日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W&G
今年の夏にとある海辺の閑散としたキャンプ場で
夫がお隣だった、といっても数十メートル離れてたけど、ご夫婦と
談笑中にスイス出身だと告げると相手の男性が
ああ、スイスには今度仕事で行くんですよ。実は僕達映画の
Wallace&Gromit(ウォレスとグルミット以下W&G)の制作管理の仕事を
していて展覧会をあちこちで開いているんです・・・。
スイスだけでなく、それこそ世界中にW&Gの展覧会で
行くのだとかW&Gの製作会社はブリストルにあるから彼等も
ブリストルに住んでいて、週末にはこうやって気軽にキャンプに
来れるから良い、などとまあどうって事ない話をしたんだそうだ。
W&Gか~もう前作が出てからかなりたっているけどまだ根強い
人気があるんだね、とか二人で話しをした。

その後そんな出来事ももうすっかり忘れてしまった。
そして先週テレビでW&Gの新作公開間近、というのを見て
へーそうなんだ、ん~W&Gなんだったか・・・あったような、
直ぐには思い出せなかったがキャンプ場のことをやっと
思い出した矢先のこと。
一昨日のテレビのニュースで、公開間近のW&G大被害!
ブリストルのW&G製作会社倉庫が火事で全焼して
貴重な前作までの模型やセットなどが殆ど全滅、というのをやっていた。
ふーん、と見ていたのだがその会社の管理責任者のインタビューに
なって、ん・・・?どこかでみたような?  
あれっ?・・・・あ~~!!
あのてかてか頭(失礼!)は、あのキャンプで会った茶色の
ワックスジャケットを着ていたあの男性ではないか!
とすっかり記憶がよみがえった。
屋根裏に防寒材を敷くDIYをしていた夫(ご苦労様)を急いで呼んで
確認した所、やっぱりあの人だということだった。

まさかこんな形で「再会」するとは思ってなかったが、あのキャンプ場で
W&Gと聞いたときなんか変というか、妙な気がしたこともついでに
思い出した。何故今更W&G?っていう感じもあったのは確かだけれど。
虫の知らせという程のことでもなくちょっとした偶然が重なっただけだが
私としては興味をそそられる一連の出来事だった。
最新作のセットなどは無事だったらしいがあのご夫婦にとっては
大災難な事は間違いない。これから先展覧会などはどうなるのだろうか。
とても良い人たちだったし余計にお気の毒である。

これも何かのめぐり合わせ、新作は見に行こうと思う! 

ウォレスとグルミットオフィシャルサイト
http://www.sonymusic.co.jp/MoreInfo/Chekila/wandg/

テーマ:最近のできごと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
なつかしい!
W&G、とっても懐かしいです!
大学での留学生向けのオリエンテーションで、
W&GとOxfamについて紹介されていたことを思い出します(イギリスについて、知っておいてほしいことだったのかな)。
その年のBristolのクリスマスイルミネーションにもW&Gが使われていました。
今回、セットが焼けちゃって本当に残念…。

キャンプで不思議な巡り合わせでしたね。

2005/10/15(土) 15:39:40 | URL | kumi [ 編集]
そうだったんですか^^
kumiさん
なるほど~W&Gはやはりブリストルを代表する
キャラクターなのかなe-343
クリスマスのイルミネーションに^^いいですねぇ!
映画作り全部手作業(?)らしくて、5秒のシーンに
平均で全作業あわせて一週間掛かってると
さっき新聞で読みましたe-2
新作昨日からこちらでOpenしたので、巡り合わせの
締めくくりに観てきたいと思います(笑)
2005/10/15(土) 20:21:47 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。