日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮採用(小声)。
仕事のほうでひとつ進展!
シニア・サポートワーカー職に仮採用になった。
証拠はないけど(爆)。何か白けてます?
だってまだオフィシャルにオファーレターもらってないし
どうも慎重になってるのだ。今までのこともあるし。
(今までの経緯は過去日記参照のこと、please)
インタビューの結果仮採用か否かが決定してそれから仮採用なら
CRBチェック(すっごく前の過去日記、懐かしい!こちらから
とメディカルが通ってレファレンス照会してから晴れて正式決定、という運びに
なるとは面接の時に説明は受けていたけれど、なんだかねぇ。
手紙くらい欲しいのに、何にも貰ってな~い!という訳で気分的には
ちょっとまだ小声。ははは。

しかし、ここまでくるのにいろいろあったなぁ。
休暇直前に面接の通知が来て、4月21日なので
電話して時間確認をしてくれって書いてあったのでそうしたら
なんと21日は間違いで(なんて団体だぃ!セクレタリーのJさんダブルチェックありがとう~)
25日。エジプトに経つ前日に面接だった。
面接っていっても面接官3人とも同じ会社の上司だしそのうちひとりは
私のマネージャーだったから、何か変だったな。
みんな普段はとっても気さくで話しやすいのにそんな雰囲気じゃなくて調子狂った。
質問に答えるごとに『ね、そうじゃないですか?』みたいにこっちから
ふってみたい衝動に駆られたし、何で相槌打ってくれないのよ~みたいな(苦笑)。
全く知らない人たち相手のほうが簡単だなと思った。
質問されて、答えて、の繰り返しなのは仕方ないけど何となく手ごたえがなくって
情け容赦ないポイント制だし(Equal Opportunityって嫌!)、いくつもの質問に
とてつもなく間違いの答えをしてしまったのでは、とか充分に答えなかったのでは、
などという気がしていや~これはもしかして不採用かしら?とかなり暗雲立ち込める
気分のまま雲ひとつない常夏の国へ旅立った。

休暇中は普段の生活環境とは全く違った場所にいたことが幸いして
あまり面接のことは考えずに過ごすことが出来たのは良かった。
帰ったら2度目の不採用の手紙がきてるかもって覚悟は決めておいたけど。
そして帰った日。朝5時。夜通しのフライト後、帰宅してドアをあけるなり
不採用の手紙が来てるか玄関に散らばっている郵便物を一心不乱に
かき集めてチェック(苦笑)。
ない!きてない!
ほっとしたのなんの。

翌日(っていうか仮眠後数時間後だね)まだやや気持ちが晴れないまま
携帯のスイッチを入れたら伝言が2件。
たぶんこの国で携帯の必要がない人間のトップ10に入ってるに違いない私に
誰が何を?と聞き進むとひとつめはスイスの叔母から誕生日祝いのメッセージ。
そして2件目は何かと思えば、唐突にも雇用先団体のセクレタリーJさんから
You’ve been provisionally accepted.(仮採用になった)とメッセージが。
CRBチェックを行うからなんたらかんたらというのがかろうじて耳に入って来てるけど
へ?仮採用って、プロビジョナリーアクセプテッドってほんとにそう聞いたのか
信じられなくてもう一度聞きなおしてから隣で運転中の夫に
I’ve got the job!とアナウンスしたのだった。急いで道端に停車してふたりで
ばんざーい!知らない人が見たらちょっと変な二人組みだったろう(笑)。
仕事に行って面接にも居た私のマネージャーが『おめでとう!』って言ってくれて
そっか、やっぱり受かったんだって(苦笑)。

ポジション的には自分でも絶対自信はあったけれど、面接の時の印象や何かで
ここまで揺らいでしまうなんて、自分で自分が可笑しい。自信過剰でないだけ
いいのかもしれない。
このまま普通にいけば来月末あたりに採用決定のはこび。
やっとここまでたどり着いてほっとしているところだ。
いままで踏ん張ってよかった!

コメント
この記事へのコメント
こちらも小声で
おめでとう・・・
細かいことはわからないけど、ながいこと大変だったものね
日本とは展開が違うんで、さぞイライラしたり、気がもめたりしたと思います
とにかく一歩前進ですね
2008/05/20(火) 22:33:14 | URL | katasumi [ 編集]
katasumiさん
ふふふ、ありがとうございます!
雇用均一の法律があまりにも平等に出来ているので
かえって融通が利かないで困ったことに・・
その平等さのお陰で私のような外国人でも差別なく仕事に就けるのですけど・・。

はいっ、とりあえず前進しましたっ!
2008/05/21(水) 04:50:57 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。