日本発スイス経由英国。日記、雑記、こころの整理整頓記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本人な私の呟き・・・
ロンドンに留学で来たころはそんなに意識はなかったが
スイスで結婚してだんだん海外暮らしが長くなるにつれ
私ってやっぱり日本人なんだと意識するようになった。
スイスで私を通して日本を知る事になった夫家族をはじめ
友人達やそのまわりの人たち、仕事の同僚達。
SonyやToyotaは知っていたけど生身の日本人と知り合うのは
私が初めてという人たちが殆どだった。
もし誰かが私のことを○×な人だ、と思ったとすると
それって、その人の頭の中ではもう私が、ではなくて容赦なく
「日本人は○×だ」ということになってしまうから責任重大。

誰からも好かれるのは無理だとしてもやはり
私と、私の祖国に対しては良い印象を持たれたい。
知り合いの間では余計にそうだ。
大げさに言ってみれば、日本を代表しているのだ、
規模は小さいけれど・・・
日本の伝統、歴史、風習、忘れてしまった事も多い。
何とも、頼りない代表であるが最低限は役に立つことも。
日本人は皆空手が出来るとか茶道・華道をたしなむ、と思ってる人に
過去何人か会ったことがある(笑)間違った知識はすぐに直してもらった。
あまりにヒドイ誤解などは笑顔もひきつってしまったが(苦笑)
説明するのも馬鹿馬鹿しい場合は、とっておきの日本人の謎の微笑みで
かわしたりもした。日本代表もそれなりに疲れる。

くだらないのによくあった質問
「日本は冬は寒いのか?」・・・自分の馬鹿さ加減を自らさらすもの
ではないのに、と質問者を見て静かに思っていた。
スイスも冬は寒いですよね、が答え。

よく聞かれたが答えられなかった質問
「東京の人口何人?」・・・そんなの知らない。横浜出身だもん(笑)
多分スイス総人口の倍くらいだからそう冷ややかに答えると
聞いた相手から笑顔が消えた。

ヨーロッパで日本のイメージといったら未だに
芸者、富士山からそんなに進化していないのでは。
「集団でワーッと来てカメラを持っててどこでも写真を撮っている」
という日本人のイメージは消え去ったとはいえないと思う。
15年前に比べたら随分減ったが、そのような
日本人もどきをテレビのCM,ドラマでいまだに見ることがある。
もういい加減にしてくれ~とうんざりする。
一体いつの時代の事よ!というくらい太古の昔の
日本人団体観光客の振る舞いが祟っているのだ。
私が一日本代表として、説明できる人全てに、あれは
間違ったイメージで日本人が皆そうという訳ではない、と
機会があるごとに伝えてきていても(実際そうしたぞ!)
とてもじゃないが追いつかない。

バーゼルから国境を越えて直ぐのフランスはアルザス地方の
観光地な街でお茶をしていたら、ウェイターが米国人観光客数人と
話をしていてカメラを持っていた米国人を指してつたない英語で
「You like Japanese!」  米国人たちも大笑い・・・
最高にむかついたー!! 
私が日本人とは気づいてなかったにしてもっ!
どうして日本人だけそういわれるのだろう?
カメラだったら他の欧米諸国やアジアからの観光客だって
持ってるのにヒドイ。差別だ~。
その後ますますカメラを持って歩く事が嫌になった。


他にムカついたことで思い出したのがイギリスのテレビ番組。
2,3年前こちらで日本の娯楽番組を茶化したような
BANZAIという番組をやっていたっけ。
内容的には非常にくだらない「賭け」*をする番組で
怒鳴ったしゃべり方をする日本人男性が司会してた。
こちらの人には日本語って怒鳴っているように聞こえるのかな?
(*例:洗濯機の上に物を置いてどれが一番最後まで残るかと
いったような、くだらな~い賭け)
まあ、日本にもそういった低レベルの番組ないとはいえないし
真似されても仕方ないかと思うが、意味のない日本語ではない文字が
使われたりするのはまだ許せる方で、かなり下品で不快になるコンテンツ。
英国のブラックなユーモアは好きだけど、こういうのはな~。
日本の皆さんがみたらショックを受けるだろうな~という低級な内容。
日本を馬鹿にしてるような内容なので私は「二度と!」見たくもないし
人気番組とうたわれていたことにも、腹が立った~!
新シリーズなんてまさかもう、ないことを願っている。
心配になったので(笑)ちらっと調べてみたら2.3年前だけど
アメリカでも放映されて人種差別とも取れる内容に抗議があったとか
日本にも制作権を売ったとかニュース記事を発見。←これって本当???

大ひんしゅくなこのテレビ番組での日本のイメージは
もちろん一般的ではないのは明らかだが、イギリスの人の
日本に対するイメージはどんなものがあるのだろう。
芸者、富士山なのかな、やっぱり。
こちらの人とそういう話らしい話もそういえばしたことがない。
また働き始めたら思わず密かに笑ってしまう質問とかあるかも
しれないがスイスほどいろいろ聞かれないだろう。
これは私の印象だけれどロンドンの人って外国文化に対して
無頓着(?)な人が多いと思う。無関心というのとはちょっと違う。
何分外国人ばっかりだし、いちいち気に掛けていられないのかも。

昔は兄に「外国かぶれ」と冷たく言われたものだった。
とにかく日本から出たくて仕方なくて、それこそ意気揚々と渡英した
のだが離れて暮らしたおかげで日本の良さも再発見出来て良かったと
思っている。

・・・っとブツブツ呟いていたらまた長くなってしまったので
この辺で今日はオシマイ。

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
改名しました
ist3735改め、sakuraで~すv-252よろしく!

日本代表stipaさん
さすがに、「日本人は、ちょんまげ」とは思われてないみたいですね(^^;)
しかし、日本人がそんな風に思われてるなんて、なんだかなぁ・・・。
2005/10/17(月) 20:45:02 | URL | sakura [ 編集]
NewHN,素敵!!
e-402sakuraさ~んe-402
そうか~改名おめでとうですっe-420
ちょんまげe-330は幸い、わかってくれているようです(笑)
でも、着物きた日本人女性っぽいキャラとかテレビで
見ると皆「おいらん」崩れ、みたいなのがちょっとね・・・。
2005/10/17(月) 21:16:26 | URL | stipa [ 編集]
映画を見ても
ちっちゃい規模の日本代表さん
ご苦労様
これからもよろしく♪

映画とかの中でも
時代もおかしいし
中国や韓国とまぜこぜになってますよね
こんなに海外の情報も行きかってるのにと思うんだけど・・・

といいつつロンドンの事だって・・・
本当にいろんな人種がいるんですね
英国紳士みたいな人がたくさん歩いているようなイメージだったのですが^_^;
だから私たちが歩いていても違和感なかった・・と思ってるんですけど
2005/10/17(月) 23:02:51 | URL | katasumi [ 編集]
紳士の国^^
katasumiさん
ありがとうございますe-420

そうなんですよね、確かに、紳士の国っていう割りに・・・
それらしい人は何処へ行けば見れるんでしょ??
上流階級の人が住むような地域へ行けば歩いてるんですかね(笑)
思い込みが先走ったりするのはお互い様なのでしょうね。
こちらの人にすると日本とその他アジア諸国見た目だけでは
区別つけ難いようでおっしゃるとおりごっちゃになってますね。
日本人じゃないのにそういわれてウンザリしている
韓国や中国の方も見かけました。

2005/10/17(月) 23:34:56 | URL | stipa [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。