日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地の果て
実に久しぶりに英国南西部のCornwallコーンウォール地方に小旅行。
最初の目的地はイングランドで一番西に位置するLand’s Endランズ・エンド岬。
地の果て、陸の終わりというわかり易い地名どおりの英国最果ての場所。




自宅を出たのは朝だったのに、途中寄り道盛りだくさんのドライブで
辿り着いたのは夕暮れ時だったため思いっきり逆光。
遠くに見えているのは灯台。この先は切り立つ崖。
危険な場所なのに柵はない。高所恐怖症ぎみな私は足ガクガクだった。









右手の崖の上に建つのはホテル。
シーズンオフだったけどひっそり営業していた。
最初の写真の崖のほうが地の果てっぽかったので真っ先に行ったけれど
ひょっとしてこっちの崖がランズ・エンド、なのかしら。








左側の風景。野原からいきなり崖。羊とかウサギとか落ちないのだろうか・・っと
考えるのやめよっと(苦笑)。









ホテルの裏側の標識。『First and last house最初で最後の家』とある。







標識の指す方向にポツリと佇む家。レストランか何かだろうか?








イングランドで最初で最後、の郵便ポスト、だそうな。








でも現在は使われていないので投函はビジターセンターの方にある
ポストにお願いします、とあった。







サンセットまで待とうかと思ったが雲がかったホライゾンに日没もどうせ良く見えない
だろうということになり風もとても冷たかったので断念。




ランズ・エンドから南に少し下った場所で日没。午後6時18分。
やっぱり夕焼けは・・・美しい。







さて私のランズ・エンドの感想。
シーズンオフ、夕暮れということで人もまばら、場所的にも建物もまばら、という
何というかさびしいところだな。
ホテルの隣にはショッピングセンターのような観光施設もあったけど
ああいうのは余計だと思う。素通りさせていただいた(笑)。
海、崖、牧草地、というだけなら英国の海辺の雰囲気そのもので
見慣れた感さえ。普段の私の日常とはかけ離れているけれど。

野原からいきなり崖が切り立つ。岩に砕ける荒波。
頭上をかすめるように低飛行するかもめ。
耳を刺す強風。広い広い海と広い広い青空・・・。





Day2に続く!








因みにランズ・エンドは地図で見るとここ。
クリックで拡大!



コメント
この記事へのコメント
こういうイギリスの風と海と大地しかない
風景、ホントに大好きですv-344
心がイギリスに飛んじゃいました♪

そういえば、以前スコットランドに行った時
やっぱり断崖絶壁(←断崖好き 笑)で
ほぼ直角にしか見えない斜面をのぞきこんだら
たくさん羊がいて驚いたなあ。

休暇、めいっぱい楽しんでくださいね!!
2009/03/23(月) 09:19:55 | URL | priya [ 編集]
priyaさん
私は荒れ野な場所大好きです(笑)。
イギリスって『ほったらかし』な地面が多いのは
とてもいいなぁと思います。

崖もだんだん崩れが進んでいるところが多いようですね。
いよいよ危ない箇所にはロープが張ってあったり・・それも
怖い!
羊・・スイスの山岳地方でも放牧でかなり標高高いところまで
登ってたの見たことあるし斜面は得意みたいですが
目の当たりに見るとやっぱドキドキしちゃいます。
2009/03/24(火) 20:28:22 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。