、まてよ・・・
あれぇ・・?の私でした(笑)。

さて次回最終回は移動編その他でやっと終わります。
よろしかったら引き続きお付き合い下さいませ。
コメント
この記事へのコメント
私も海にはもぐったことがない!
おそらく、地に足がついてないと駄目みたい。
スキューバダイビングもスカイダイビングも地に足がついてないもんね(^_^;)
でも、綺麗なお魚さん、一杯見れてよかったね!
癒された?
たまには、贅沢しないとねぇ~
と私もよく思うよ(^^)
貧乏旅行は、若い時だけ!
歳とると、せっかくだしってつい大金はたいてしまいがち。
贅沢して癒されるなら、出すよ~限界はあるけどね(^^;)
いい旅ができたみたいで、よかったね!
2007/08/19(日) 13:12:51 | URL | sakura [ 編集]
sakuraちゃん
私ももぐらなかったよぅ~浮いてただけ(^^;
スカイダイビング・・・高所恐怖症の私にはぁ・・
想像しただけでガクガクブルブル・・

>でも、綺麗なお魚さん、一杯見れてよかったね!
>癒された?
Yes! 今までに見たことのない美しい光景だった!
色かたち、ほんとに様々ですごかった~。

貧乏旅行は、若いときだけ、か~。そっか、私も
そういう年になったってことねぇ。。
しみじみ、そしてフクザツ~(苦笑)
ま、楽しかったから良かった♪ということに
しておこうっと(^-^)b
2007/08/20(月) 02:37:03 | URL | stipa [ 編集]
ウツクシー!
やっぱり海っていいですよねー。
キレイだわー。
あれ?水着姿・・・(←まだ言ってる、笑)。
わたしも足が届かないところで泳げません!
なんだか怖くて・・・。
でも浮いていられるのっていいなぁ。

海がめのあとを泳ぐ・・・。
一度はやってみたいものですー。
引き続き楽しみにしてます!
2007/08/20(月) 18:17:11 | URL | kao [ 編集]
kaoさん
みずみずしく青い海と乾ききった山々のコントラスト、
今まで見たこと無かったので印象に残りました。
足の立たないところで・・最初はもう緊張したのなんのって!
硬くなるなっ!沈むぞ~っ!って自分に言い聞かせて(苦笑)
でも沈まなかった(^0^* 沈めなかったというべきか・・

海亀、おっきかったですよ~大感激でした!
その姿は今でも一日に何回も思い出してます。

水着姿~~~!んも~しょうがないなぁ~それじゃ、
kaoさんだけに特別公開っ!
http://blog17.fc2.com/s/stipa/file/bikiniqueen70.jpg

にゃははは♪

(タグ使えないので↑コピペして下され)


2007/08/21(火) 20:31:38 | URL | stipa [ 編集]
セ・セクスィー!!
わーい!ありがとうございました♪
多分いろんな人がのぞきに来てるんじゃないでしょうか~(笑)。
うふふー、かわいいな。stipaさんったら。
2007/08/21(火) 23:09:32 | URL | kao [ 編集]
うっわ~!!
すごくいいわ~~ココ!
私何度か紅海は飛行機の中から見たことあるんですよ。
その度にアクアブルーのなんちゅ~きれいな海だ!と思ってたの。
エジプトには仕事で行ったことあるんだけど、お決まりのピラミッドコースだったので紅海方面には行けず。やっぱいいとこなんですね~。
うんうん貧乏旅行は若い時だけって十分わかるよ~!
私も20代の頃はバックパックでヨーロッパだアフリカだって渡り歩いてて、絶対パックでリゾート地なんて行かね~と思ってたもん。地中海クラブだってオエ~と思ってたのに、行ったらま~ラクなこと(爆)。
日頃仕事だ、人間関係だって疲れてるのに、なんでせっかくの休みにまで重い荷物担いで安くてぼろいホテル泊まって、苦労して乗り継いだりしなきゃいけないのよね~って思う今日この頃であった(笑)。
続きも楽しみにしてますぜ!
2007/08/24(金) 23:18:50 | URL | bonbon [ 編集]
kaoさん
(*^^*)ふふふっ♪
2007/08/26(日) 07:22:01 | URL | stipa [ 編集]
bonbonさん
お仕事でエジプトに?すご~い!!
ピラミッドもぜひいつか行ってみたいですなぁ。
紅海、やっぱりダイビングのメッカだけはあるようで
スノーケルでも充分その美しさ堪能出来ました!
周りな~んにもなくてナイトライフも繁華街(死語?)がないので
ありませんけど、静かでかえってそのほうが良かったです。

そーそー、リゾートホテルってくせになりますね~。
地中海クラブのリゾートも泊まったホテルのすぐそばに出来るらしいですよ♪

せっかくの休みで・・そう、そう、そう、仰るとうり~!
若いときゃあ冒険も必要でしょうが、あたしにゃ~もう・・v-510
今回は自堕落といわれようがなんだろうがとことん
Me,me,me・・なお休みでした(笑)
2007/08/26(日) 07:40:40 | URL | stipa [ 編集]
素敵な風景ですね
山と砂浜と海と・・・・
よくダイビングして海の中の様子を一度見ると世界観が変わるなんて聞くけど
深くもぐらなくてもそんな綺麗な魚がたくさん見れるの?
それは魅力だな~
この間水族館に行ったきたばかりだから
実際に同じ水の中で見れたら感激しちゃうのすごくわかる
リゾート地でゆったりなんて旅行は最近してないな~
結構ハードスケジュールの旅ばかり
まだ若いってことか
元気でいけるときに行かなきゃというあせりかv-398
2007/08/28(火) 00:33:53 | URL | katasumi [ 編集]
katasumiさん
なるほど~世界観が変わるか・・・スノーケルしただけですけど
海中という別世界を垣間見た気になりましたよ~♪
桟橋の階段あたりで顔だけ水につけて覗いただけでも
すごかったです!
そうそう、水族館で撮られたkatasumiさんの写真!
拝見したとき、びびっときました(笑)
ああいうお魚がもう沢山居たんですよ~
潜ることなく、浮いているだけで充分見れました(^-^)v
そういえば最近の私の旅、休暇のパターンはとにかく
のんびりゆったりv-510
ハードスケジュールの旅行なんて置いてかれちゃう~(⌒o⌒;A

2007/08/30(木) 03:44:58 | URL | stipa [ 編集]
ロンドンブログ集
こんにちは、ロンドンInfo-fresh.comです。

ロンドンでの生活者ならではの情報、
とても楽しく読ませていただきました。
ありがとうございます。

ニューヨークのポータルサイトとしてスタートした弊社では、
現在一日3万5000ページビューがあり、約300人のニューヨーク在住ブロガーが登録、
ブログの閲覧、ビューアーからのフィードバックを楽しんでいます。

この度、ロンドンInfo-freshにも新しくブログ集をオープンしました。

より多くのビューアーからの閲覧を望む方々は、この機会に弊社プログ集に是非、ご登録下さい。


ブログ登録はこちらから 
    ↓↓↓
http://london.info-fresh.com/index.php?pages=ukblog&type=reg
2007/09/12(水) 04:17:37 | URL | infofresh [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。