日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エヌ・ヴィー・キュー
8月の休暇の後、普通に生活をしていたのだけれど、ブログをする時間が
あまり取れなかった理由は。
NVQ。 
National Vocational Qualification の略。エヌ・ヴィー・キューと読む。
英国の国家職業資格、という日本語訳!
数々あるNVQの中の福祉ケア職の資格検定Health & Social Care Level 2で
初級レベルだからそんなに大仰なものでもないんだけれど。

このNVQを終わらせるためにレポートを書いたり今まで提出したレポートで
補足しなければいけない部分をAssessor アセッサー(査定人)から指摘されるたびに
書き足したり新しいものを書いたり。
作業が一通り終わるまでパソコンを立ち上げるとどうしてもNVQレポのほうを
片付けなければいけないような気がしたので、PCの電源を入れるのを
極力避けていた(苦笑)。
やらなければいけないとなるとやる気はあるんだけど出来るだけ遠まわしに
したくなるパターンにはまっていたようだ。
いよいよ締め切りが迫ってきて一通り終わらせたのでまたこうやって
日記を書く時間が持てている訳だ。

レベル2の課題は福祉、ケア分野のあれこれについて事細かにいろいろ
あるけれど、難易度としてはそれほど専門知識も必要ではない。
職場の安全確認とか福祉に携わる者の心構えとか、英国の福祉法について
とかそんな程度。
参考書を読めば全部答えが出ているようなレベルなので難しくはないが
なにせrequirement 必要ポイント、要求されていること、が細か~い!
必要ポイントをしっかりレポートでカバーしていないとダメ。

最初から私のassessorアセッサー(査定担当)の人がこれとこれとこれを
このユニットではカバーするようにと教えてくれていたならもっと楽だったろうに!
最初のassessorアセッサーはそういう説明はあまりしてくれなかった。
んでもって始めた時期が遅い、今まで何してたんだって怒られたから
頑張って言われたことは全てやったのに急に音沙汰がなくなったと思ったら
退職したって~。ガクッときた。
それが分かるまで2ヶ月くらい宙ぶらりんだったし。もーっ。
ひどいことにすでに提出済みだったレポや必要書類でいくつか行方不明
になっていたり。幸い全て私のパソコンにセーブしてあったので最初から
全部書き直し、というのは回避されたけど。でも、頼むよーもーーっ。
新しいアセッサー女史は今までのいきさつにも理解を示してくれて
前任アセッサーのやり方はよくなかった、ちゃんと説明して何が必要か
あなたがわかるように最初からしていればもうとっくに全部レポート
終わってたでしょうにねぇ・・って言ってくれたけど~最初から今のひとだったら
良かったのにぃぃ。

一応課題は全部片付けたはず、なのでこのまま終わってくれるといいのだけど。
アセッサー女史から、はい、全部揃ったから無事検定先に送付しましたよって
知らせがくるのを心待ちにしている。
There are still some gaps in your work.. レポでまだカバーできて
ない箇所がある・・という彼女の声はもう聞きたくないよ~。
あ、『エヌ・ヴィー・キュー』も願わくばしばらく耳にしたくない(苦笑)。



じゃじゃーん!記念撮影~(笑)
参考書とアセッサー女史が用意してくれた補足が必要な部分を書いたメモ。
『ココは1箇所だけしかカバーしてない、ココはもう2箇所必要、ココは全くカバーされてない・・』
細か~い。でもありがたかったけど(苦笑)。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。