日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況~!
気がつけば9月・・・というのはちょっと言い訳で
気がついちゃいたけど、別段たいしたことも起こらず
平穏な日常が続いていたためまた更新を愚図っていた
というのが正解。
やはり私のような平凡なひとにはこのパターンが定着しやすいなぁ。


さて何から書こう。
仕事は相変わらず。一番手がかかるChallengingなユーザーさんB
(前回の日記にも登場したひと)が突如歩行困難に陥ったため
健康に問題はないんだけど急遽次の施設が決まるまで入院したので
プロジェクト・ハウスが実に静かになって仕事が楽になった。
宿直も彼が居ないからもっとしっかり眠れるかと思ったが
それはそうもいかないみたい。やはりどんな小さな音でも目が覚めるし
気が張っている状態で安眠はできないようだ。
あと、9月半ばでシニアになってから1年(早っ!)経過するので
お給料がちょびっと上がるのが嬉しい。


次、夫の転職が決まった。
転職っていっても職種はあまり変わらないんだけれど。
(勤め先変わるんだから転職、でいいのか?)
以前からそろそろ今の会社に飽きてきた、みたいなことを
洩らしていたので別に時期的には急だとも思わなかったが
元同僚の転職先に紹介してもらって運よくポジションも条件も
理想以上のオファーがあったのでトントン拍子に話は進み
9月いっぱいで今の会社を辞めることになった。
新しい仕事のほうは交渉して10月中旬くらいに始めるようにしたそうで
彼にとって本当に久しぶりの実質3週間の長期休暇。
ホクホクな夫。
英国に移住して最初はローカム(派遣)のソーシャルワーカー
だったころから今まで本当にがんばってきた。
存分骨休めしてくだされ~。


彼が休暇中に旅行でも行きたいところだけれど
私は今だ変わらずビザ申請中でパスポートがない。
申請書類を送ってから半年。ええ、まるまる6ヶ月経過。
そろそろ~じゃないか?
どうしてもパスポートが必要な場合は返してもらうこともできるけれど
ビザの記載がないパスポート持って海外に行って帰ってきたとき
困るだろうし(入国審査がすっごくややこしくなりそう)
旅先で英国領事館に出向いてエントランス・クリアランス(入国
許可証みたいなもの)とか貰うのもめんどうだし。
UKボーダーエージェンシーの埃っぽい倉庫のどこかで高だかと
積み上げられた書類の山の中に埋もれた私の大事な大事な
パスポートを妄想する今日このごろ。夢に見たりして(笑)。
私のだけじゃなく夫のパスポートも一緒に埋もれているのだが
彼は時代の先端を行くスイスの国の人なので(ちょっと皮肉)
IDカードがあるから欧州内の旅行は問題なしでうらやましい限り。

それでもおとといだったかUKボーダーエージェンシーに
彼が問い合わせたところ「新システム移行中のため本来の処理時間に
戻るのは今年12月頃を想定しています、そちら(私たちのこと)のケースも
そんなに待たされると決まったわけではありませんが・・」と
6ヶ月というEUで定められた待ち時間期限には添えない現状だそうだ。
っていうか言い訳に聞こえてしまうのは私の意地が悪い?
いつになるかわかりませんって言われたのと同じな気がする(苦笑)。
山がだんだん減っていって私の書類が山の一番上になるのはいつなんだ~。


と、まあ思いつくままを綴らせて頂いた。
だらだらとごめんなさい。
では、また~!






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。