日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30℃
Thirty degrees。さんじゅうど。

言い慣れてないし、見慣れてない気温だわ(笑)。
今年一番の暑さ(所によっては32度)を今日(6月30日)めでたく記録した。
年明けに出た今夏猛暑の長期予報は当り!と見なして良いのかどうなのか
まだ気が早いけれど、ただ今ロンドンはヒートウェーブの真っ只中。
先週末くらいから徐々に気温が上がってきている。
Heat Wave(熱波、猛暑)とか言って、30度なんて大したことないよと
スイス人と日本人には笑われそうだが、こっちではNHS(国民医療サービス)も
健康への注意をよびかけているくらいだ。
悪天候で有名なイギリス首都の住民にとっては25度以上はかなりの暑さ。
湿度は低めなので日陰や室内はひんやりしていて冷房なんていらないから
日本の暑さとはレベルが違うんだけどね。
私も慣れてないせいか、昨日はちょっと頭がくら~っと来た。
通勤モードが変わったので息苦しくなるほど暑いバスに乗らなくてすんでよかった。

ちょっと寄った郵便局で、常連客らしいおじさんが係員に
話しているのが聞こえてきた。
Hot, isn't it? But, can't complain, いや~暑いねぇ、でもまあ文句は言えないよね。
When it rains, we complain as well, 雨が降れば降ったで文句言うし。
Oh well, we complain anyway!... ま、俺たちゃどっちにしろ文句言うけどね~(笑)。
何処の国でもお天気の会話って内容は同じなんだなぁ。

今週いっぱいで熱波は一段落。つかの間の夏・・・じゃないといいんだけど。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。