日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急遽決定でキャンプ行って来た♪
18日(日曜日)は夫の誕生日だったので、誕生日には何がしたいか
希望を聞いたら「キャンプに行きたい!」ということだったので
それじゃあと急遽、金曜の午後から出掛けた。
行き先は何となく、ほんとに適当にデヴォン州南部、キャンプ場も
急いでネットでもうこれもてきとうに2,3選び、ちゃっちゃっと
準備して出発!あんなにあたふたとしたのは久しぶりだった(笑)

ロンドン脱出は運良くスムーズにいったが途中でお決まりの事故渋滞で
延々とノロノロ運転で高速M4をブリストル方面へ。
コメントを下さったkumiさんがお住まいだったんだわ~♪と思いつつ
ブリストルから南西に高速M5を飛ばして高速終点のエクセターから
田園風景の広がる田舎道を目的地のキャンプ場候補No.1へ。
やっと着いたんだけど何か狭いし暗い雰囲気のところで
またミッジにやられそうな感じがしたのでプランNo.2のキャンプ場へ
またまた田舎道をくねくねと。。。   
いつもならちゃんと調べて行くので失敗は無いがこういう風にすんなり
泊まる場所が決まらないと疲れが増す。それでなくても運転疲れで
眠そうな夫。私が運転しようか?と聞いても断固拒否(笑)。
夕暮れの中を次のキャンプ場候補へ急いだ。

で、やっと着いたキャンプ場No.2! ダートマスという街に近い
牧草地の中のキャンプ場でここなら日本のひとでも嫌がらず泊まる
だろうというくらいシャワー、トイレ設備がそれはそれはきれいで
清潔なところだった。多分今までヨーロッパのいろいろな国でキャンプ
した中で一番きれいだったんじゃないかな。
経営者のおじさんもとても親切だったし、適当に選んだわりには
良かったと思う。
犬の散歩場DogWalk(犬を放して運動させられる場所)が英国の大抵の
キャンプ場にはあるがここのはベンチがあったり、きれいな芝生に
なっていて(普通はただの野原)人間用の公園みたいでびっくり! 

夜、近くの道路を車が通ると物凄い騒音で、ロンドンのウチの方が
静かだな~と思った(笑)最初の夜は冷え込んでとても寒かったので
ちゃんと眠れるかと思ったが爆睡。
中高年のキャラバンで来て泊まっている人が殆どでとても静かな
キャンプ場のはずが2日目(土曜)の夜は近くのテントで夜遅くまで
若者が騒いでいて大迷惑!キャンプ場のほかの場所はとても静かなのに
どうして運の悪いことったらない!
私達はテントだから確率的には増えるかな?でもいつもどうしてなのっ?
ってこれもマーフィーの法則かしら(笑)

こっちのキャンプ場では静かに過ごしたい組とパーティー組の人々が
隣同士になってしまったりして困ることが多い。
ただでさえまわりに何も無いところでノイズはよく響くし。
キャンプ場の方針としては夜11時から朝8時までは静かにして下さい、
というところがほとんどだが騒ぐ人たちはキャンプ場に着いて受付で
「夜騒ぎたい」とかは絶対言わないだろうから(言ったら断られると思う)
実際夜になってみないと分からない(苦笑)
ルール守れない人は退場して頂きます、っていうのがお決まりだけど、
次の日じゃあ遅い!キャンプ場のおじさん向かいに住んでいたので
夜遅くにやって来て注意してくれたんだけど若者衆、酔っ払ってたから
その後もなかなか静かにならなかった(-_-X)

その夜は満月の前の晩。
なんとも大きな月が出ていて、テントの中も明るかった。
月の影響か眠気が全く無く、若者衆の声とたまに飛行機のように通り
過ぎる車の音を横になりながら聞いていた。
深夜、2時間位我慢したのだが(笑)トイレに行くためテントを出た。
酔っ払い達も寝静まり車の通りもさすがにもうない。
風も全く吹いていない・・・。静か過ぎて私の歩く音が騒音に聞こえた。
月明かりの中、大きなウサギが一匹威勢良くぴょん!と跳ねて茂みの中
に隠れたのが見えた。見上げると高く上った月が本当にまぶしい!
みんな寝静まっているのに私だけ起きてウサギとお月見、何だか得した
気分になった。

夫の誕生日の日曜はキャンプ場からそんなに離れていない
スラプトンという海辺の村の海岸で誕生日のお祝いをしてのんびりと
過ごした。シーズンオフでひともまばら。
お年寄り達が子供夫婦と一緒に海岸沿いの駐車場に折りたたみ椅子を
出して新聞を読んでいる光景が微笑ましかった。
コスモは海は波が怖くて泳げない。でも、浜を走り回ったり足だけ水に
浸かってみたりで大興奮(笑)。
この海岸、スラプトン・サンズSlapton Sandsというのだが実は砂浜で
なくて小石(pebbles)ビーチなのが面白い。
小さな石ひとつひとつ実にいろんな色や種類があって美しく、見てる
だけで飽きなかった。
お天気も最高に良かったので結果的には大満足の週末だった。

Slapton Sands
スラプトン・サンズポストカード

今回利用したキャンプ場のHP。
古くさいシンプルなサイトが微笑ましい。
http://www.littlecotton.co.uk/

ダートマスDartmouth観光インフォメーション。
ダートカムDartcamというWebcamもある(笑)
http://www.discoverdartmouth.com/  

テーマ:キャンプ - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
いいなぁ~
だんな様と仲良しでいいなぁ~
羨ましいですぅ~
私もはやく、素敵な人見つけるぞーー!
そして、自然が一杯の環境も、とても羨ましいです。
日本でも、そういうとこは、一杯あるけどね(^^;)
いつもstipaさんのブログで、写真を見ては、癒されておりまするぅ。。。
2005/09/21(水) 21:38:57 | URL | ist3735 [ 編集]
絵葉書みたい~
砂浜ではなく、小石でそれぞれいろんな色や種類?いいなぁ~
そんな所でのんびりすごしたいっ!
青い空、青い海、秋の収穫の田園風景に白壁のオウチ。
何処でもドアで行けたらいいのになっ。

DogWalkですか、こちらではドッグランと言います。
満月にウサギ♪tacoloveが見たら大変な事になります~ぅ
2005/09/21(水) 21:55:57 | URL | miki [ 編集]
ist3735さん
日本の自然も、いろいろな方のブログを見て素晴らしいな~とうっとりです^^
はやくデジカメを買ってもっと沢山写真を載せたいですぅ!
癒されてくれてますかぁ(●^o^●)
嬉しい~ありがとう!
素敵な人、ぜ~ったいに見つかりますよっ!
探し続けてね!!応援してますよ~

mikiさん
小石、そうなのです、掘っても掘っても(笑)
まるで万華鏡のようでした。
Dog Walkとキャンプ場では書いてあった
けど、公園などではDog Runですよね。
違いは何なんでしょ?
コスモもウサギを見たらやっぱり猟犬と化す!
ので田舎に行くと要注意です。
気分だけで絶対逃げられるだろうけど(笑)

2005/09/21(水) 23:15:13 | URL | stipa [ 編集]
素敵!
ご主人のお誕生日のお祝いに、急遽キャンプに出かけられる行動力がすごい!!
テントに食料と食器に、着替え、虫除けスプレーに… うちだったら準備するだけで、一苦労というところ。
のんびりと田舎で過ごされたご様子、ウサギとのお月見も心に残りますね。

それから、記事の中にご紹介いただいて、ありがとうございましたv-238
2005/09/22(木) 15:37:25 | URL | kumi [ 編集]
キャンプ用の・・・
kumiさん
箱があるんです♪食器とか炊事用品類はあらかじめはいってます。
ま、その他の物は虫除けスプレーなども含め(笑)必死に準備です(笑)
スイスにいたころからですから慣れてるのもあるかな?
目的地につくまでのドライブが辛抱のしどころですね。
紹介、だなんて!ひょっとしてお嫌かもしれないなぁと後で思ったの
で嬉しいです。
2005/09/22(木) 21:01:07 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。