日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネギ王子
休みの日、少々慌てつつお雛様を出しながらテレビのニュースを
見ていたら、軍隊にいる次男が帰国してほっとしているチャールズ皇太子、
出迎えの模様、とかそんな報道ばかりだった。
インタビューでふと、私にはあまり馴染みのない奇妙な光景。
英皇太子がネギを着けている。


negiohji
本日限定、ネギ王子。


今日3月1日はウェールズの建国記念日的な祭日聖デビッドの日。
ウェールズのひとは聖デビッドのシンボル、水仙(daffodil)とネギ(leek)
を胸に着けてお祝いするそうだ。
英皇太子、英語ではPrince of Wales ウェールズの王子、だし
見慣れている人には当たり前な事かもしれないが
ウェールズ人の知り合いも居ないし知らなかった!
でもこれって普通の図太いleekというよりはワケギ系のspring onionなのでは?
ウェールズでは同じものなのかしらん??
まあいいか、似たようなものだし、深く考えるのよそうっと(笑)。

生ネギ着けたチャールズ皇太子のインタビュー、こちらでもごらんになれます。
Telegraph TVより Charles' relief

コメント
この記事へのコメント
お久です^^
ネギ・・・ですか~。
日本じゃ思いっきり庶民的なイメージですけれどねえ・・。
意外な感じ。
サイト復活しました。
よろしく~。
2008/03/02(日) 18:08:21 | URL | matilda [ 編集]
生ネギ!!
最初は作り物だと思っていましたが、生なんですね~。ビックリ!!
ネギってそちらでも使うのですか?セロリのような使い方なのでしょうか?
なんだかピンときません。う~ん、日本のイメージが強すぎて想像できない^_^;

お雛様は日本から持参なさったんですね。イギリスでお雛様、なんだかお洒落~♪
2008/03/02(日) 21:54:00 | URL | ますみ [ 編集]
matildaさん
きゃ~お久しぶりです~!!
いよいよ復活ですかっ!嬉しい♪♪
ネギ、一日付けてて臭くなかったのでしょうかねぇ(苦笑)
確かに水仙は春を告げる花でいいですけど、ネギはちょっとね~
2008/03/03(月) 01:53:04 | URL | stipa [ 編集]
ますみさん
生なま、生ですよ~(ってクドイかしら・笑)
ネギはぶつ切りにしてゆでて食べたり
生で薬味に使うっていうことはないですねぇ。
唯一、このspring onionなら生でスライスしてサラダに入れたり。
そういえば似たような小ネギで、salad onionというのもありました。
新たまねぎ、みたいなのですが、ネギあれこれ、ああヤヤコシイ(苦笑)。

お雛様、ずっとスイスに預けていたんですが
夫が夏に車で帰ったとき、運んできてくれました。
実に7年ぶりに出してあげることができました!
2008/03/03(月) 02:03:34 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。