日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
When I was a shop assistant... 3
グウィネス・P

当時チェルシーにお住まいだったとかでスクーターに乗って
買い物に来てた彼女。
ある日1つ数万円するキャビアを買いにご来店。
キャビアは高級品なため盗難防止のため店フロアには
空き容器見本のみ。
会計時に奥のオフィスにある鍵付き冷蔵庫から本物を出していた。

隣のレジに店で扱っている中では一番大きなキャビア
容器をもって現れた彼女。
長いブロンドの髪とお化粧気のまったくない顔。
ごくごく普通の女性という感じだった。
映画に出てる時と違ってそれほど綺麗だとも。
メイクの力ってすごい。
服もTシャツにジーンズだったし有名人オーラも
出てなかったな(苦笑)。
飾らず、気取らず、自然体でなかなかよい感じのひとだった。

結局そのキャビアは在庫切れでその下のサイズ
ふたつを買って帰った。
在庫切れということで『え、何よ、ないの?』と、よくある
偉そうな客に豹変することもなく。
クレジットカードには当たり前だけど彼女の名前で
何故か感心したことを覚えている。

コメント
この記事へのコメント
旅行上の感想ですが…
ロンドンの接客のサービスは確かにすごく良かった気がします。日本の旅行者の間ではフランスとか評
判悪いですが、フランス人は単にやっぱりマイペースなだけな気がします。イタリア人は英語が通じな
いのに困りますが、愛想はいいと感じました。それで実はドイツが一番サービス悪い気がします。彼等
にとって微笑みは別料金なのかもしれません。北欧は無愛想だけど、やる事はしてくれる感じ…。こん
な印象を受けましたがどうでしょうか?私は日本のデパートとか航空会社の接客は気持ち悪い気がして
しまいます。
2008/08/31(日) 02:35:57 | URL | Kyata☆ [ 編集]
Kyata☆さん
接客とひとことでいってもお国柄でいろいろあるものですね。
ロンドンの接客、場所にもよりますけど思ったより良くてホッとした
記憶があります。スイスではいまひとつでしたので(苦笑)。
ドイツとスイス、似ているのでしょうか?笑顔の接客・・笑っているけど
目が笑ってないっていうか態度含めて冷たくてあらら・・って事、良く経験しました。
日本の接客、丁寧さは素晴らしいと思います。帰るたび感心していますよ。
2008/09/02(火) 21:23:19 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。