日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パスポート更新
10年モノの我がパスポート、今年夏ごろに切れるのだったが
スイス・ナショナル(夫のこと)の家族ビザが3月末で切れるので
どうせなら新たに10年パスポート更新してからビザ更新、と
いうことにした。
申請と受け取りに2週続けて行った日本大使館。
前回の更新はスイスだったな。
あんまり大声では言いたくないが当時の領事館の印象が悪くて
すごく残念だった。
こじんまりとした半分民家のような旧館から成金趣味丸出しな
(一体誰の趣味だったんだろう?)新館に移ってすぐのころに
手続きに出向いたとき、治安の良さでは欧州きってのスイスで
ばかばかしくなるほど警備が厳重でまず最初に会う無愛想な
セキュリティーの応対も嫌だったが受付の人が日本語話さないのも
何故だか気に障った記憶あり(苦笑)。
領事館の係員の人たちはスイス滞在中いろんな届出のこと
(在留届や婚姻届!うわっ!!)で電話で問い合わせしたときも
直接出向いた時も親切な対応であったから、マイナスイメージは領事館の
イヤミでエラそうな外観と無愛想な警備員のせいなのかな(苦笑)。
さあもうこれであと10年間パスポートは心配いらない!って
ほっとしたものだったけど、時の経つのは早いもんだ。ため息出る。
ロンドンの日本大使館は全然雰囲気違くて何回でも行けると思う(笑)。
警備の人も礼儀正しいし、館員さんたちも感じ良かった。

大使館繋がりで脱線になるけどロンドンのスイス大使館に大昔、夫と行った時。
当時スモーカーだったので館内で灰皿もあったしタバコに火をつけたら
警備員にとっても恐い顔して「You can't smoke in here! ここは
禁煙だぞ!」って怒られた。
え、灰皿あるじゃない?って目の前の灰皿指差しながら言ったら
「That's a DECORATION!! !それは『飾り』だっ!」と更に怒鳴られた。
いかにも灰皿、なのに飾りとは・・目が点になって警備員の立っている
後ろの壁に『禁煙』サイン発見。禁煙な場所に灰皿みたいな飾り、ねぇ。
大使館って何かと不思議な場所だなと思った(苦笑)。

さて話はもどって・・
申請書を記入している時ふと。大使館作成の案内書きに
『今年は平成21年です』
って大きく書いてあったのを見て唖然。
21年ですと?!
年号変わった時に当時の官房長官?が半紙に墨で筆書きされた
『平成』を掲げてるのをテレビで観た時からちょっとして日本を離れて
しまったわけで私の中で平成はあの時のまま止まってしまっているかのよう。
全く普段使わないしなぁ、当たり前だけど。
それがいきなり、21年です!なんて、ああびっくりしたよ(苦笑)。
パスポート写真用意したりちょっと億劫だったけど(日本も写真サイズを国際
規格に変更していたから思ったより簡単だった)無事更新出来たので良かった。

ピカピカ新品の我がパスポート。
ICチップ内蔵のページが厚紙のようでちょっとページがめくりにくい。
今後日本では大丈夫だろうけど旅先の入国審査などで雑に扱われて
ハラハラしたりするんだろうなぁ、きっと(笑)。
未使用の状態で残念ながら近日中に、しばし見納めということになる。
今度はエゲレスのイミグレに送らねばならない。
私の申請するビザはクロイドンのホームオフィスでは扱っておらず
リバプールのU.K.ボーダーエージェンシーという所に郵送申請しか
認められていない。
本当はUKテストを受けてレジデントビザ取ろうかとも思ったが
いまいちライフ・イン・ザ・UKの勉強をする気になれないので
(それにぃ、手数料高過ぎ!)EU/スイスの協定に基づいた
EU/スイス人の家族用のパーマネント・レジデンス・ビザ
(パーマネントといいつつ期限は10年)をとりあえず取ることにした。
手数料無料だし(笑)。
しっかし~何たってエゲレスだからな。
まだ一度も使ってないパスポートを郵送するのはちょっと不安になるが仕方ない。
どれくらい待たされるのだろう?サイトで待ち時間が書いてあったんだけど
2008年2月以前に申請されたものを現在処理中とあった・・ええええっ!?
いくらなんでも何かの間違いでしょう。
サイト更新怠ってるとかさ。←大いにあり得る。
申請書類を紛失されることもよくあると聞く。
あーあ、果たしてちゃんと返って来るんだかも不安だわ。
でも送らない訳行かないし~っ!
しっかり電話で問い合わせてから覚悟を決めて送ることになりそう(苦笑)。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。