日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来た来た、金曜日。
宿直明け、午前10時半過ぎに帰宅。
うちに帰った後にまずすることは、朝食取り直し。
そして、シャワー。気分切り替えには欠かせない。
今朝もそうやっていつもの習慣を繰り返して
バスルームを出たらもう午後一時半を回ってた。
明日から旅行なので洗濯機回したりしてて遅くなったのだ。

きょうは問題の金曜日。
このまんま、イタリアに行ってしまって来週に帰ってきたら
面接の結果が届いてるってのが理想だわ・・なんて考えつつ
ドライヤーで髪を乾かし終わってPCのある部屋でぼーっと
画面を見つめてたら携帯メール着信音が。

ぎくっ!ま、まさか。
そして、嫌な予感は的中。
面接担当だったサービス・ディレクターからで会議前の
午後14時前か16時半過ぎならいつでも構わないので
連絡して下さい、と留守電に入っていた。
時計を見ると、非情にも14時2分前。
どーしよう。知りたくない!でも、知らないわけには・・
ええい、連絡してしまえ!心臓バクバクしながらオフィスに
電話してみたが、お話中。

直にダメダシの連絡をってことなんだろうなぁと思った。
だって良いニュースならそのまま留守電に入れといてくれたって
いいじゃない~っ!も~っ!!
Yes, No, Yes, No....合か否か、どっちなんだろうと知りたいような
やっぱりこのまま黙ってイタリアにいってしまおうか、とか
そのままPC画面を見つづけている訳にもいかず旅行の準備に取り掛かって
16時半が来るのを待った。その間緊張しっぱなし(苦笑)。

16時40分になったところでまた電話。
アドミンの女の子が出てディレクターはまだ席をはずしているという。
用件を言わなければならず、実は面接結果のことで、と言うとアドミン嬢
「あ、今手紙準備しているところです。明日には届きますよ」
手紙!?と次なんと言って良いのか戸惑っていると
そうそう、手紙、オファーレター(雇用のオファーの手紙)だ、という。そして。
I think you've got the post!と彼女が言うのを聞いてマジで信じられず
本当?って訊いちゃった。そしたら彼女親切にオファーレターの文面を
読んでくれて、そして、おめでとう!って。

そっか~、やった~~~~っ!!


電話を切ってから、安堵で脱力。
14時に電話した時に彼女に繋がってたらその時わかってたのに
ローラーコースターに乗ったような2時間半だった。
本当に明日オファーレターは届くんだろうか?
まだ信じられない!

夫に連絡後、ひとしきり喜んでみてから、ふと。
アドミン嬢、私と誰か他の人と間違えてたんじゃ?とか思ってみたり。
私ってこんなにどうしようもなく疑い深かったかしらん。
夫ももちろん大喜びでお祝いにとカードと蘭の鉢植えを持って帰宅。

が、しかしぃ。
オファーレターを見るまではほんとのこととは思えない。
あまりに面接後ネガティブになりすぎた後遺症だと思う。
あしたは朝早い出発なので手紙の封を切れるのは来週帰ってきてから、だ。
取りあえず帰ってくるまでは採用決定ということにして(苦笑)
いざ、イタリアへ!

・・まだ信じられんっ!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。