日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馴染めなかったハイジの国 
息を呑む美しさのアルプスの山々、

ほんとにきれいな湖水のほとりがたくさんあって

空気もおいしいし、食べ物もまあまあいける

のに・・・

いまひとつ馴染めなかったスイス。


はっきりいってドイツ語が好きになれなかった。

なるべくはやく標準ドイツ語上達して
周りの人たちと会話できるようになりたいとは思ったが
英語と違ってなんともややこしい文法の数々!

夫はスイス人だけど英語で話すし
夫の家族も、父Jを除いて母Hは年の割りに(ごめん!母H)
英語良く解るし 姉Sも弟Tも英語大丈夫だし
周りの人たちも若い世代だったら
英語OK!ってひとがほとんどであるという
私のような怠け者を甘やかすには
もってこいの環境が災いした。

まあ日常会話くらい、買い物いけるくらいにはなったが
なんかこう、しっくりこなかった。
自分じゃないみたいで。
それとやはり、仕方ないのかもしれないが
私と話すときには標準独語で
お互いではスイスドイツ語って人が多く
標準独語があまり得意でない人も多かったので
なんか気まずい、浮いてしまう
みたいなこともしばしばあった。


ドイツ語が苦手なのに、スイスドイツ語なんてもっとダメだ!
と悲観したが、スイス生活後半では結構解るようにはなりました。
話すのは出来なかったけど。

このスイスドイツ語について、私の思ったこと次書きます。

コメント
この記事へのコメント
小さい頃、ハイジを見て、ハイジの住んでいるところに行ってみたいと思ってました。
2005/12/10(土) 04:25:45 | URL | MIKA [ 編集]
こんにちは!
MIKAさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
スイスはハイジの世界のイメージ通り美しい国ですよ!
もし機会があったら是非行ってみて下さいね!
2005/12/10(土) 06:22:35 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。