日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふたりの英語
留学生としてここロンドンで英語を勉強したのは2年位。
マスターする前にスイスに移住してしまった。
英語力は当時多分、中の上くらいはあったのだけれど
その後スイスでドイツ語も覚えなければならなくて、日常生活に常に二外国語
(英語と独語)そしてさらに耳から入ってくるのはスイスドイツ語なんて方言も
混じって私の語学脳は大いに混乱したものだった。

スイス人の夫は日本語は殆ど話せないし私はドイツ語が駄目だったので
彼とは主に英語で会話していた。英語力は同レベルくらいだったが
お互い英語が母国語ではなかったため8年間のスイス生活の間で
二人にしか伝わらない英語の言い回し、とか多数創り上げてしまった(苦笑)。
それにはスイス生活中から英語ネイティブの人と会話したときに
気づいてはいたのだけど、本物の英語に接して生活していないから
仕方ないじゃんと妙に落ち着き払って自分で納得していたものだ。
本当は正しい英語を話せるようになりたかったのは言うまでもないが。

そしてイギリスに戻ってきて家の外でもみんな英語を話す、英語ばかり
というスイス生活のころからすれば夢のような環境になって
だんだん、夫と話すときと、外で他のひとと話すときと、私の英語のアクセントとか
使う単語とかが違ってきて自分でも驚いた。

夫は夫で仕事の都合で高レベルな英語を要求されて
はじめはかなりうんざりしていた。
文法とか学校で習ったのは私と知り合った頃だったから
かなり危うくて2,3年間はレポートなどを書いたりする作業が
とても苦手だったようだ。
仕事から帰ってきて家庭で夫と会話する時に、二人の間で使ったことのない
言い回しとか単語とかぽんぽん出てくるようになってお互いに『今言ったそれ、
どういう意味なの?』とか『そんな単語聞いたことないぞ』とか、しょっちゅうだった。
母国語が同じ同士のカップルだったらそういうことも無いだろう。
国際結婚しているひとで同じ経験されている方はいると思う。

英語圏の国に移住してからというもの、お互いにお互いの語学上での進歩を
確認しつつ会話してきたことになる。ほぼ7年経った今、夫の語学上達ぶりには脱帽。
会話力もだけど彼の文章力について先日、英国人の同僚からも感心されたそうで
いろいろ苦労はあったけど、そこまでになって本当によかった。

私はどうだろうか。移住当初よりはすんなりいろいろ言えるようにはなったか。
でもバイリンガルまではちょっと・・内容によってはバイリンガルかもしれない程度だ。
日本里帰りの時の通訳は同時とまではいかないがだいぶ上達して
叔母家族にも褒められた(笑)。

スイスの時のような実にプライベートな『ふたりだけの英語』が消えてしまったことに
ちょっと寂しくも感じるが、夫婦で気持ちが通じてるだけじゃなくて、言語上でも
内容の濃い、深い会話が出来るようになったということなんだから良い事だと思う。

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント
この記事へのコメント
おお~夫婦で英語力を高めてこられたなんてすごいじゃないですか~!
私も英語を母国語としないもの同士で造語を作るのはよくわかります。
イギリスの語学学校時代、やはり英語を母国語としてない者の集まりですから友達のスイス人やメキシコ人たちとお互い言えない単語が出てくるとどう伝えるか考えるんですね。
で、例えば入れ歯はイミテーションティースとか、恐竜はジュラシックパークとか(笑)。
ま、stipa夫妻とはレベルが違うと思いますが(爆)。
女の子同士の下ネタ話し(!)でも、造語をかなり作り上げてました。いい想い出です。
でもすっかり英語しゃべれなくなっちゃいました~!フランス語の方がまだましかな?
でもフランス語ちょっとしゃべれるって言うと、みんな同時通訳の仕事もできるでしょっていうけど、ありえね~です(笑)。
2008/03/14(金) 16:59:28 | URL | bonbon [ 編集]
うちは、夫の母国語が共通語で生活しているわけですが、それでも夫婦だけで通じる造語が幾つもあります。
stipaさんご夫婦が、スイスを離れてイギリスに移り住まれたのは、やっぱり2人の言葉の平等性みたいな事からですか? そんな話を他のカップルからも聞いたことがあったりしたものですから。

ドイツ語で生活を始めたら、私も英語がすっかり喋れなくなりました。聞き取れても、返事がドイツ語になってしまう。英語で話しはじめたつもりでも、3つ目の単語あたりからドイツ語になっている。。。情けなかぁ~。(笑)
2008/03/14(金) 18:05:53 | URL | ふろっしゅ [ 編集]
bonbonさん
造語!要は通じればいいんだからってことで
沢山ありました!
こっちに来て、○×は実は△△って言うんだってよ、
みたいに家庭でお勉強会もしたな(苦笑)

フランス語出来るんですか~!!さすがbonbonさんだぁ!
たしかIvory Coastに住んでいらっしゃったことあったんですよね。
かっこいい~♪
私は全く・・こんにちはとさよならくらいしか・・(^^;)
ドイツ語よかフランス語のほうが習ってみたかったっす・・・
2008/03/17(月) 06:04:03 | URL | stipa [ 編集]
ふろっしゅさん
ドイツ語のみ、ですかぁ!
ふろっしゅ夫さん楽してません?(笑)
あの難解な言語を駆使していらっしゃるとは・・すごい!!
英語のつもりがドイツ語で・・慣れでそうなってしまうってことなのでしょうが
言葉って見て確認出来ないからおっとっと、みたいなことありますよね。

イギリスに移住したのは言葉の面も大きいですが
文化や家族関係の偏りなどの問題もあったのが原因です。
お蔭様で今はバランスとっても良く取れてます♪
2008/03/17(月) 06:41:02 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。