日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の飼い方にもお国柄(2)
昨日のスイス編に続いて今日はイギリス編。

イギリスに引っ越してきて最初は散歩に出ていつ怒鳴られるかと
びくびくしていたがいまだかって非難のひの字も聞いたことが無い。
逆によくあるのは自分の犬についての侘び。
たいしたことでもないがまあ無駄吠えとか、他の犬が苦手だと
いうこととか。
「噛みますか?」などと失礼なことを聞く飼い主にも会ったことはない。
お年寄りと犬(大小様々)コンビにも公園や旅行先などでよく出会うが
文句らしいことを言われたことは移住して4年半、一度たりともない。

犬も他の犬が苦手ならばそう教えてもらえるので、こっちも近づけない
ように出来る。が、それ以前にそんな臆病な犬にはほとんど出会った
ことはない。
みんな本当に、うそじゃなくていい犬ばかりなのだ!
お年寄り飼い主達も犬好き、という感じでよその犬の扱いも慣れたもの。
瑞西のお年寄りは他の犬を恐がっている人が多かったので
これはとても新鮮だった。

英国の人は犬の飼い方が上手いんだね、とは
スイス人である夫の素直な感想。
自分の犬は自分の責任でコントロールする、ということがちゃんと
実践されているという印象を受ける。
(余談だけどフン公害はもうちょっと何とかして欲しい!これは瑞西の勝利)

ちょっとでも他の犬に危害を加えそうな犬はそもそも公園などの
オープンスペースには来ないので楽だ。
飼い主が自分の犬をコントロール出来ない場所には行ってはいけない
ということが常識としてあるのだろうか。
道でリードつけて飼い主を引っ張って狂ったようにガウガウしている
ちょっと近寄りたくないようなスタフォードシャーテリアとかは
沢山見かける。

イギリスの人が皆さん犬の飼い方が上手いという訳では、ない。
凶暴なブルテリア犬に猫を襲わせて面白がる14,5歳の二人組
を探しています!とか、私の犬が何処どこでこんな犬に噛まれて
大怪我をしました!というような注意呼びかけの張り紙はたまに見る。
他にも知らないだけでこんな事件は沢山あるのだろう。
だから雨の日など普通の飼い主が散歩に出ない時公園等へ行く時は
ちょっと気を引き締めている。でもまだなんにも起こらず、である。

リードなしでブルテリアの恐そうなの(笑)を散歩させている
お兄さんが近所にいるけど(今朝も会った!)私達の姿を見ると
ちゃんと犬を呼んでつないでくれる。
犬自体はとても躾けの行き届いた良い子だから挨拶しても
平気そうなんだけど。
瑞西だったら、かなり高い確率で「そばに来ないで下さい!」
とか「ちゃんと繋ぐまで待っててください!」などと言われるか
最悪だと気付くのが遅れて怖そうな犬がほんとにオソロシイ顔をして
ガウガウ私達に猛突進してる最中に遠くから戻ってこい!
と無意味に怒鳴ってるか、だ。
しつこいようだが犬の散歩はほんとうに楽になった(笑)

瑞西ではろくなのにあった事が無かったためウチの犬が
大の苦手としているジャーマン・シェパードやボクサーも
こちらではみんなおりこうさんである。
たまに昔を彷彿とさせるのに会うがほんとにたまに。
そういう時でも飼い主の人がすばやく行動してちゃんと犬を
コントロール出来てるので喧嘩にもなったことはない。
以前はボクサーに近寄られると即威嚇していたが、先日
自信なさそうだったけどちゃんと挨拶が出来たので
沢山ほめてあげた(笑)

はじめは散歩に行くと何処でもウチの犬が一番凶暴(笑)だった。
本当に不思議なくらい荒っぽい犬がいないのである。
挨拶に来てくれるフレンドリーな犬に興奮して威嚇した時も
謝ると 「いいんですよ、所詮犬なんですから~♪」
と言われてびっくり。
去勢してる為オス犬のにおいがしないのか、ウチの犬は
執拗な嗅ぎ攻撃を受けるため我慢できずに今でも「ガウ!」
してしまうこともある。そんな時もちろん詫びるが、いやな顔を
されたとか、お叱りを受けたことなんてないのだ。
逆に「オスなのに辛いね~」と同情されているくらいだ(笑) 
それだけリラックスしてるのか、ただ礼儀正しいだけか。
これが瑞西だったら・・・・ぞ~っとする。

4年以上経ち、コスモも神経質な犬や怖い犬に遭遇することがない為か
以前に比べ他の犬に対しても寛容になった。挨拶も殆どの犬と
普通にできるようになった。瑞西じゃよく恐がって林の中に
隠れたりもしてた(苦笑)
私もいまは犬の散歩に出るのが気が重いということもなくゆったりと
した気持ちで付き合っているのでコスモにもそれが解るのかも知れない。
安心してよいのだ、恐がる必要はない、ということが。
今の唯一の悩みは彼の拾い食いである(ため息)・・・



テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
お国柄
お国によって、お国柄というか、人柄が違うのかなぁ?
今の環境、よさそうで何よりです!
こないだのコメントしてから、こんな事も思い出しました。
家の近くを母親と二人で歩いていたら、ちっちゃな犬を散歩させてる人がいて、まあ、路地っていう事もあって、リードをつけてなかったんです。で、歩きながら、かわいいなと思ってたら、一目散に私の方に近寄ってきて、ふんふんと嗅ぎはじめたんです。
母親いわく、犬好きなのが犬にはわかるんかいなぁ・・・と。
やはり、むつごろうさんの血を受け継いでいるのか!?
2005/10/01(土) 22:45:56 | URL | ist3735 [ 編集]
はじめまして
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
訪問履歴から遊びに参りました。
スイス、イギリスのワンコに対する考え方、なるほどですね。
フランスはどうなんでしょうかねえ。
少なくとも、フン害はこちらのほうがひどいかな。一応、パリではフンの後始末をしないと罰金の法律ができましたが、それでもまだまだ。
あと、先日通りがかった仏人(親子)ですが、子どもが私たちのワンコに「かわいーー」といって触りたがっていたのを、親のほうが「やめなさい、噛んでくる悪い犬かもしれないよ」って言ってました・・・
うちのこは噛まないよーって言っておきましたが。
(その方、仏語が通じないと思っていったのか、バツの悪そうな顔をしてましたね)
2005/10/02(日) 02:22:15 | URL | ルビパパ・ルビママ [ 編集]
イギリス♪
いいですね~。おおらかで。
日本もそうかもな~。
ってか、ワタシがそうなのかも。;
自分でコントロール出来そうも無い所には一人では連れて行かないし、
tacoloveがワンワンとうるさく吠えると、叱ってから、『すみません』と謝ってる。。。
そういえば、何処に行っても謝ってる(爆)
犬連れは犬連れに優しいですよ。日本。

でも一度だけ『触っても、怒りませんか?
噛んだりしません?』って聞かれた事ある。
tacoもloveもそのお姉さんにおっぽフリフリで さわってぇ~♪って首伸ばしてお姉さんみつめてるのに(笑)
御自分もダックス飼ってるって言ってたのに、犬のそういう表情や気持ち判らないのかな?って。tacoloveがおっきいから?
フリフリのOTTER'Sとお姉さんのギャップに笑ってしまった。

飼い主の気持ちは犬に伝わってるから、自分が緊張したらダメだってよく言うよね~。
気を付けよっと。

コスモ、拾い食いはダメだよ!
日本ではわざと毒入り肉団子を犬の集まる場所に放置して。。。って事件があったよ。
お腹壊すくらいならまだいいけど、毒入りはねー。。。

2005/10/02(日) 09:17:30 | URL | miki [ 編集]
分かるんですよ♪
ist3735(ムツゴロウの親戚)さん
そうそう、犬って犬好きかどうかすぐ分かるみたいですよ。
オーラでも見えるのか、特有のにおいがあるのか謎ですけどね^^
お国柄、人柄、そればかりに当てはめて考えるのはいけないと
おもうんだけど、~な人が多い!とかいうのはどこの国でもあると思うな~。
これは私の経験から感じた事です♪
ストレスなく散歩が出来るようになって本当に良かったです~!

2005/10/02(日) 23:56:43 | URL | stipa [ 編集]
はじめまして♪
ルビパパ・ルビママさん
こんにちは!ようこそいらっしゃいました。
フランスにお住まいなんですね!

フン害どこかで読んだんですがパリはひどいらしいですね。
そのままに出来る飼い主が信じられないです。罰金制度、
効果があるといいですね。いくらぐらいなのかな?
ウチの辺りでも罰金確か1万円くらいからあったと思うんですが
あまり・・・。ただの脅しみたいではないかと(笑)

あと、いますよね~そういう子供に犬に対する恐怖心を
あおるような事言う親って。
言い返しといてよかったですよ!
少し前散歩していたら少し先を歩いていた親がとろとろと
歩いている子供にしびれを切らして「あ、ほら、犬が来るぞ!
逃げろ!!」と子供に走って自分の所に来るように仕向けてた
人がいました(-_-)

コメントどうもありがとうございました!


2005/10/03(月) 00:40:01 | URL | stipa [ 編集]
日本もそうなのか♪
mikiさん
日本もそうなのですかぁ、それは非常に嬉しいです。
コントロールできない所には行かないという
のはやはり常識ですよね。
何処に行っても謝って、ですか~mikiさん礼儀正しい良い飼い主って事よ♪
寛容な飼い主ばかりってほんとに素敵なこと、有難いなあと思います。
ていうか、楽!楽!!散歩が楽しいです。

リラックスしすぎてぼーっとして散歩しててコスモ拾い食いで
ひっぱられてはっ!とすることよくあります(笑)
ボスとして目を光らせているのも大変です。
ヤツのように鼻が利かないんですもんっ(泣)
毒を公園とかにまく人はこちらにもいます。
コスモも一度死にかけているのでもう一度同じ事が
あったらと思うと怖いです。
2005/10/03(月) 00:56:59 | URL | stipa [ 編集]
こんにちは
ワンちゃんを飼っていると、生活が和みますよね。羨ましいです。

我が家はマンションですが、犬・猫飼育は禁止なんです。

以前吠えるワンちゃんと隣人とのもめ事があり、いやがる方の方が出て行かれました。

私は犬猫大好きなので 気になりませんが、嫌いな方には我慢できないのでしょうね。

イギリスと言えば・・・101匹ワンちゃん大行進を思い出します。ワンちゃんには住みやすい国ですね
2005/10/06(木) 17:44:33 | URL | pompom [ 編集]
移住前は・・・
pompomさん
とても心配したんですよ~。郊外とはいえ、ロンドンだしって。
スイス・バーゼルでは公園は犬禁止が殆どだったのですが
こちらは大抵OKなのも気に入ってます。エリザベス女王が
犬好きなおかげかしら?
101匹ワンちゃん、ちょっと前の映画を観た記憶があるのですが
ワンちゃんたちの水桶とうちの犬のが一緒なのが嬉しかったです!

pompomさんも犬がお好きなんですね^^
日本で犬猫禁止のマンションでも内緒で飼っているひとが
多いと聞きました。飼いたい気持ちはもちろん良くわかるのですが
ルール違反している人が残って文句言った人が出て行く
何ともおかしな話ではありますね~。
こちらも賃貸フラットは犬猫禁止のところが殆どで探すの苦労しました!
2005/10/06(木) 20:44:14 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。