日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義両親訪問カウントダウン
仕事だからあまり関係ないけど、今週末は久しぶりにひとり住まい。
旦那は今日から来週月曜まで帰スイス中。
主な理由は実家の屋根裏に断熱材を入れるため。
義父はもう年だし、かといって業者に頼むのももったいないので
それじゃあ、ということになった。
義父の体調も良くなったのでついでにという訳でもないけど
義両親連れてロンドンに帰ってくることになっている。
義母がとにかく神経質で心配性!なので二人きりで飛行機に乗るのは
たとえ一時間半の短い旅でも不安だということもあってこうなった。
お天気あんまりぱっとしてないのだけれど、ロンドン郊外の庭園に行ったり
家の近所でのんびりと緩やかに南倫敦のひとときを楽しんでもらえれば
いいなぁ、と・・・あんまり注文多くないといいんだけど(苦笑)。

義父、定年まではプロのガーデナーだった。
そんな彼のこと、ところによりかなりovergrown(伸び過ぎ)な我が家の
庭をみたらむむ~っと庭師の血が騒いでしまうかも、とちょっと心配してる。
プロの腕が借りられて丁度いいはずが何故かって?
そう、あれは・・前回、6年前の訪問の時のこと(遠い目)。
借りていたフラットの小さな庭。彼が見て少し切ったほうがいい、と言い張るので
それじゃあどうぞ、と旦那が庭鋏を手渡したのが運の月。
私が仕事から帰ってくると、旦那がとっても気まずそうに手招き。
『お父さんがさぁ~ちょと切りすぎちゃって・・ショック受けないでよね』と警告。

何よ?と庭を見ると・・・お~~の~~~っ!!
ほんと、それ以外に言葉出なかった。
前住人が丹精こめた英国風の庭が、スイススタイルにすっきりさっぱり
刈り込まれてしまって、一番目立つ植木は何とも無残にカチカチにトリミング・・・
『来年のことを考えて、切る、刈るのよね~おとーさんは・・(ため息)
だから私はやめたほうがいいって言ったのよ~おとーさんいつも
やり過ぎるのよ~まったく何て謝ったらいいのか・・』
と義母が私に申し訳なさそうに言った。
来年のことって言われましても~。6月だったので丁度気候も庭を楽しむ夏が
始まったばかりの時。すっからぴんの庭は惨めだった~。
旦那もかなり頭にきてその後一日ろくに義父と言葉を交わさなかった(苦笑)。
今思えば笑えるなぁ。

そして今回、苦~い思い出を現実に蘇らせない為、庭バサミなどが収納されている
車庫に鍵かけちゃう?とか、あ、それともお義父さんは一回「いいよ、切らなくて」
と言えば引くほうなの?我慢できるのか??とか夫と冗談交じりに協議もした。
旦那曰く、とにかく庭バサミを渡しちゃだめ、だって(苦笑)。
犠牲になった(お義父さん、ごめんなさい・・)庭よりも更に刈り甲斐がある(で、あろう)
今の庭だけど、まあ、ちょっと刈られても3泊4日だし、被害もそれほどでは・・・
い~や、やっぱり鋏隠そうかな(笑)
コメント
この記事へのコメント
隠しましょう!
なんだか微笑ましいけれど、自分のお庭を楽しんでいる人にはたまらない・・ですよね。
stipaさんのお庭、すごくステキでわたしとオットのすごく好きなタイプです。
うちは賃貸のフラットで、本当に小さな小さなスペースがあるだけですが、今年はオットとチョコチョコいじってます。
ハーブだけだけど・・・。
義両親さんとゆっくりいい時間が持てるといいですね。
2008/06/02(月) 19:08:18 | URL | kao [ 編集]
kaoさん
結局隠さなくて大丈夫でしたっ!
思ったより気に入ってくれたみたいで良かったです。
あっという間に来て帰った、って感じでした。
いやいや、無事ヨメの役目果たしましたぞ~(苦笑)
私も鉢でバジルやパセリなど毎年植えてますけど天気がねぇ・・。
今年は育て甲斐がある天候の夏だと良いな。
庭は広さじゃなくていかにそこでリラックス出来るか、だと思いますっ!
2008/06/07(土) 05:06:00 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。