日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝退院?
Bがプロジェクトハウスに戻ってきた。

全く歩行することが出来なくなり取りあえず引き取ってくれる施設も
ないので地元の病院に臨時入院したのは3週間くらい前だったか。
一般病棟ということで障害者患者に対して扱いがとっても
不慣れという印象を受けた。
問題行動の多いBははっきりいって歓迎されていなかった。
あからさまに嫌そうな顔をするナースもいた。
医学的にはどこも悪いところがないという表向きの理由と
騒ぎまくって他の患者の迷惑になるという隠れた理由(多分)
次の施設が決まるまで一時的に、再度「帰宅」。

病室でも1メートルくらいよろよろと歩く程度だったので帰ってきても
自室は2階だし絶対無理!事故になる!非常時はどうする!と
あまりにも意外な展開にスタッフ一同慌てた。
でもソーシャルワーカーにはそんなことはどうでも良かったのか
いとも簡単に帰ってくる決断が下された。
団体側もBのようなクライアントは貴重な収入源だろうから
手放したくなかったに違いないとダークに考えることも出来る。
他の施設が見つかるまでの間・・とかいってそれきりになるのだろう、と
誰もが思った。サポートワーカーというよりケア・アシスタントのような
仕事内容になるね、とため息つきながら。
 
まあ、帰ってきても歩けないということで自室に篭った状態な訳だから
他のユーザーさんたちにはそんなに影響はないだろうとは思ったが
Bにとっては退院は喜ばしいことでも他のユーザーさんたちにとっては・・
という葛藤を皆抱えたまま、Bは帰宅した。
私は非番だったのだが、救急車の搬送のひとたちに自室まで
運んでもらって帰宅後5分経過。

驚いたことに。
Bは彼にしてはしっかりした足取りで自室を出て
階段をひとりで問題なく降りて食堂にやってきたのだ。
上機嫌で、帰ってきて嬉しくてたまらないという様子だったという。
Bがまた歩いているなんて。信じられない。皆目を疑ったそうだ。
歩行不能の原因となった隠れた「怪我」か何かが入院して休養したお陰で
回復したんだか、それとも実はすべて歩くことがただ嫌になっただけ
だったのか、彼には説明することが出来ないので理由はすべて謎。
家にもどってきて急に元気というか歩く意欲が出たのだろうか。
その後幸せそうに夕飯を食べて元の彼のように態度を急変させて
飲み物を床にぶちまけ、テーブルをひっくり返した、そうだ(苦笑)。

帰宅後二日目は自室でベッドに篭りっきりだったのでやはり・・と
思われたがその次の日からまた回復して以前の彼とあまり変わらない
様子になった。

めでたし、めでたし、という訳には正直ちょっと思えない。

スタッフの私たちはBの問題行動で食事さえもおちおち取ることが出来ない
他のサービスユーザーさんたちのことがいつも気の毒でならない。
予告なく突然何かしようとするBをとっさに制止しようとしても限りがある。
彼の「みんなと一緒に食事をする、共同生活に参加する」権利のほうが
他のユーザーさんたちの落ち着いて食事が出来る権利より尊重されている
としか思えない現状。
うそのようなほんとの話、がここにもある。

Bの入院中はまるで別の家のようにリラックスした時が流れ
彼の支配下であったラウンジにも皆ゆったり座って団欒したり
食事も飲み物を投げつけられたり食べ物をつかみ盗られたりという心配もなく
みんな食後までテーブルに残って・・スタッフだってBの心配がないから
ユーザーさんたちと一緒に食事することも出来た。
和やかでそれはそれは静かな数週間、だったのだが・・・。
今の職場にいつまでいるかわからないがせめて別に食事が取れるように
出来ないかなぁ。ってうか今までどうして誰も実行しなかったのか不思議だ。
B中心の考え方というか他のユーザーさんにとって不公平な意見とか
特に彼のキーワーカーからとか沢山出てくるんだろうな、きっと。
異動の話もまだ宙ぶらりんだし、あーなんか憂鬱。




コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!

お仕事頑張っていらっしゃいますね~。
いろいろ大変な事も多いと思いますが
頑張ってくださいね。

前記事、面白かったです。
私も傘を乾かそうと部屋の中でさして
止めなさいと怒られた事、思い出しちゃった。
NYの迷信はどんあものがあるのかな。
NY生活スタート3週間目にもうすぐ入ります。
2009/09/19(土) 09:12:45 | URL | priya [ 編集]
priyaさん
私のほうこそ、ご無沙汰してます~!
ちゃっかりにゃんず渡米の様子などは
読み逃げさせていただいておりましたっ。
My job・・・そろそろ転機なのでしょうかねぇ、最近とみに
翻弄されておりまする。
迷信・・・おお、NYにはいったいどんなものが?
何かあったら記事にして下さいな~!
無事にお引越しが済んで本当に良かったですね。
新しい街で、国で新しいスタート・・・
こちらまでわくわくしております♪
2009/09/23(水) 07:27:30 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。