日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の税金@CH
犬を飼っているせいかここに書きたいと思う事って
犬関係が多いのは仕方がないかな?
今回のスイスの思い出は犬の税金について少し。
因みに人間の税金についてはさっぱりわからない(苦笑)


スイスで犬を飼う場合年1回税金を払わなくてはいけない。
Hundesteuer犬税という。州によって金額は違うのだが
住んでいたバーゼルでは1頭150フラン(約13000円)。
犬の大きさ、年齢に関係なく3ヶ月を過ぎた犬が対象。
そしてさらに、2頭目からは300フランにアップ!
それだからか?多頭飼いの人はあまり見かけなかった。
でも近所に小型犬ばかり3匹飼っていたおばさんがいて
貧乏人の私にはそれだけでとってもリッチに見えた。
見かけると、あ、750フランが歩いてる!と思ってた。(ああ貧乏)
予防注射代などはもちろん別。鑑札代は確か年15フランくらい。

 
犬税でまかなわれている事はなんだろう?清掃代かな、やっぱり。
ドイツ製かもしくはスイス製の犬の糞専用のごみ箱、robidogタイプをよく見た。


robidogboxrobirolls


犬が散歩しそうな場所であちらこちらに設置してある。 
袋がついているところが至れり尽くせりでよい。
袋つきなんてロンドンだったらすぐに盗まれて無くなってしまう
ことだろう。因みにこちらの犬用ごみ箱は袋なしのみ。
ロールの為、袋を引っ張ると一枚一枚出てこないで
つながって出てくるのでいたずらに全部引っ張られて
ものすごい散らかりようになってるのとかもたまにみたが
すぐに市清掃管理係が新しいのに取り替えてくれていたし
分厚いロールなので週一回の清掃時までになくなって
しまうこともなくて実に便利だった。
そういうところがちゃんと管理運営されているところが
スイスのすごいところである。

納税すると鑑札と「犬の飼い方」というリーフレットももらえる(笑)
それには、まあお決まりの犬を飼う上でのルールなどが
書いてあるんだけど、ひとつとても不思議に思った事がある。
それは犬の糞の始末について。
外では犬用公衆トイレか道路なら拾わなくて良い、とあった。
犬用公衆トイレは何処にでもあるというものではないが
何故か家の近くにあったので説明すると、
畳2畳くらいのスペースで柵でかこんであり、砂場。
真ん中に棒が一本立っている(笑)
他でさせてそこに捨てていっても良い。
道路も同じ扱いとは!
厳密に言うと、歩道から一段下がった普通道路のはしに
捨ててもよい、というのだ!
横断歩道や車庫などがある付近はだめだがそれ以外の
場所ではOK、という文を何度も読み直してしまった。
想像しただけで清潔なバーゼルのイメージが崩れたが
実際に道路に捨てられていて、散らかっているところは
あまりみたことがなかった。
それだけ道路清掃も行き届いているという証拠か。

余談だがスイスから英国に引越しが決まった後で
夫の実家に帰ったら義父Jが球状にぐるぐる巻きになった
robidog袋を差し出したのでびっくり!
実家のすぐ裏の森のところにもrobidogごみ箱があるんだけど
誰かの悪戯で全部引っ張り出されていた袋をご丁寧に丸めて
もってきてくれたんだそう。
「もったいないから拾ってきた。イギリスでは買わなくちゃ
いけないんだろ、持ってきなさい。」 だって!
昔の人だからね、義父Jも。有難く頂戴したのだった。
お陰でかなりの間、こちらで買わずに済んだ(笑)









テーマ:◇ 異国イヌ生活 ◇ - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
トイレに驚き
犬用トイレに驚きです。
ビニール袋は、パリにもあります。
(TB、送らせていただきました!)

パリも1日あたりのフン清掃で、○トンとかいうすごい量を回収しているそうですがそれでもまだまだひどいもので。
もしトイレがあっても、仏人だったら、そこにわざわざワンコを連れて行ってまで、ウンさせたりはしなさそう、、(笑)

あ、税金はフランスもありますね。最新情報、詳しくは調べてないですが。
うーん、どうも払ってない人が圧倒的なような・・・って感じです。
2005/10/15(土) 07:27:37 | URL | ルビパパ・ルビママ [ 編集]
○トン!
ルビパパ・ルビママさん
スイスでも聞きましたが深く考えたくなかったです(笑)
税金払ってない人が多いんですかぁ!
スイスだったら管理が徹底してるので鑑札つけてないってことで
通報されるか、記録から割り出されて関係の役所から
直ぐ電話があると思います!
小国だからできるんでしょうか(笑)
TBありがとうございます^^
2005/10/15(土) 20:08:49 | URL | stipa [ 編集]
ワンコの税金
って話は聞いた事あります~。
こちらで有名なのはドイツです。
税金を払う分、ワンコに理解が深く、ワンコも市民権を得ている!みたいな紹介のされ方でしたぁー。
もしスイスに住んでいたら我が家も450フラン(笑)
その分、e-283ビニール、ポスト、清掃代に回るんですね。。。
日本は後始末をしない一部の飼い主のせいで犬は入っていけない場所が多いです。
って、我が家のオヤジもそんな事しませんが;わたしはしますよ~。
犬用公衆トイレの棒って、おかしかった。
棒なんかなくったってtacoはそこらじゅうにマーキングするざますのよ。
ってか、道でしていいのなら公衆トイレなんていらないじゃんね(笑)

ビニールがいたずらされていたら、オヤジも同じ事すると思いま~すe-263
2005/10/15(土) 21:34:11 | URL | miki [ 編集]
流石!
mikiさん
さすがはドイツ、ですねぇ。しっかりしてそう。
お義父様、公園とか道でも後始末しないのかな?
私も最初の頃は抵抗があったな~やっぱりバッチいし(苦笑)
でも欠かした事ないぞ!e-280

<日本は後始末をしない一部の飼い主のせいで
犬は入っていけない場所が多いです。
そうなの?わりとOKだと思ってた~。

tacoちゃんどこでもマーキング、器用なのね(笑)
うちのは目標物がないとダメです^^




2005/10/15(土) 23:47:45 | URL | stipa [ 編集]
へぇ~
犬飼うのってお金かかるんですねぇ。
税金って、日本にはないんですよね?
犬飼わないのでよくわかんないんですが。
日本では、犬が病気になったりするとお金がかかって大変なんですよね?
最近、ちょっと聞いたのですが、犬用の(動物全般だったかな?)保険があるんですってね?
犬も人間並みになってきましたねぇ~♪
2005/10/16(日) 19:46:08 | URL | ist3735 [ 編集]
犬の保険
ist3735さん
一昔前までは考えられなかったですけど犬の健康保険も
こちらでも一般的になってきたようなのでよい事です^^
コスモのような中年犬でも加入できたのでよかった!
日本にも増えてきているんですよね。v-286家族の一員ですから
当たり前~♪ですよね、思えば・・・。
獣医さんも高いし入ってて安心e-267
2005/10/17(月) 01:05:14 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ルビママです。もうすっかり秋ですね。パリのど真ん中、シテ島の中にも、ワンコとお散歩できる小さな公園があります。名前は「Place Dauphine」小さいけど、落ち着く場所。公園の目の前にカフェも何軒かあっていい感じ。
2005/10/15(土) 07:28:37 | ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。