日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教会・・
仕事柄クライアントさんに付き添ってキリスト教の礼拝に行くことがある。
私はクリスチャンではないけど仕事だしあまり深く考えずに今まできたが
最近素朴な疑問が沸いた。たいした事じゃないんだけども。
クライアントさんの知り合いなどから礼拝の後に『ご苦労様です』というような
労いも込めた意味だと思うんだけど『God bless you!(訳:神の祝福がありますように)』
と言われて何と答えていいのか悩んでいるんだけど・・こんなことで悩むなって?!
普段だったらクリスチャンの人がありがとうの意味でGod bless youってのは
言われることもある。言われて嫌がる人が多いみたいだけど、私は別に構わない。
でも流石に教会内でのシチュエーションだと何ていうか妙に説得力あり過ぎ
な気もして(苦笑)。なんか引っかかるのだ。
ありがとうって言えば良いのかしら?
でも厳密に言うと相手のGodは私のGodではない、(ない、よね?)ということからすれば
素直にありがとうなんて言うのも何だか気が乗らないというか変な気がするし・・
微妙な問題だけど今のところ適当スマイルでながしている。

ある時、キリスト教の一派なのだけどなんというか殆どカルトっぽい雰囲気な
『集会』に付き添いで行った事がある。クライアントさんの亡くなった両親が
行っていたとかでクライアントさん自身は細かいことはわからないから
彼にとっては I went to church yesterday, it was good. 
昨日教会に行ったよ、良かったよ・・で終わりなんだけど(苦笑)。
言ってはいけないのかもしれないが子供たちに対して、質問に答えたら褒美
(お菓子とか玩具)がもらえたりして、それだけなら問題ないかもだけど
ひとつ答えるとチョコひとつってのはどうなのかなぁ。
その他いろいろ、はっきりいって洗脳、とも言えるノリの集会だった。
ひとり異教徒の孤独を味わったよ(大げさか)。ちょっと怖かったな。
終わってから挨拶するのでも、まるで私も信者みたいな口ぶりで話しかけられちゃって
ひぇ~っ!と思った。言葉では言わなかったけど必死に I am NOT one of yours!
(私はあんたたちの一員じゃないぞ)って念じてた・・伝わったといいけどっ!

異文化、異宗教の人々と付き合うのは慣れているはずの私でも
あまりに???な集まりだったのでマネージャーにあれは一体?って訊いたら
送迎だけで良かったんだけど、誰にも言われなかったの?だって。
あらそれは気の毒だったね、みたいに言われてしまった。
ちょっと付き添いしづらい集まりだからクライアントさんがひとりでタクシーで
行けないかどうか検討してみることになっているそうだ。
それなら問題ないだろう、彼一人で行くんだったらね。
そういえばそれ以来か、ごく一般的な宗派の教会に付き添いで行っても
いろいろ考えるようになってしまったのは(苦笑)。
あと、ごく普通の教会だったんだけど帰り際に神父さんから、神の祝福を
あげましょう、と額に十字を切られてすんごく戸惑ってしまったこともあった。
夫の実家だって敬虔なクリスチャンなんだから何を今更ってなもんだけど
何か素通り出来ないのよね。
微々たるものだけど、勝手に信仰を押し付けられたってことだからかな。
まあ、そのfanaticな集会と勝手に祝福してくれちゃった神父さん以外はみなさん
付き添いはただの付き添いだって理解してくれているみたいだからいいんだけどね。
コメント
この記事へのコメント
くしゃみとかしたらそのした人に向かってbless youって言うじゃないですか。
あれもキリスト教以外の人は言わないのですか?
イギリスに行った当初は何を言われてるのかさっぱりわからなくて、よくよく聞いて、さらに辞書で調べてやっと意味がわかりました(笑)。
2008/04/10(木) 13:21:01 | URL | bonbon [ 編集]
bonbonさん
あ~そうか、それもありましたね(笑)
Godが付いてないのであんまり気にならないから
忘れてました(^^;)
もとはキリスト教からなのでしょうがおだいじに~って感じですかね。
ごく一般的な言い回しのようで幸い抵抗感はあまりない為私も使います(苦笑)。
日本では何も言わないから、私もはじめは??でした~!
2008/04/11(金) 03:54:09 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。