日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイリス・レティキュラタ
いよいよ2月も今日でオシマイ。
(日本では日付が変わってしまったけれど・・)
3月。いよいよ春の訪れ・・と思いたいけどねぇ。
春生まれの私がウズウズしだす時期になった。
冬は4月まで愚図つくスイス出身の夫に毎年、気が早い!と言われる。
でも、張り切って証拠品提出(笑)。



引っ越してきてから三冬目だが、まだ未知な部分がある我が家の庭。
こんなところにこんなものが植わっていたなんて、という発見が多い。
窓から何だか淡いブルーな花が草陰にちらりと見えたのでなんだろうかと
見に行ったら、アヤメっぽい花がふわっと咲いていた。
去年も一昨年も見かけたか記憶にないので今年出てきたのは
植わっているあたりの日照条件が良くなったからなのか?
生い茂っていた植木たちを思い切ってバシバシ刈ったもんね、去年。

確かに昨日は最高気温15度で今年一番の暖かさだったらしいけど
アヤメはまだ早いんじゃないの?と思い調べてみたら
iris reticulata アイリス・レティキュラタ という冬の終わりから
早春にかけて咲く種類だそうな。
日本ではミニアイリスとも呼ばれているそうだ。
確かに背丈は普通のアヤメよりかずっと低くて15センチくらい。
写真だと薄紫色だけど実際はライトブルー。他にも色のバリエーションは
多くあるそうだ。

3月!
新芽も多々見かけるようになった。水仙だって咲きだしたぞ。
もう春はそこまで来ていると思いたい・・。

コメント
この記事へのコメント
可愛い♪
このお花、アイリス・レティキュラタって
いうんですね。可愛いですね♪
大昔に住んでいたお家にこのお花が咲いていて
アヤメみたい、と思っていた記憶があります。

それにてもイギリスの春って、東京と違い
地面から感じるなあ~と今回の滞在で
改めて感じました。
2009/03/08(日) 22:34:46 | URL | priya [ 編集]
priyaさん
同じ種類の花でも遅咲き早咲きいろいろあるんだなと
妙に感心してしまいました。
地面から・・なるほど~!わかる気する~っ!
ここのところまた寒くなってしまってます。とほほ。
冷たい強風のなかぐっとこらえて今日も仕事からかえって来ました。
東京ならこれがもわ~っと暖かい『春一番』かな、なんて
思いながら・・。
2009/03/10(火) 00:40:46 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。