日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしく、愛おしく。
きのう24日は母の命日だった。
何年経ったのかもう数えていないからわからないが
努めて意識して涙を流さずに過ごすことに成功。
1年に1度だもん、いいじゃん泣いたって・・とも思ったが
母のことで悲しい気分にはなりたくなかったんだ。
懐かしく、愛おしく、母を思い出せるようになりたいから
何かあぶない、と思ったらこころに鍵をかけることもする。
どんなにあがいても帰らぬ人のままなのだから
出来ればもう涙と一緒にはしたくないのだ。
母もきっと私の気持ちをわかってくれるはず。
懐かしく、愛おしく。
日常目にするもの、特に草花は母が好きそうなものを見ると
あ、と思う。
我が家の庭をうろうろしながら母だったら何て言うかな~なんて
想像してみたりもする。
彼女の顔はあまり思い浮かばないけれど『きれいね~!』なんて
嬉しそうな声はよく思い出し聞き(?)している。
特に香りの良い花や青い花が好きだった、はずなんだけど。
沈丁花もそう。実家の庭にも植えていたから間違いないはず。
前の家(フラット)の庭にも植えた。やっぱり母のためかな。
引越しするとき持ってこようかとも思ったがしっかり根付いていたので
無理に引っこ抜いて来るのも可哀想なので置いて来た。
新しい庭には植わってなかったからずっと買おうと思いながらも
遅れに遅れて今年似た種類のものをやっと買った。
まだ小さいので花はひとつしか咲かなかったけど
来年は楽しみだね、お母さん。
コメント
この記事へのコメント
stipaさんは、早くにお母様とお別れされてますよね・・。
私も、stipaさんのお母様、どんな方だったのかな・・・と想ってみたことでした。
きっと近くにいてくれてますよ!いつも♪
2008/03/27(木) 07:28:29 | URL | machilda [ 編集]
matildaさん
毎年たいしたことはしていないのですが
普段からちらっとでもこういうかたちで思い出して
いるのでそれでいいかと勝手に解釈してます。
沈丁花?別にそれほどでもないわよ、とか夢に出て
言われたこともないし(苦笑)いいのですよね、これで♪
2008/03/28(金) 00:18:18 | URL | stipa [ 編集]
いまだに親離れ出来ていない私です。
親孝行どころかいまだに心配、迷惑かけているような。
Stipaさんの芯の強さを感じた気がする記事でした。
2008/03/30(日) 06:07:43 | URL | klee [ 編集]
klee♪
海外で一人暮らしだもの、頼れるご両親が居て・・
良い事だよん♪
母が逝ったとき私まだほんっとにガキだったから
あの頃に比べたら進歩したかなぁって思ってるよ~。
2008/04/01(火) 05:18:32 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。